ロックCD在庫リスト L〜N
ご希望の商品がありましたらメールでご注文下さい。
※一部、品切れ中の物も含まれています。お問い合せ下さい。◆は国内盤、●は輸入盤です。
在庫リストインデックスに戻る 

L、MN

●LAMBCHOP / I HOPE YOU'RE SITTING DOWN - JACK'S TULIPS    MRG-070CD \1980(会員\1880)

●LARRY LONG / IT TAKES A LOT OF PEOPLE    FF-70508 \1980(会員\1880) 

●LARRY LONG / LIVING IN A RICH MAN'S WORLD    ATM-1114 \1980(会員\1880)

●LARRY LONG / TROUBADOUR    FF-70528 \1980(会員\1880)

◆LATE BILL WILLIAMS / BLUES, RAGS AND BALLADS [紙ジャケ]('74)   \2730(会員も同じ価格)

●LAURA ALLAN / TELEGRAPH    HE-020 \2280(会員\2180)

●LAURA BOOSINGER / DOWN THE ROAD('98)  \2480(会員\2380)

●LAURA BOOSINGER / LET ME LINGER('05)  \2480(会員\2380)

●LAURA CANTRELL / NOT THE TREMBLIN' KIND('00)    CD-SPITCD-001 \1980(会員\1880)
 ナッシュヴィルの歌姫。「そのソングライティングはグラムより優れている」などと評されたソングライターでもある。2000年作。

◆LAURA NYRO / LIVE: THE ROOM'S DESIRE[2枚組CD] ('02)    CD-OMCX-1081/2 \3360(会員\3260)

●LAURA NYRO / SPREAD YOUR WINGS AND FLY: LIVE AT THE FILLMORE EAST, MAY 30, 1971('04)    CD-92493 \1980(会員\1880)

●LAURA NYRO / TIME AND LOVE('00)    CD-CK-61568 \1980(会員\1880)

●LAURENCE JUBER / PCH   CD-2065 \2800(会員\2700)

 with Leland Sklar(bass), Russ Kunkel (drums), Jim Cox (piano/hammond B3/fender rhodes); All 13 tracks: PCH/ Temple Bar/ Wayfaring Stranger/ Layla/ Gardenia/ Castle Walls/ Let's Stay Together/ Bullet Train Boogie/ All of Me/ Blue Guitar Blues/ PCH (Bonus Solo Mix)/ Gardenia (Bonus Solo Mix)/ Castle Walls (Bonus Solo Mix)/ ■LJことロウレンス・ジュバーの最新アルバム。彼が70年代ポール・マッカートニー&ウィングスのギタリストとして活躍していた事は余りに有名。その後アメリカに移ってからのスタジオ・ミュージシャン時代に培ってきたテクニックやソングライティングのセンスで、90年よりアコースティック・ギタリストとしてソロ・キャリアをスタートさせてからも聴く者を唸らせ続けてきた。ポールとの付き合いは現在に至るまで続いていてビートルズ作品をソロ・ギター・インストゥルメンタルでプレイした『LJ PLAYS THE BEATLES』や、ウィングス作品を同様にインスト・アルバムにした『ONE WING』などは、ビートルズ・ファンからも絶大な支持を受けた彼のソロ・アルバムである。そんなLJがアメリカ西海岸の「Pacific Coast Highway」を略したというアルバム・タイトルの本作『PCH』で長年の夢を実現させた。それは、ジェイムズ・テイラーの初期のバンド、セクション(SECTION)のメンバーだった今や伝説的な2人のミュージシャン、ラス・カンクル(drums)とリー・スクラー(bass)を迎えた本作のレコーディング・セッションである。彼等2人の強力なリズム・セクションをバックに思い存分に演奏しているLJの嬉しそうな貌が見えてくるようだ。その事をLJに訊ねたら、彼はニコニコ顔で彼等との本作のセッションがいかに楽しかったか、そしてアーティストとしていかに多くのインスピレイションを受けたかなどを雄弁に語ってくれた。オリジナル作品を中心にトラッド曲の「Wayfaring Stranger」、エリック・クラプトンのデレク&ザ・ドミノーズ時代の名曲「いとしのレイラ」、お馴染みのスタンダード・ナンバー「All of Me」を2本のマーティン・ギターのLJシグネチュア・モデル、OM-18LJとOM-28LJ、それに1957年製ストラトキャスター、Eastman Uptown 810アーチトップを持ち替えてプレイ。LJの新しい魅力に触れる好ギター・インスト・アルバムである。


●LEADBELLY / BRIDGING LEADBELLY    CD-1151  \1980(会員\1880)

●LEADBELLY / SINGS FOLK SONGS    SFCD-40010 \2480(会員\2380)

◆LEAH KUNKEL / I RUN WITH TROUBKE ('80/'14) ≪紙ジャケット≫     CD-2394 \2808

●LENNY BREAU / THE HALLMARK SESSIONS('03)      CD-AL1007-2 \2480(会員\2380) 品切れ中

 with Rick Danko(acoustic bass), Levon Helm(drums); ■フィル・アップチャーチから「ウェス・モンゴメリー以来の最も革新的なギタリスト」と言われ、ミスター・ギター、チェット・アトキンスからは「現在、世界で最も偉大なギター・プレイヤー」賞されたギタリスト、レニー・ブローの未発表レコーディング集。1961年にレコーディングされた初めてのジャズ・セッション・アルバムである本作で、7曲のジャズ・スタンダード作品でバックアップした2人のミュージシャンが、何とザ・バンドのリック・ダンコとリヴォン・ヘルムなのだ。正確には当時ロニー・ホウキンスのバンド、ザ・ホウクスのメンバーだったリックとリヴォンがレニーをサポートした3人だけの演奏。シビレます。心震えます。


●LEON REDBONE / ANY TIME('00)     CD-549704 \2280(会員\2180)

●LEON REDBONE / LIVE: OLYMPIA THEATER, PARIS FRANCE('92/'05)     CD-3246 \2280(会員\2180)

●LEON REDBONE / NO REGRETS('88)     CD-549766 \2280(会員\2180)  

●LEON REDBONE / UP A LAZY RIVER('92)     CD-549763 \2280(会員\2180)

●LEON RUSSELL / LEON LIVE[2枚組CD]    2CD-NED-CD-172 \3000(会員\2900)

●LEON RUSSELL & MARC BENNO / ASYLUM CHOIR    NEXCD-152 \1980(会員\1880)

◆LESLIE TUCKER / IN THIS ROOM('95) 《国内盤・生産中止》 残り少々  APCY-8362 \2500(会員\2400)

◆LEVON HELM / ELECTRIC DIRT('09)    \2520(会員\2420)

 produced by Larrry Campbell; All 11 tracks: Tennessee Jed/ Move Along Train/ Growing Trade/ Golden Bird/ Stuff You Gotta Watch/ White Dove/ King Fish/ You Can't Lose What You Ain't Never Had/ When I Go Away/ Heaven's Pearls/ I Wish I Knew How It Would Feel to Be Free/ ■リヴォン・ヘルムのニュー・アルバム。ボブ・ディラン・バンドで活躍するマルチ・プレイヤー、ラリー・キャンベルのプロデュースで、本作はカヴァー中心のアルバムとなっているが、そこにリヴォンらしさが滲み出た素晴らしいアルバムとなっている。例えば4曲目の「Golden Bird」は、ハッピー&アーティ・トラウムのデビュー・アルバムに収録したハッピー・トラウムの曲だが、オリジナルのどこか牧歌的なほのぼのとした感じではなく、ラリーのフィドルやマウンテン・ダルシマーなどをバックにスロー・マウンテン・バラードとして厳かに歌い上げている。まだアルバムがリリースする前にハッピーに「今度のリヴォンのアルバムに"Golden Bird"がカヴァーされていますね」とメールしたら「そうなんだ。凄く嬉しく思っている。僕のヴァージョンとは随分違っているけれど、リヴォンのも勿論とても気に入っているよ」とのことだった。グレイトフル・デッドのカヴァー「Tennessee Jed」に始まり、マディ・ウォーターズやスタンリー・ブラザーズ、ステイプル・シンガーズ、娘エイミーがメンバーのオラベルなどのカヴァーに、リヴォンとラリーの共作も含んだ全11曲。喉頭ガンの闘病をへて奇跡的に声が戻り、再び歌えるようになってからのリヴォンのヴォーカルは更に説得力と表現力を増し、音楽に対するその一徹で真摯なミュージシャンとしての佇まいにも感動する。素晴らしいアルバムだ。これは歌詞・対訳・解説付きの国内盤。


●LEVON HELM / DIRT FARMER('07)   \2280(会員\2180)
 All 13 tracks: False Hearted Lover Blues/ Poor Old Dirt Farmer/ Mountain/ Little Birds/ Girl I Left Behind/ Calvary/ Anna Lee/ Got Me a Woman/ Train Robbery/ Single Girl, Married Girl/ Blind Child/ Feelin' Good/ Wide River to Cross/

●LEVON HELM / LEVON HELM & THE RCO ALL-STARS - AMERICAN SON  CD-272 \2280(会員\2180)

●LEVON HELM / RAMBLE AT THE RYMAN('11)     CD-79858 \1980(会員\1880)
 with Buddy Miller, John Hiatt, Sheryl Crow, Sam Bush, Billy Bob Thornton;

●LEVON HELM / TIES THAT BIND [1970-1976]  CD-87 \2280(会員\2180)

●LEVON HELM & THE RCO ALL-STARS / LIVE AT THE PALLADIUM NYC: NEW YEAR'S EVE 1977('06)  \2480(会員\2380)

●LEVON HELM & THE CROWMATIX / SOUVENIR VOL.1    RD-03 \2280(会員\2180) 品切れ中

●LEW LONDON / SWINGTIME IN SPRINGTIME('76/'06)     CD-1032 \1980(会員\1880)

 All 22 tracks: Swingtime In Springtime/ Old Movies/ Home In San Antone/ Sooner Or Later/ Nagasaki/ Rodeo Rider/ Crazies/ Gimme That Wine/ Randy/ Lottery Ticket/ Jennie's Fault/ Lady Be Good/ Green Peach Blues/【Bonus Tracks】Laughing At Life/ Teach Me Tonight/Greenbacks/One Sweet Later/Avalon/Night And Day/Stompin' At Savoy/Cheek To Cheek/Glory of Love/ ■ルー・ロンドンが1976年に発表した名盤。アコースティック・スウィング、グッドタイム・ミュージックのファンには既にお馴染みの必聴アルバムがアメリカ盤で限定リイシュー。オリジナル・アルバムに収録された13曲にボーナス・トラック9曲を追加した全22曲収録。以前に国内盤で復刻された際には未収録だった1977年のフィラデルフィア・フォーク・フェスティバルでのライヴ音源「グローリー・オブ・ラブ」が追加収録されているのも嬉しい。


●LEXIE ROTH / ONE LONG BLINK('06)       \2280(会員\2180)

 with Arlen Roth(electric & acoustic guitars), Paul Ossola(acoustic & electric bass), Shannon Ford(drums/percussion), Mindy Jostyn(violin/accordion), Bill Holloman(trumpet), Alice Ripley(background vocals); All 11 tracks: Waking Up/ One Long Blink/ Angry River/ Flashing/ You Can Close Your Eyes/ Fire Escape Love/ I Just Might/ I'd Rather Live In The Past/ It's a Mystery/Mindy's Song/ Dream Lover/ Bright Eyes/ ■アーレン・ロスの愛娘、レキシー・ロスのデビュー・アルバム。アーレンの最新アルバム『LANDSCAPE』に参加したミュージシャンをバックに清楚なヴォーカルで歌い上げられた全11曲。オリジナル作品6曲をはじめ、ジェイムズ・テイラーの「 You Can Close Your Eyes」、ボビー・ダーリンの「Dream Lover」、それにジョン・ガーシェン(元ボーダーライン)の「 I'd Rather Live In The Past」、ジョン・ガーシェンとアーレン・ロスの共作「It's a Mystery」も収録。98年に交通事故で母デボラと姉ギリアンを同時に亡くした後、失意の底から立ち上がって音楽への道を歩むことにしたレキシー。父アーレンの影響もあり、8歳の頃から音楽的才能を発揮していた彼女が、満を持して発表した本作、是非お聴き頂きたい。


◆LIBBY TITUS / LIBBY TITUS ('68)
 《紙ジャケット・完全限定盤》 CD-5035 \2625
 
紙ジャケットで限定リリース。ご希望の方は、お早めに。

●LINDA RONSTADT / DEDICATED TO THE ONE I LOVE    61916-2 \1980(会員\1880)

●LINDA RONSTADT ANN SAVOY / ADIEU FALSE HEART('06)    CD-79808 \1980(会員\1880)

●LINDA RONSTADT & EMMYLOU HARRIS / WESTERN WALL: THE TUCSON SESSIONS('99)    2-62408 \1980(会員\1880)

●LINDA THOMPSON / FASHIONABLY LATE('02)    CD-3182 \1980(会員\1880)

●LINDA WATERFALL / PLACE OF REFUGE('06)    CD-2006 \2280(会員\2180)

◆LITTLE FEAT / AIN'T HAD ENOUGH FUN('95/'08)    CD-35218 \1890(会員も同じ価格)

●LITTLE FEAT / DIXIE CHICKEN('73)    7599-27270-2 \1980(会員\1880)

●LITTLE FEAT / DOWN ON THE FARM('79)    7599-23345-2 \1980(会員\1880)

●LITTLE FEAT / JOIN THE BAND('08)   \2480(会員\2380) 品切れ中
 produced by Mac McAnally & Bill Payne; Executive producer: Jimmy Buffett; with Emmylou Harris, Sam Bush, Craig Fuller, Vince Gill, Sonny Landreth, Dave Matthews, Jimmy Buffett, Inara George, Brooks & Dunn, Chris Robinson, Mike Gordon, Bela Fleck, Bob Seeger; All 15 tracks: Fat Man In The Bathtub/ Something In The Water/ Dixie Chicken/ See You Later Alligator/ Champion Of The World/ Weight/ Don't Ya Just Know It/ Time Loves A Hero/ Willin'/ This Land Is Your Land/ Oh Atlanta/ Spanish Moon/ Trouble/ Sailin' Shoes/ Bonus track 15. I Will Play for Gumbo/ ■上記の有名アーティスト達バンドに加わって(Join the Band)制作されたリトル・フィートのセルフ・カヴァー・アルバム。

◆LITTLE FEAT / LIVE FROM NEON PARK [2枚組CD]('96/'08)    2CD-35219/20 \3150(会員も同じ価格)

●LITTLE FEAT / LIVE FROM NEON PARK [2枚組CD]    2CD-72445-11129-2 \3000(会員\2900)

●LITTLE FEAT / ROOSTER RAG ('12)    CD-191492 \2280(会員\1980)

●LITTLE FEAT / SAILIN' SHOES    2600-2 \1980(会員\1880)

◆LIVINGSTON TAYLOR / 3-WAY MIRROR: 三面鏡 [紙ジャケ] 紙ジャケットで限定リリース CD-1194 \1890(会員も同じ価格)

●LIVINGSTON TAYLOR / BICYCLE

●LIVINGSTON TAYLOR / CAROLINA DAYS     \2280(会員\2180)

●LIVINGSTON TAYLOR / GOOD FRIENDS('93)     \2280(会員\2180)

◆LIVINGSTON TAYLOR / MAN'S BEST FRIEND [紙ジャケ] 紙ジャケットで限定リリース CD-1195 \1890(会員も同じ価格)

◆LIVINGSTON TAYLOR / UNSOLICITED MATERIAL: 持込音源 [紙ジャケ] 紙ジャケットで限定リリース CD-1208 \1890(会員も同じ価格)

●LIVINGSTON TAYLOR / INK('97)    CD-162 \2480(会員\2380)

●LIVINGSTON TAYLOR / LIVINGSTON TAYLOR('70)    CPC-538132 \1980(会員\1880) 品切れ中

●LIVINGSTON TAYLOR / OUR TURN TO DANCE('91/'97)   \2280(会員\2180)

●LIZ MEYER / WOMANLY ARTS('94)    CD-SCR-37 \1980(会員\1880)

 with Emmylou Harris, Jerry Douglas, David Grisman, Sam Bush, Bela Fleck, Dan Crary, Mark O'Connor, John Duffey, Bryon Berline, Jim Buchanan, Mike Auldridge, Bill Keith & others; All 10 tracks: Twotimer/ Dreams Have Endings/ Living in the Past/ Womanly Arts/ Get in the Wind/ Gone/ No Curb Servive/ Footlights/ Close the Door Lightly/ Nothing to Lose/■リズ・メイヤーのオリジナル作品を中心にニュー・グラス・リバイバルで有名な「Get in the Wind」を含む10曲。上記のミュージシャンが適所に配され、見事なバックアップを提供している。


●LLOYD GREEN / REFLECTIONS    SPARK-CD-15 \1980(会員\1880)

●LOGGINS & MESSINA / FINALE: Digitally Re-Mastered('77/'12)      \2280(会員\2180)

●LOGGINS & MESSINA / LIVE: SITTIN' IN AGAIN AT THE SANTA BARBARA BOWL('05)   \1980(会員\1880) 品切れ中
 All 13 tracks: Watching the River Run/ House At Pooh Corner/ Listen to a Country Song〜Holiday Hotel/ Back To Georgia/ Trilogy: Lovin' Me〜Make A Woman Feel Wanted〜Peace of Mind/ Your Mama Don't Dance/ A Love Song/ Same Old Wine/ Changes/ Vahevala/ Angry Eyes/ Nobody But You/ Danny's Song/ ■ロギンズ&メッシーナの「SITTIN' IN AGAIN」と銘打たれた2005年のリユニオン・ツアーの模様を収録したライヴ・アルバム。これが、まぁ何と申しましょうか、メチャメチャ良いのだ。74年の彼等の傑作ライヴ『ON STAGE』をも凌駕するかナと思えるほどである。その『ON STAGE』と同様にアコースティック・ギターをフィーチャーした「Watching the River Run」でスタートするのだけれど、ロギンズのソロではなく、初めから彼等2人が登場しての歌と演奏。この曲の途中からバンドのバックアップも加わって、サビのコーラス・ワークも軽々と決める彼等の演奏に「これは凄いゾ」と、身を乗り出して聴き入ってしまった。続く「House At Pooh Corner(プー横丁の家)」は彼等が出会い、ケニー・ロギンズwithジム・メッシーナ名義で発表したファースト・アルバム『SITTIN' IN』に収録したスタジオ・ヴァージョンの演奏をほぼそのまま再現した演奏。西海岸ナンバー・ワンの若いフィドル奏者、ゲイブ・ウィッチャー(10代半ばでハーブ・ペダースン率いるロウレル・キャニオン・ランブラーズのメンバーとして活動したこともありました)をフィーチャーしたカントリー・フイレヴァー溢れる「Listen to a Country Song〜Holiday Hotel」の軽やかさ、そしてロギンズが歌う「Golden Ribbon」のヴォーカルの1フレーズをイントロに使って始まる「Same Old Wine」の重厚さ。カントリー、R&B、フォーク、ポップスなど、このグループの持つ様々な音楽性と、そのオリジナル作品の素晴らしさを再確認した次第。以前のメンバーは誰1人いないにも拘わらず、これだけ完璧なライヴ・パフォーマンスを実現しているのだから、ツアー前のリハーサルも入念だったのだろうなぁ。それにしても「Peace of Mind」の終盤のロギンズのヴォーカルの見事さは本当に鳥肌モノだ。基本的なアレンジは変わっていないようでいて、そこかしこに隠し味や節回しの変化など見受けられ、最後まで一気に聴いてしまった。素晴らしいの一語。全面的にお薦めしたい。

●LOGGINS & MESSINA / LOGGINS & MESSINA('72)    CD-31748 \1980(会員\1880)

●LOGGINS & MESSINA / ON STAGE[2枚組CD]     \2280(会員\2180)

●LOGGINS & MESSINA / SITTIN' IN    CD-94563 \1980(会員\1880)
 ロギンスズ&メッシーナの記念すべきデビュー・アルバム。正確には「Kenny Loggins With Jim Messina」名義で発表され、「Danny's Song」「Trilogy」「Listen To A Country Song」それに「House At Pooh Corner[プー横丁の家]」など、彼等のヒット曲&代表曲が収録された傑作。ファン必携盤だ。

●LOGGINS & MESSINA / THE BEST: SITTIN IN AGAIN('05)    CD-94563 \1980(会員\1880) 品切れ中

 All 18 tracks: Watching The River Run/ Travelin' Blues/ Your Mama Don't Dance/ Be Free/ Till The Ends Meet/ Nobody But You/ House At Pooh Corner/ A Love Song/ Danny's Song/ Long Tail Cat/ Just Before The News/ Listen To A Country Song/ Good Friend/ Same Old Wine/ Changes/ Angry Eyes/ Sailin' The Wind/ Vahevala/ ■05年夏、約30年ぶりで本格的な全米ツアー(40ヶ所)を行ったロギンズあ&メッシーナ。本作は、それを記念して発売された新ベスト盤。本人たちが選曲し、オリジナル・アナログ・テープから新たにリマスタリングされた全18曲。


●LONESOME SISTERS / DEEP WATER ('12)      \2480(会員\2380)

◆LONNIE KNIGHT / SONG FOR A CITY MOUSE ('75) 《紙ジャケット・完全限定盤》 CD-2223 \2625
 
紙ジャケットで限定リリース。ご希望の方は、お早めに。

●LORIN ROWAN / MY FATHER'S SON    CD-BDM-78002 \2280(会員\2180)
 with Peter Rowan(mandolin/vo.), Chris Rowan(high-harmony vo.), Bill Amatneek(bass), & others; All 11 songs: Moment in the Sun/ Nowhere to Run/ Waves/ Follow Your Heart/ Truce/ Road Less Traveled/ etc. ■ロック・ファンにはローワン・ブラザーズとしてのコロンビア盤やアサイラム盤が有名な、ピーター・ローワンを長兄とするローワン三兄弟の末弟、ローリン・ローワンが95年に発表した抜群のソロ作。本作のアルバム・タイトル曲「My Father's Son」は、彼の99年作「REBEL SONS」に収録されていた同曲とは別ヴァージョンで、本作のにはピーター・ローワンとクリス・ローワンが参加している。粒揃いの佳曲、全11曲収録。歌詞付き。

●LORIN ROWAN / PATHWAY('99)    GORE-16005 \2280(会員\2180)

●LORIN ROWAN / REBEL SONS     TX-3013 \2280(会員\2180) 品切れ中

●LORIN ROWAN TRIO / LIVE('99)    LRT-L001 \2280(会員\2180)
 with Jeremy Cohen(violin/vo.), Doug Harman(cello/vo.); All 11 songs: Saving Grace(4:38)/ My Father's Son(5:49)/ Circle of Friends(3:59)/ Somethin' to Believe In(6:19)/ Eleanor  Rigby Returns(6:02)/ Winkleman's Farm(5:09)/ Marley to Mozart(3:30)/ Wallowa Valley(5:43)/ Perfection(5:49)/ Paco Belle(3:38)/ El Tropico(6:15)/ ■ローリン・ローワン率いるローリン・ローワン・トリオによるライヴ盤。98年4月のカリフォルニアでのコンサートの抜群のライヴ。最近の彼のコンサート活動はジェレミー・コーエン(violin/vo.)とダグ・ハーマン(cello/vo.)を加えたこのトリオでの演奏がメインだとの事。名曲「Saving Grace」からスタートする本作のライヴ演奏、彼等によるビートルズ「エリナー・リグビー」インスト版も聴きモノ。

●LOS CHUMPS / PRETTY GIRLS EVERYWHERE('95)    CD2013 \2280(会員\2180)

●LOST GONZO BAND / DEAD ARMADILLO('73&'76/'96)  EDCD-474 \1980(会員\1880)

●LOST GONZO BAND / HANDS OF TIME('95) pro. by Lloyd Maines; VRCD-1102 \1980(会員\1880)

●LOUDON WAINWRIGHT III / LAST MAN OF EARTH('01) CD-158 \1980(会員\1880)

●LOUISE GOFFIN / THIS IS THE PLACE('88)    25692-2 \1980(会員\1880)

●LOUISE TAYLOR / RIDE    SSRC-1241 \1980(会員\1880)

●LOUISE TAYLOR / RUBY SHOES    SSRC-1233 \1980(会員\1880)

●LUCY KAPLANSKY / OVE THE HILLS('07)    RHR-CD-200 \1980(会員\1880)

●LUCY KAPLANSKY / THE TIDE('94)    RHR-CD-65 \1980(会員\1880)

●LUNASA / LUNASA  ≪送料無料≫         \1980(会員\1880)

●LUNASA / SE ('06)  ≪送料無料≫         \1980(会員\1880)

●LUNASA / THE KINNITTY SESSIONS ('04)  ≪送料無料≫         \1980(会員\1880)

●LYLE RITZ / TIME....(97)    RS-5583 \1980(会員\1880)

●LYNYRD SKYNYRD / BEST OF THE REST    MCAD-31006 \1980(会員\1880)

●LYNYRD SKYNYRD / PRONOUNCED 'LEH-NERD'SKIN-NERD('73)  \1980(会員\1880)

●MADELEINE PEYROUX / HALF THE PERFECT WORLD('06) with k.d.lang  \2280(会員\2180)

●MAIA SHARP / CHANGE THE ENDING ('12)     CD-10105 \2280(会員\2180)

●MALVINA REYNOLDS / EAR TO THE GROUND('00) 23曲収録    CD-40124 \2280(会員\2180)

●MANSOUR-MATHISEN-GEWELT-FROMAN / CREATURES    GP-1295 \1980(会員\1880)

◆MARC ELLINGTON / RAINS-REINS OF CHANGES('72) [紙ジャケット]    CD-1077 \2730(会員も同じ価格)
 あの名盤が紙ジャケットで限定リリース。解説付き。お早めにどうぞ!!

●MARC JORDAN / RECKLESS VALENTINE    SD-8899 \1980(会員\1880)

●MARIA McKEE / MARIA McKEE    24229-2 \1980(会員\1880)

●MARIA MULDAUR / ANIMAL CRACKERS IN MY SOUP('02)    CD-78179 \1980(会員\1880)

●MARIA MULDAUR / A WOMAN ALONE WITH THE BLUES('03)    CD-83568 \1980(会員\1880)

●MARIA MULDAUR / MARIA MULDAUR('73)   \1980(会員\1880)
 with Clarence White, Ry Cooder, David Grisman, Bill Keith, Dr. John, Richard Greene; ■マリア・マルダーが73年に発表したソロ・デビュー・アルバム。ナンバー1ヒット曲「真夜中のオアシス」を含む全11曲収録。全ての音楽ファン必聴である。

●MARIA SANGIOLO / BLUE EARTH('98)    SSRC-1243 \1980(会員\1880)

●MARIA SANGIOLO / FOLLOW YOUR OWN ROAD    SSRC-1235 \1980(会員\1880)

●MARK LEADON / BORDERLINES('04)       CD-ML-04 \2280(会員\2180)
 with Bernie Leadon(elctric guitar/banjo), Tom Leadon(slide guitar/acoustic guitar) & others; ■バーニー・レドンの実弟、マーク・レドンが発表した話題のソロ作。バーニーやトム・レドン(ex-SILVER)の客演も得て、カンリー・ロック&カントリー・フレイヴァー溢れるマークのオリジナル作品全12曲が収められている。推薦盤。

◆MARSHALL TUCKER BAND / A NEW LIFE   CD-0869 \2575(会員\2275) 品切れ中

●MARTHA SCANLAN / THE WEST WAS BURNING('07)       CD-1085 \1980(会員\1880)
 produced by Dirk powell; with Levon Helm, Dirk Powell, Riley Baugus, Amy Helm(Ollabelle), Glenn Patscha(Ollabelle); All 11 tracks: The West Was Burning/ Get Right Church/ Went To See The Gypsy/ Seeds Of The Pine/ I Don't Even Have To Ask/ Call Me Shorty/ Walkin'/ Up On the Divide/ Set Me Up High/ Isabella/ Ten Thousand Charms/ ■リールタイム・トラヴェラーズの元メンバーのマーサ・スキャンラン、話題のソロ・デビュー盤。

●MARTI JONES / LIVE AT SPIRIT SQUARE    CD-SH-5502 \1200(会員\900)

●MARTIN SEXTON / THE AMERICAN('98)    2-83143 \1980(会員\1880)

●MARTIN SIMPSON / TRUE STORIES(09)        \2480(会員\2380)

 with Danny Thompson on bass, Radiohead's Philip Selway on drums, B.J. Cole on pedal steel, and Jon Boden; All 13 tracks: Look Up, Look Down/ Sir Patrick Spens/ Greystones/ Home Again/ The Wind & The Rain/ One Day/ Will Atkinson/ Kielder Schottische/ Lord Thomas & Fair Ellender/ Done It Again/ An Englishman Abroad/ Swooping Molly/ Stagolee/


●MARTIN ZELLAR / BORN UNDER    RCD-10318 \2280(会員\2180)

●MARTY STUART / BUSY BEE CAFE('82)    CD-SH-3726 \1980(会員\1880)

●MARTY STUART / THE MARTY PARTY HIT PACK('95)    MCAD-11204 \1980(会員\1880)

●MARTY STUART / HONKY TONKIN'S WHAT I DO BEST('96)    MCAD-11429 \1980(会員\1880)

●MARTY STUART / LET THERE BE COUNTRY('92)    CK-40829 \1980(会員\1880)

●MARTY STUART / MARTY STUART('92)    CK-52960 \1980(会員\1880)

●MARTY STUART / TEMPTED('91)    MCAD-10106 \1980(会員\1880)

●MARTY STUART / THIS ONE'S GONNA HURT YOU('92)    MCAD-10596 \1980(会員\1880)

●MARY BLACK / CIRCUS    D2-77832 \1980(会員\1880)

●MARY CHAPIN CARPENTER / ASHES AND ROSES ('12)      \1980(会員\1880)

●MARY CHAPIN CARPENTER / THE AGE OF MIRACLES('10)    \2280(会員\2180)

●MARY CHAPIN CARPENTER / THE CALLING('07)    CD-0554 \2280(会員\2180)

 All 13 tracks: The Calling/ We're Alright/ Twilight/ It Must Have Happened/ On And On It Goes/ Your Life Story/ Houston/ Leaving Song/ On With The Song/ Closer And Closer Apart/ Here I Am/ Why Shouldn't We/ Bright Morning Star/


●MARY FLOWER / BLUES JUBILEE('94)   RRCD-408 \2480(会員\2380) 品切れ中

 produced by Charles Sawtelle & Mary Flower; All 13 songs: Memphis Town/ Six White Horses/Walking Blues/ Michigan Water/ Me and My Chauffeur Blues/ etc. ■マリー・フラワーの94年作。CDを手にして先ず最初に気付くのが、エリック・フォン・シュミットの描いたアルバム・ジャケット・カヴァー。やや明るいトーンの色使いは、本作に漂うマリーのギター&ヴォーカルの雰囲気を見事に描き出している。彼女のオリジナル作品5曲のほか、ポール・バターフィールズ・ベター・デイズ時代のジェフ・マルダーがカヴァーした事でも有名なロバート・ジョンスンの「Walking Blues」を初め、メンフィス・ミニー、スクラッパー・ブラックウェル、ブラインド・レモン・ジェファスン等の作品も含む全13曲。あの今は亡きチャールズ・ソウテルとの共同プロデュースで完成した本作は、短い書き下ろしライナーノートでポール・ジェレミアが述べている通り、能書きを色々言うよりも「黙って聴いて」頂きたいのだ。


●MARY FLOWER / BYWATER DANCE('05)    BR-CD-100 \2280(会員\2180)

●MARY FLOWER / HONEY FROM THE COMB('99)    T&S-7788 \2480(会員\2380) 品切れ中

 with Brooks Williams(kona slide guitar/dobro), Mike Dowling(slide guitar/harmony vo.), Duane Webster(string bass); All 12 songs: Nine Pound Hammer/ Black Dog Rag/ Bad Juju/ etc. ■そのマリー・フラワーの最新アルバム。全12曲中、彼女のソロでの作品が5曲(うち3曲がインスト)もあり、それ以外の7曲も、うち4曲がもう1人のサポート・ミュージシャンが参加して(ベース、ギター、ピアノを弾いて)いるのみ。前作『ROSEWOOD & STEEL』に較べると、随分シンプルな音作りになった感じがするが、それだけマリーのヴォーカルやギターが更に前面に出てくる訳で、並々ならぬ自信の表れと言えよう。それを証明するかのように、更に味わいの増したヴォーカルとギターで12曲目の「Achin' Heart」まで一気に聴いてしまった。マイク・ドウイングのスライド・ギターやブルックス・ウィリアムスのドブロも良い味を出している。


●MARY FLOWER / RAGTIME GIRL    BR-CD-100 \2280(会員\2180)

●MARY FLOWER / ROSEWOOD & STEEL('96)    BR-CD-100 \2280(会員\2180)

 with Geoff Muldaur, Amos Garrett, Paul Geremia, Dave Moore, Pat Donohue, Steve James & others; ■マリー・フラワー。素晴らしいアコースティック・ブルース・ギタリスト&シンガー。本作は96年に発表されたアルバムで、ロリー・ブロックより一世代下と思えるマリーの、その渋いギター・プレイと味わい深いヴォーカルは一度聴いたら忘れられない。ジェフ・マルダーとエイモス・ギャレットを初め、ポール・ジェレミア、パット・ドノフュー、スティーヴ・ジェイムズ等、多くのベテラン・ギタリスト(&シンガー)達がゲスト参加。1931年製ナショナル・トゥリ・コーンや1941年製ナショナル・トロージャンといったギター達を自在にあやつり、伸びやかなブルース・ヴォーカルを聴かせるマリー。これは聴くしかナイ。


●MARY GAUTHIER / FILTH AND FIRE('02)    CD-SIG-1273 \1980(会員\1880) 

●MARY McCASLIN / BROKEN PROMISES    CD-PH-1160 \1980(会員\1880)

●MARY McCASLIN / OLD FRIENDS('96)    CD-PH-1046 \1980(会員\1880)

●MARY McCASLIN / PRAIRIE IN THE SKY    CD-PH-1024 \1980(会員\1880)

●MATT FLINNER TRIO / MUSIC DU JOUR('09)    \2280(会員\2180)

 All 12 tracks: Inferno Reel/ In the Golden Zone/ Stomp Hat/ Cobalt/ Half Moondog/ Tell Me One More Time/ The Blossom/ Falling Rock/ Free Circus/ Meager Hero/ Atomic City/ Spur of the Moment/ ■デヴィッド・グリアとトッド・フィリップスとの共演盤『PHILLIPS, GRIER & FLINNER』と『LOOKING BACK』が大好評だったマンドリン奏者マット・フリナーは、01年のソロ・アルバム『LATITUDE』や自ら率いるマット・フリナー・クァルテット名義のアルバム『WALKING ON THE MOON』でも高い評価を得ている。その彼が満を持して発表したマット・フリナー・トリオのアルバム。ブルーグラスとジャズ風味をブレンドさせて極上アコースティック・ミュージックである。


●MAXFIELD PARRISH / IT'S A CLINCH TO GIVE LEGS    TX-2051 \2480(会員\2380)

●MAURA O'CONNELL / DON'T I KNOW('04)    CD-3979 \1980(会員\1880)

 produced by Jerry Douglas; with Jerry Douglas, Bryan Sutton, Viktor Krauss, Edgar Meyer; All 11 tracks: Trip Around The Sun/ Ain't No Good Day For Dying/ Hold On/ Love You In The Middle/ Goin' Down In Flames/ When Being Who You Are (Is Not Enough)/ Didn't I/ Spinning Wheel/ Up And Flying/ Phoenix Falling/ Time To Learn/ ■モウラ・オコーネルの新作は、ジェリー・ダグラスのプロデュースのもと、珠玉の作品群をモウラが唄いあげた傑作。ティム・オブライエンとパット・アルジャーの共作による「Time to Lean」をはじめ、キム・リッチー、ミンディ・スミス、ジム・ラウダーデイル等の作品をカヴァーするモウラの自信に満ちたヴォーカル。それをサポートするミュージシャンは、ジェリーを軸に、ブライアン・サットン、ヴィクター・クラウス等の腕利き。それに「Time to Lean」では、ジェリー、ラス・バレンバーグ、エドガー・メイヤーという『SKIP, HOP & WOBBLE』のトリオが再び顔を揃えてぃたりしてファンを喜ばせてくれる。温かみあるモウラのヴォーカルに貴方にも酔いしれて頂きたいと思う。


●MAURA O'CONNELL / JUST IN TIME('89)    CD-PH-1124 \1980(会員\1880)

●MAURA O'CONNELL / NAKED WITH FRIENDS('09)    \2280(会員\2180)

 with Dolly Parton, Alison Krauss, Mary Black, Paul Brady, Tim O'Brien and others; All 13 tracks: The Bright Blue Rose/ Mo Sheamuseen/ Arrow/ Some People's Lives/ The Blacksmith/ Ae Fond Kiss/ Shipbuilding/ Anach Cuain/ I Know My Love/ Weakness In Me/ This Beggar's Heart/ Maid地 i M'B斬rra/ Hay Una Mujer Desapercida/ ■モウラ・オコーネルのニュー・アルバム。


●MAURA O'CONNELL / STORIES    HAN-1389 \1980(会員\1880)

●MAURA O'CONNELL / WALLS & WINDOWS('01)    CD-3937 \1980(会員\1880)

●McGUINN, CLARK, HILLMAN / McGUINN, CLARK, HILLMAN('79) CD-96355 \2280(会員\2180) 品切れ中

●McGUINN, CLARK, HILLMAN / THE CAPITOL COLLECTION [2枚組CD]('07)    2CD-8186 \3400(会員\3300)

●McGUINN, CLARK, HILLMAN / THE ORIGINAL('00)    CD-607629 \2280(会員\2180)

●McGUINN, CLARK, HILLMAN / 3 BYRDS LAND IN LONDON [2枚組CD] ('97)    CD-001 \4000(会員\3900)

●McNEELY-LEVIN-SKINNER BAND / AFTER MIDNIGHT('90)    SHE9-CD-30 \2480(会員\2380)

●MEG HUTCHINSON / COME UP FULL('08)      CD-209 \1980(会員\1880)

 produced by Crit Harmon; All 12 tracks: Ready/ Home/ Whole Bird/ Good Day to Die/ America (Enough)/ Seing Stars/ I'd Like to Know/ Climbing Mountains/ Somewhere/ Song for Jeffrey Lucey/ Come Up Full/ Can You Tell Me/ ■テキサス州で行われるカーヴィル・フェスで「カーヴィル・ニュー・フォーク・アウォード」を受賞したメグ・ハッチンスンは、ボストンを中心に活動している女性シンガーソングライター。マーティン・セスクトン等を手がけてきたクリット・ハーモンがプロデュースした08年作。良い。


●MEISNER, SWAN & RICH / MEISNER, SWAN & RICH     CD-12 \2280(会員\2180) 品切れ中

●MELANIE / SILENCE KING    HYCD-200130 \1980(会員\1880)

◆MERIDIAN GREEN / IN THE HEART OF THIS TOWN('98/'01)   SLCD-1002 \2625(会員\2525)

 with Gene Parsons(acoustic & electric guitars/pedalsteel/dobro/banjo/bass/drums/harmonica/percussion/harmony vo.), Gib Guilbeau(fiddle), Alex de Grassi(guitar); All 10 tracks: Listen To The Thunder/ Birds Fly South/ Just Away/ The Lorax (In Laytonville)/ Sarah Lou/ Song For Sienna/ Come On Wind/ Where Does Time Go?/ Abilene/ Hometown/ ■注目の女性シンガー・ソングライター、メリッディアン・グリーンが、夫でもあるマルチ・プレイヤー、ジーン・パースンズ(元ザ・バーズ/元フライング・ブリトー・ブラザーズ)の全面参加を得て発表した傑作アルバム。清々しいアコースティック・サウンドに乗せて歌われる彼女の清楚なヴォーカルが聴く者の心を打つ傑作。98年にリリースされた彼女の記念すべきソロ・デビュー盤である。本作の日本盤発売にあたって彼女と連絡をとり、これまで余り知られていない彼女のプロフィールや音楽的バックグラウンドなどの話も日本盤解説に含められている。又、メリッディアン・グリーンとジーン・パースンズそれぞれが、本作の日本盤の為にメッセージを書き下ろしてくれている。 ※買い物カゴでのオーダーコチラからどうぞ
■参加ミュージシャン: ジーン・パースンズ(ストリングベンダーを含む各種のアコースティックおよびエレクトリック・ギター、ペダルスティール、ドブロ、バンジョー、ベース、ドラムス、ハーモニカ、パーカッション、ハーモニー・ヴォーカル)、 ギブ・ギルボー(フィドル)、アレックス・デ・グラッシ(ギター)ほか。
■ジーン・パースンズの書き下ろしライナーより(抜粋)■
 この15年間、メリッディアン・グリーンと公私を共にしてきて、数多くの個性的で素晴らしい曲が生まれる瞬間に立ち会えたのは、私にとって大いなる喜びでした。彼女が音楽に向かう姿勢は真剣そのもので、全身全霊を傾けていると言っても良いくらいです。(中略) あの途方もなく美しい歌声をほんの少しでも聴けば、彼女が類い稀なる魅惑の声の持ち主である事がわかるでしょう。(中略) 本作は私がこれまでに参加したアルバムの中でも、最も素晴らしいアルバムの1つだと思います。
■国内盤の解説より(抜粋)■
 本作は彼女が夫ジーン・パースンズの全面協力を得て98年に発表したソロ・デビュー盤である。アルバム全体を通じて彼女の素朴でクリスタルなヴォーカルが何とも心地よく、又、その彼女のヴォーカリストとしての資質とオリジナル曲の作風を熟知するジーンのアレンジによって実現したヴァラエティに富んだ音作りは、時に彼が73年にリリースした傑作『KINDLING』を彷佛とさせる手作りの極上アコースティック・サウンドで一杯だ。ソロ・アーティストとしての活動を始めた頃「最も好きな女性アーティストはボニー・レイット、ジョニ・ミッチェル、ローラ・ニ−ロだった」と証言するメリッディアンに「最も印象的だったアーティストは?」と尋ねたところ、答えはピート・シーガ−であった。(中略) 1960年代のフォーク・リヴァイヴァルをムーヴメントの中心地グリニッチ・ヴィレッジで幼い頃に体験し、70年代のシンガー・ソングライター・ブームを潜り抜け、80年代半ばのジーンとの出会いを経て、98年に本作をリリースしたメリッディアン・グリーンという唄い手は、希有のキャリアと才能を持った《生まれながらのフォークシンガー》なのだ。


●MERLE TRAVIS & JOE MAPHIS / COUNTRY MUSIC'S TWO GUITAR GREATS('64/'05)     \2480(会員\2380) 品切れ中

●MICHAEL FRACASSO / WHEN I LIVED IN THE WIND    BBEAT-0003 \1980(会員\1880)

●MICHAEL FRANKS / SLEEPING GYPSY    3004-2 \1980(会員\1880)

●MICHAEL FRANKS / THE ART OF TEA    2230-2 \1980(会員\1880)

●MICHAEL JERLING / MY EVIL TWIN     CD-SH-8004 \1980(会員\1880)

●MICHAEL JERLING / NEW SUIT OF CLOTHES   CD-SH-8010 \1980(会員\1880)

●MICHAEL JOHNSON / DEPARTURE('95)    CD-VAN-79483 \2280(会員\2180)

◆MICHAEL JOHNSON / DIALOGUE - THE MICHAEL JOHNSON ALBUM('78/'79)    CD-576 \2940(会員\2840)

●MICHAEL JOHNSON / MOONLIT DEJA VU ('12)          \2200

●MICHAEL LILLE / JUST IN TIME('91)    CD-49004 \1980(会員\1880)

●MICHAEL MARTIN MURPHEY / BUCKAROO BLUE GRASS 2: RIDING SONG('10)    CD-1056 \2280(会員\2180)

 with Sam Bush, Rob Ickes, Andy Hall, Ronnie McCoury, Pat Flynn, Charlie Cushman, Andy Leftwich, Carrie Hassler ("Wildfire"), Audie Blaylock ("Running Gun"); All 12 tracks: Running Gun/ Blue Sky Riding Song/ Goodbye Old Desert Rat/ Cosmic Cowboy/ Backslidders Wine/ Wildfire/ Renegade/ Way Out There/ Running Blood/ Medicine Man/ Southwest Pilgrimage/ Rolling Nowhere/ ■マイケル・マーティン・マーフィーの『BUCKAROO BLUE GRASS』シリーズ第2弾。BG界ピカイチのミュージシャンのサポートを受けた全12曲。キャリー・ハスラーとのデュエットで再演した自身の70年代のヒット曲&代表曲「Wildfire」も聴きモノのひとつ。


●MICHAEL MARTIN MURPHY
/ BUCKAROO BLUE GRASS(('09)    CD-1044 \2280(会員\2180)

 with Rhonda Vincent; All 11 tracks: Lone Cowboy/ What Am I Doing Hanging Around/ Lost River/ Boy From the Country/ Wild Bird/ Carolina in the Pines/ Cherokee Fiddle/ Dancing in the Meadow/ Healing Spring/ Fiddlin' Man/ Close to the Land (America's Heartland)/


●MICHAEL MARTIN MURPHY
/ COWBOY CLASSICS('09)    \1980(会員\1880)

 All 15 tracks: I Ride an Old Paint/ Whoopee Ti-Ti Yo/ The Old Chisolm Trail/ Strawberry Roan/ Red River Valley/ Little Joe the Wrangler/ The Colorado Trail/ Tying Knots In the Devil's Tail/ When the Work's All Done This Fall/ The Yellow Rose of Texas/ Utah Carroll/ The Streets of Laredo/ The Bunkhouse Orchestra/ Old Horse/ Nighthawk/ ■マイケル・マーティン・マーフィーのカウボーイ・ソング集。アメリカの老舗インディーズ・レーベル、ルーラル・リズムからのアルバムだ。


●MICHAEL MARTIN MURPHEY / LAND OF ENCHANTMENT('89)    25894-2 \1980(会員\1880)

●MICHAEL MARTIN MURPHEY / THE HORSE LEGENDS('97)    46584-2 \1980(会員\1880)

●MICHAEL McNEVIN / SECONDHAND STORY    MM-1001-CD \1980(会員\1880)

●MICHAEL NESMITH / TROPICAL CAMPFIRE'S ('92)        \2480(会員\2380)

●MICHAEL SMITH / TIME    FF-70613 \1980(会員\1880)

●MICKEY BAKER / ROCK WITH A SOCK('93)    BCD-15654 \1980(会員\1880)

●MIKE CROSS / BEST OF THE FUNNY STUFF   CD-SH-1010 \1980(会員\1880)

●MIKE CROSS / HIGH POWERED LOW FLYING('94)   CD-SH-1011 \1980(会員\1880)

●MIKE CROSS / IRREGULAR GUY     CD-SH-1009 \1980(会員\1880)

●MIKE CROSS / PRODIGAL SON   CD-SH-1008 \1980(会員\1880)

●MIKE DOWLING / BEATS WORKIN'('91/'96)    SCR-46 \1980(会員\1880)

New ◆MIKE FINNIGAN / MIKE FINNIGAN ('76/'13)           CD-15056 \1200

●MIKE SEEGER / OLD-TIME COUNTRY MUSIC('62)    \2480(会員\2380)

●MIKE SEEGER / SOUTHERN BANJO SOUNDS('98)    CD-40107  \2480(会員\2380)

●MIKE SEEGER / EARLY SOUTHERN GUITAR SOUNDS('07)    CD-40157  \2480(会員\2380) 品切れ中

●MIKE SEEGER / TRUE VINE('03)        CD-40136 \2480(会員\2380) 品切れ中

 All 23 tracks: Breaking Up Ice In The Allegheny/ Coo Coo Bird/ Johnson Jinkson/ Little Rabbit, Where's Your Mammy?/ The Raftsman's Song/ Honeycutt's Holler/ Did you Ever See The Devil, Uncle Joe?/ Blow The Horn, Blow/ Old Man/ Spoonful/ Shouting In Jerusalem/ When Sorrows Encompass Me Round/ Calico/ Early In The Spring/ Freight Train/ Goodbye, My Little Darling/ Don't Let Your Deal Go Down/ I'm Gonna Go Huntin' For The Buffalo/ Grandad Jim's Waltz/ The Golden Willow Tree/ California Cotillion/ Young Johnnie/ Sail Away Ladies/


●MINNIE RIPERTON / THE BEST OF    CDP-80516 \1980(会員\1880)

●MONKEES / HEADQUARTERS    R2-71792 \1980(会員\1880)

●MONKEES / MORE OF THE MONKEES    R2-71791 \1980(会員\1880)

●MONKEES / THE BIRDS, THE BEES & THE MONKEES    R2-71794 \1980(会員\1880)

●MOUNTAIN / CLIMBING! - NANTUCKET SLEIGHRIDE('07)      \2280(会員\2180)

◆MONTANAS / YOU'VE GOT TO BE LOVED    VSCD-1442 \2730(会員\2630)

●MONTE WARDEN / HERE I AM   WAT-CD-1037 \1980(会員\1880)

◆MOSE ALLISON /THE WAY OF THE WORLD ('10)    CD-1355 \2520

●MUD ACRES: MUSIC AMONG FRIENDS('72/'05)   CD-3001 \1980(会員\1880)
 feat. Happy & Artie Traum, John Herald, Bill Keith, Jim Rooney, Eric Kaz, Maria Muldaur, Tony Brown, Lee Berg; ■あの歴史的名盤『MUD ACRES: MUSIC AMONG FRIENS』がアメリカでも遂にオリジナル盤通りにCD化。※「Rounder Archive Series」の1枚としてCD-R盤で限定発売されたもので、ライナーや写真はPDFデータで収められているのでPCでご覧下さい。

●MORE MUSIC FROM MUD ACRES: WOODSTOCK MOUNTAINS('77/'05)   CD-3018 \1980(会員\1880)
 feat. Happy & Artie Traum, John Herald, Bill Keith, Jim Rooney, John Sebastian, Eric Andersen, Pat Alger, Rory Block, Paul Butterfield, Roly Salley, Paul Siebel, Lee Berg; ■あの歴史的名盤『MUD ACRES: MUSIC AMONG FRIENS』の続編。

●MURRAY McLAUGHLAN / SONGS FROM THE STREET: THE BEST OF MURRAY McLAUGHLAN [2枚組CD]      \2800(会員\2700)

●MURRAY McLAUGHLAN / SWEEPING THE SPOTLIGHT AWAY('74)      \2280(会員\2180)

MUTUAL ADMIRATION SOCIETY / MUTUAL ADMIRATION SOCIETY('04)      \2280(会員\2180)

 produced by Ethan Jons; feat. Glen Phillips, Sara Watkins, Sean Watkins, and Chris Thile; ■人気ロック・バンドのヴォーカリスト&ソングライター、グレン・フィリップスと若手アコースティック・グループ、ニックル・クリークの3人(クリス・シリー、ショーン・ワトキンス、サラ・ワトキンス)とのコラボレーションで生まれた新グループ、ミューチュアル・アドミレイション・ソサエティ(「相互賞賛協会」とでも訳そうか)のデビュー作がコレ。リハーサルやレコーディングも含めて僅か6日間で完成させてしまったというのが信じられない位に、彼等のアコースティックなサウンドは、スッキリとまとまっている。幾度となくセッションを繰り返してきたグループのような、落ち着いた味わい深さを彼等の音作りに感じるのだ。人気と実力を併せもつ彼等のような若いミュージシャンが、その若さと(アーティストとしての)勢いにまかせてレコーディングしたとも言える本作が、独特のクールさや抑制されたエネルギーをも放っている。つまり、カッコいいのだ。そして、グレンのペンによるオリジナル作品も粒揃い。このグループとしての長期ツアーも予定されているとの事で、是非ライヴでの彼等の演奏も見てみたいと思う今日この頃である。お薦めする。


●NANCI GRIFFITH / BLUE ROSES FROM THE MOONS('97)    CD-62015 \1980(会員\1880)

●NANCI GRIFFITH / LITTLE LOVE AFFAIRS('88)    CD-42102 \1980(会員\1880)

●NANCI GRIFFITH / POET IN MY WINDOW('82/'86)    CD-PH-1098 \1980(会員\1880)

●NANCI GRIFFITH / POET IN MY WINDOW('82/'02) *Deluxe Edition    CD-PH-1235 \1980(会員\1880)

●NANCI GRIFFITH / RUBY'S TORCH('06/'07)    CD-3265 \1980(会員\1880)

●NANCI GRIFFITH / STORMS('89)    CD-6319 \1980(会員\1880)

●NANCI GRIFFITH / THE LOVING KIND('09)   \2280(会員\2180)
 All 13 tracks: The Loving Kind/ Money Changes Everything/ One Of These Days/ Up Against The Rain/ Cotton/ Not Innocent Enough/ Across America/ Party Girl/ Sing/ Things I Don't Need/ Still Life/ Tequila After Midnight/ Pour Me A Drink/

●NANCI GRIFFITH / THERE'S A LIGHT BEYOND THESE WOODS('78/'82)    CD-PH-1097 \1980(会員\1880)

●NANCI GRIFFITH / WINTER MARQUEE('02)    CD-3220 \2280(会員\2180) 品切れ中
 with Emmylou Harris, Tom Russell, Andrew Hardin; All 14 tracks: White Fright Liner/ Speed Of The Sound Of Loneliness/ Boots Of Spanish Leather/ What's That I Jear/ Flyer/ Last Train Home/ Gulf Coast Highway/ Two For The Road/ Listen To The Radio/ etc. ■ナンシ・グリフィスの新作は、ライヴ盤。1曲目のジョン・プライン作品「Speed Of The Sound Of Loneliness」から、ラスト・ナンバーのタウンズ・ヴァン・ザント作品「White Fright Liner」までの全14曲、彼女の「最近のツアーでは久しく演奏していなかったオリジナル作品」も収められているほか、ボブ・ディランの「Boots Of Spanish Leather」やフィル・オクスの「What's That I Hear」も収録。「Good Night, New York」でのエミルー・ハリスとの感動的なデュエットはファン必聴。トム・ラッセルとアンドリュー・ハーディン(Tom Russell Bandのメンバーとして今も活躍している訳ですが)がラスト2曲に客演しているのも、ハーディン&ラッセルのコンビ復活みたいで嬉しいゾ。歌詞付き。

●NANCY MIDDLETON / THE WAY I DO    CD-NM-0014 \1980(会員\1880)

●NASHVILLE WEST / NASHVILLE WEST('97)    HS-67000 \2280(会員\2180)
 feat. Clarence White, Gene Parsons, Gib Guilbeau, Wayne Moore;

●NATHAN ROGERS / THE GAUNTLET('09)    CD-196 \2280(会員\2180)

 All 12 tracks: The Gauntlet/ The Jewel of Paris/ Land of the Living Skies/ Fingerprints/ Carmerica/ Better Than Me/ Billboard Babies/ Naamche Bazaar/ Willie O' Winsbury/ Moving Mountains/ The Puddler's Tale/ The Last Word/ ■スタン・ロジャーズの息子、ネイサンが09年に発表したアルバム。


◆NED DOHENY / BEST COLLECTION('95)    CD-5313 \2500(会員\2400) 

◆NED DOHENY / BETWEEN TWO WORLDS('93)    CD-5030 \2800(会員\2700) 

●NED DOHENY / HARD CANDY - PRONE ('76/'78/'11)      \2480(会員\2380) 

◆NEIL YOUNG / AFTER THE GOLD RUSH [リマスター版]     CD-75489 \1800
 ニール・ヤングの70年作。これは歌詞・解説・対訳付きの国内盤。

◆NEIL YOUNG / DREAMIN' MAN LIVE '92('09)     CD-13755 \2580(会員\2480)

 All 10 tracks: Dreamin' Man/ Such a Woman/ One of These Days/ Harvest Moon/ You and Me/ Hank to Hendrix/ Unknown Legend/ Old King/ Natural Beauty/ War of Man/ ■92年に発表したアルバム『Harvest Moon』に収録された作品をソロ・アコースティック・パフォーマンスで披露したコンサートのライヴ・アルバム。1992年のライヴ録音。これは歌詞・対訳付きの国内盤。


●NEIL YOUNG / DEAD MAN('96)    CD-46171 \1980(会員\1880)

◆NEIL YOUNG / HARVEST [リマスター版]     CD-75490 \1800
 ニール・ヤングの72年作。これは歌詞・解説・対訳付きの国内盤。

●NEIL YOUNG / LIVE AT MASSEY HALL1971     \3800(会員\3700)
 「Special Edition CD + DVD Combo-Pak」の限定盤。

●NEIL YOUNG / MIRROR BALL    45934-2 \1980(会員\1880)

●NEIL YOUNG / NEIL YOUNG    6317-2 \1980(会員\1880)

●NEIL YOUNG / OLD WAYS    GED-24068 \1980(会員\1880)

●NEVILLE BROTHERS / FAMILY GROOVE    75021-5384-2 \1980(会員\1880)

●NEVILLE BROTHERS / FIYO ON THE BAYOU    AMCD-4866 \1980(会員\1880)

●NEVILLE BROTHERS / LIVE AT TIPITINA'S: VOL.2('87)    CLACD-347 \1980(会員\1880)

●NEW CHRISTY MISTRELS / THE DEFINITIVE NEW CHRISTY MISTRELS [2枚組CD]     2CD-CCM-042-2 \2800(会員\2500)

●NEW GRASS REVIVAL / WHEN THE STORM IS OVER - FLY THROUGH THE COUNTRY('76/'77)  CD-70032 \2280(会員\2180)

 feat. Sam Bush, John Cowan, Curtis Burch, Courtney Johnson; All 20 tracks: Skippin' in the Mississippi Dew/ Good Woman's Love/ Glory/ All Night Train/ Fly Through the Country/ This Heart of Mine/ Dancer/ When She Made Laughter Easy/ Doin' My Time/ These Days/ Four Days of Rain/ White Freight Liner Blues/ Sail to Australia/ When the Storm Is Over/ And He Says "I Love You"/ Vamp in the Middle/ Like a Child in the Rain/ Tennessee Wagoner/ Colly Davis/ Crooked Smile/ ■サム・ブッシュ率いるニュー・グラス・リヴァイヴァルが70年代に発表した傑作アルバム『WHEN THE STORM IS OVER』と『FLY THROUGH THE COUNTRY』の2枚をCD1枚に収録されたお買い得アルバム。特に彼等が本作でカヴァーしたジャクスン・ブラウンの「These Days」、タウンズ・ヴァン・ザントの「White Freight Liner Blues」、ジョン・ハート・フォードの「Vamp in the Middle」等は本当に素晴らしい。ファン必聴である。


●NEW LOST CITY RAMBLERS / 50 YEARS: WHERE DO YOU COME FROM, WHERE DO YOU GO? [3枚組CD]   \4800(会員\4700)

[Disc1] All 26 tracks: Colored Aristocracy/ Hopalong Peter/ Don't Let Your Deal Go Down/ When First Unto This Country/ Sales Tax on the Women/ Rabbit Chase/ Leaving Home/ How Can a Poor Man Stand Such Times and Live?/ Franklin D. Roosevelt's Back Again/ I Truly Understand You Love Another Man/ The Old Fish Song/ The Battleship of Maine/ No Depression in Heaven/ Dallas Rag/ Bill Morgan and His Gal/ Fly Around My Pretty Little Miss/ The Lady of Carlisle/ Brown's Ferry Blues/ My Long Journey Home/ Talking Hard Luck/ The Teetotals/ Sal Got a Meatskin/ Railroad Blues/ On Some Foggy Mountain Top/ My Sweet Farm Girl/ Crow Black Chicken/ [Disc2] All 27 tracks: John Brown's Dream/ Riding on That Train 45/ The Titanic/ Don't Get Trouble in Your Mind/ Cowboy Waltz/ Shut Up in the Mines of Coal Creek/ Private John Q/ Old Johnny Bucker Wouldn't Do/ I've Always Been a Rambler/ Automobile Trip Through Alabama/ Who Killed Poor Robin?/ My Wife Died on Saturday Night/ Little Satchel/ Black Bottom Strut/ The Cat's Got the Measles, the Dog's Got the Whooping Cough/ Dear Okie/ Smoketown Strut/ The Little Girl and the Dreadful Snake/ Fishing Creek Blues/ '31 Depression Blues/ Black Jack Daisy/ Victory Rag/ The Little Carpenter/ On Our Turpentine Farm/ Parlez-Nous Boire/ Valse du Bambocheur/ Old Joe Bone/ [Disc3] All 26 tracks: Colored Aristocracy [The Rich Family]/ Cluck Old Hen [Wade, Crockett, and Fields Ward]/ Young Emily [Dellie Norton]/ Going Down the River [The New Lost City Ramblers]/ Billy Grimes the Rover [The New Lost City Ramblers]/ Pretty Little Miss [The New Lost City Ramblers]/ Dark & Stormy Weather [The New Lost City Ramblers]/ Sioux Indians [The New Lost City Ramblers]/ Moonshiner [The New Lost City Ramblers]/ Long Lonesome Road [The New Lost City Ramblers]/ Cotton Eyed Joe [The New Lost City Ramblers]/ New White House Blues [The New Lost City]/ Milwaukee Blues [The New Lost City Ramblers]/ Poor Old Dirt Farmer [Dewey and Tony Balfa]/ Cady Hill [Arthur Smith]/ I Belong to the Band [Reverend Gary Davis]/ Freight Train [Elizabeth Cotten]/ I'm Leaving You [Maybelle Carter]/ Walking Boss [Clarence Tom Ashley]/ Mother's Advice [Dock Boggs]/ Hills of Mexico [Roscoe Holcomb]/ Galax Rag [Kilby Snow]/ Say Old Man, Can You Play a Fiddle? [Eck Robertson]/ Awake, Awake [Dillard Chandler]/ Bowling Green [Cynthia May "Cousin Emmy" Carver]/ Madeleine [Allie Young]/ Fishing Creek Blues [Eric Thompson]/ Sally in the Garden [New Tranquility String Band & Friends]/


●NEW LOST CITY RAMBLERS / THE NEW LOST CITY RAMBLERS: VOL.1 ('61)    \2480(会員\2380)

●NEW LOST CITY RAMBLERS / THE NEW LOST CITY RAMBLERS: VOL.2 ('61)    \2480(会員\2380)

●NEW LOST CITY RAMBLERS / THE NEW LOST CITY RAMBLERS: VOL.3 ('61)    \2480(会員\2380)

●NEW LOST CITY RAMBLERS / THE NEW LOST CITY RAMBLERS: VOL.4 ('61)    \2480(会員\2380)

●NEW RIDERS OF THE PURPLE SAGE / LIVE('82/'95)    R2-71289 \1980(会員\1880)

●NEW RIDERS OF THE PURPLE SAGE / LIVE ON STAGE('75/'93)    RRCD-2059 \1980(会員\1880)

●NEW LOST CITY RAMBLERS / REMEMBRANCE OF THINGS TO COME ('73/'07)     \2480(会員\2380)

●NEW LOST CITY RAMBLERS / STRING BAND INSTRUMENTALS ('64/'07)    \2480(会員\2380)

●NEW RIDERS OF THE PURPLE SAGE / POWERGLIDE    CK-64912 \1980(会員\1880)

●NEW ROOTS DUO [DAN SCHWARTZ & BEN WOOLMAN] / ROOTS RUN DEEP   \2480(会員\2380)

  All 10 tracks: Tandoori Hot Dish/ Long Night/My New Friend/ First Waltz/ Blues For Buddy/ Red River Valley/ In the Park/ GLC Click/ Turquoise Horse/ Roots Run Deep/ ■あのダン・シュウォーツが朋友ベン・ウールマンと組んだニュー・デュオ。ベンの6弦ギターとダンのラップ・スティール・ギターによるルーツ・ミュージックに根ざしたオリジナルなアコースティック・ギター音楽が快い。全10曲収録。


●NICK DRAKE / WAY TO BLUE: AN INTRODUCTION TO NICK DRAKE    IMCD-196 \1980(会員\1880)

●NICKEL CREEK / WHY SHOULD THE FIRE DIE?('05)     CD-3990 \2280(会員\2180)

 All 14 tracks: When in Rome/ Somebody More Like You/ Jealous of the Moon/ Scotch & Chocolate/ Can't Complain/ Tomorrow is a Long Time/ Eveline/ Stumptown/ Anthony/ Best of Luck/ Doubting Thomas/ First and Last Waltz/ Helena/ Why Should the Fire Die?/ ■前作『THIS SIDE』がグラミー賞を獲得してからも破竹の勢いのニックル・クリークが遂に新譜を発表。このアルバムには彼等のオリジナル曲だけでなく、ボブ・ディラン作品「Tomorrow is a Long Time」をカヴァーしている事でも話題となっている。これほどヴァラエティーに富んだ芳醇な音楽をアコースティックの楽器3本(とベース)のアンサンブルで可能にしている彼等の才能・テクニック・探求心に脱帽したい。そのベースは、マーク・シャッツ。80年代初めには若きベラ・フレック等と「スペクトラム(SPECTRUM)」を組んでいたアノ頃と同様の柔軟な感性で若いニックル・クリークのメンバー達のオリジナル作品にフィットしたベース・プレイを披露している。「Anthony」での甘い(?)ヴォーカルから続く「Best of Luck」では一転してパンチの効いたヴォーカルを聴かせるサラの「その振幅」も面白い。


●NICKEL CREEK / NICKEL CREEK('00)  \2480(会員\2380)

●NICKEL CREEK / THIS SIDE('02) CD-3941  \2480(会員\2380)
 produced by Alison Krauss; feat. Chris Thile, Sean and Sara Watkins; ■待望のニックル・クリークの新譜。彼等が「プログレッシヴ・アコースティック・ミュージック」と呼ぶバンド・サウンドは、アリスン・クラウスをプロデューサーに得て、更にスケール・アップしている。ゲスト参加したベース奏者、エドガー・メイヤーとバイロン・ハウスの好サポートも素晴らしい。

●NICK LOWE / PARTY OF ONE('94)    26132-2 \1980(会員\1880)

●NICK LOWE / THE IMPOSSIBLE BIRD    UPS-013 \1980(会員\1880)

●NICK LOWE & THE IMPOSSIBLE BIRDS / LIVE ON THE BATTLEFIELD('94/'95)    UPS-021 \1980(会員\1880)

●NICOLETTE LARSON / LIVE AT THE ROX('78/'06)    CD-7736 \3800(会員\3700)
 All 10 tracks: Clear Light/ Give A Little/ Come Early Mornin'/ French Waltz/ Mexican Divorce/ Last In Love/ You Send Me/ Lotta Love/ Rhumba Girl/ Baby Don't You Do It/ ■1978年12月20にレコーディングされたニコレット・ラースンのロキシーでのライヴ。当時、プロモーション盤の非売品として出されたアルバムが限定リリースでCD化。

◆NICOLETTE LARSON / SLEEP, BABY, SLEEP('94)    ESCA-6056 \2300(会員\2200)

●NILS LOFGREN / ACOUSTIC LIVE   \2280(会員\2180)

●NILS LOFGREN / CODE OF THE ROAD('86/'92)    CLACD-311 \1980(会員\1880)

●NILS LOFGREN / DAMAGED GOODS   \2280(会員\2180)

●NILS LOFGREN / FLIP    CK-39982 \1980(会員\1880)

●NILS LOFGREN / SILVER LINING    RCD-10170 \1980(会員\1880)

●NILS LOFGREN / THE BEST    AMCD-3201 \1980(会員\1880)

●NINA GERBER / NOT BEFORE NOON('02)    CD-GS-101 \2280(会員\2180)

●NITTY GRITTY DIRT BAND / SPEED OF LIFE ('09)    \2480(会員\2380) 品切れ中

 produced by George Massenberg & Jon Randall Stewart; All 13 tracks: Tulsa Sounds Like Trouble to Me/ Brand New Heartache/ The Resurrection/ Somethin' Dangerous/ Going Up the Country/ Jimmy Martin/ Lost in the Pines/ Speed of Life/ Amazing Love/ Stuck in the Middle/ Earthquake/ Tryin' to Try/ It's Good to Be Alive/ ■ニッティ・グリッティ・ダート・バンド5年ぶりのニュー・レコーディングによる09年作。ジョージ・マッセンバーグ[Little feat]と元エミルー・ハリス・バンドでシンガー・ソングライターでもあるジョン・ランドールの共同プロデュース。力入ってます。レーベル移籍でまた生まれ変わったようだ。このバンドの底知れない魅力を感じるアルバムである。


●NITTY GRITTY DIRT BAND / ACOUSTIC: REMASTERED('94/'05)   \2280(会員\2180)
品切れ中

●NITTY GRITTY DIRT BAND / ALIVE-RARE JUNK('67&'&68/'94)    BGOCD-245 \1980(会員\1880)

●NITTY GRITTY DIRT BAND / DIRT ON THE STRINGS: THE INSTRUMENTAL COLLECTION('04)   \2280(会員\2180) 品切れ中

●NITTY GRITTY DIRT BAND / LIVE TWO FIVE('91)   \2280(会員\2180) 品切れ中

●NITTY GRITTY DIRT BAND / MR. BOJANGLES: LIVE FROM CHURCH STREET STATION   \1980(会員\1880)
 All 8 tracks: Mr. Bojangles/ High Horse/ Home Again in My Heart/ Dance Little Jean/ Long Hard Road (the Sharecropper's Dream)/ Partners, Brothers and Friends/ Cadillac Ranch/ Randy Lynn Rag/ ■ナッシュヴィル・ネットワークのTV番組「CHURCH STREET STATION」でのライヴを収録したアルバム。

●NITTY GRITTY DIRT BAND / NOT FADE AWAY('92)    C2-98564 \1980(会員\1880) 品切れ中

●NITTY GRITTY DIRT BAND / PLAIN DIRT FASHION - PARTNERS, BROTHERS AND FRIENDS('84/'85/04)   \2480(会員\2380) 品切れ中

●NITTY GRITTY DIRT BAND / RICOCHET('67/'95)    BGOCD-284 \1980(会員\1880)

●NITTY GRITTY DIRT BAND / STARS & STRIPES FORVER('74/'95)    CD-33828 \1980(会員\1880) 品切れ中

●NITTY GRITTY DIRT BAND / THE CHRISTMAS ALBUM    MCA1-53048 \1980(会員\1880)

●NITTY GRITTY DIRT BAND / THE REST OF THE DREAM('90)    MCAD-6407 \1980(会員\1880) 品切れ中

●NITTY GRITTY DIRT BAND / UNBROKEN! - LIVE [2枚組CD]    2CD-611959 \2800(会員\2700)

●NITTY GRITTY DIRT BAND / UNCLE CHARLIE AND HIS DOG TEDDY    \2280(会員\2180)

●NITTY GRITTY DIRT BAND / WELCOME TO WOODY CREEK('04)    CD-1176 \1980(会員\1880) 品切れ中

 All 12 tracks: Walkin' In The Sunshine/ Forever Don't Last/ Jealous Moon/ It's Morning/ Get Back/ She/ Safe Back Home/ Party On The Mountain/ Any Love But Our Love/ It's A New Day/ Old Time's Sake/ Midnight At Woody Creek/ ■ニッティ・グリッティ・ダート・バンドの待望の新譜。元々は96年の春にメンバーであるジミー・イボットスンのコロラド州ウッディ・クリークの自宅での5日間のセッションがきっかけとなって制作が始まったという本作。完成までこんなに長い時間がかかったけれど、ファンとしては「待った甲斐があった」素晴らしいアルバムだ。新しいオリジナル作品のほか、グラム・パースンズの「She」やビートルズの「Get Back」もカヴァー。


●NITTY GRITTY DIRT BAND / WILL THE CIRCLE BE UNBROKEN: THE TRILOGY [5枚組CD+1DVD]     \6200(会員\6100) 品切れ中
[Bonus DVD] All 14 tracks: My Walkin' Shoes/ Catfish John/ One Step Over The Line/ Roll The Stone Away/ Love, Please Come Home/ All Prayed Up/ Oh Cumberland/ Fishin' Blues/ The Lowlands/ Return To Dismal Swamp II/ Earl's Breakdown/ I Find Jesus/ Mama's Opry/ Will The Circle Be Unbroken/ ■『永遠の絆』の1、2,3集の3部作にボーナスDVDを加えた6ディスク仕様で『THE TRILOGY』というタイトルで発売された箱入り豪華アルバム。

●NITTY GRITTY DIRT BAND / WILL THE CIRCLE BE UNBROKEN VOL.1: 30th Anniv. Edition [2枚組CD]   \3800(会員\3700) 品切れ中
 also feat. Earl Scruggs, Mother Maybelle Carter, Doc Watson, Roy Acuff, Jimmy Martin, Merle Travis, Vassar Clements, Norman Blake, Brother Oswald, Junior Huskey; ■あの『永遠の絆』の最初にリリースされた方のアルバム。LPは1972年に3枚組で発売され、CDは2枚組で出たアレが、発売30周年記念として2002年に新たにリマスターされ、再リリースされた全42トラック。今より35歳若いアールが、ドックが、ヴァッサーが、ジミー・マーティンが、ノーマン・ブレイクが、演奏し歌った一大レコーディング・セッションの記録であり、ブルーグラス&トラディショナル・カントリー音楽の何たるかを、彼等錚々たるメンバーのプロフェッショナルな技と音楽魂によって見せつけたエポックメイキングな歴史的名盤。場所とらずの「スリム・ライン・パッケージ」といって1枚物と同じ厚みだけれど、ちゃんと2枚入ってます、ハイ。

●NITTY GRITTY DIRT BAND / WILL THE CIRCLE BE UNBROKEN: VOL.2    CD-12500 \2280(会員\2180) 品切れ中

●NITTY GRITTY DIRT BAND / WILL THE CIRCLE BE UNBROKEN: VOL.3[2枚組CD]  \3000(会員\2900) 品切れ中
 produced by Randy Scruggs; with Emmylou Harris, Taj Mahal (with Vassar Clements), Alison Krauss, Sam Bush, Jerry Douglas, Tony Rice, Ricky Skaggs, Doc Watson, Earl Scruggs, Willie Nelson & Tom Petty, Vince Gill, Johnny Cash, Dwight Yoakam & many others; ■問答無用の『永遠の絆: 第3集』が上記の顔ぶれでリリース。

●Various Artists / THE UNBROKEN CIRCLE('04)      \2280(会員\2180) 品切れ中
 produced by John Carter cash; feat. Nitty Gritty Dirt Band with Kris Kristofferson, Johnny Cash,June Carter Cash, Emmylou Harris, George Jones, Willie Nelson, Shawn Colvin, Ricky Skaggs, Rosanne Cash, Del McCoury Band, Janette & Joe Carter, Marty Stuart, Norman & NAncy Blake with Tim O'Brien, John prine; ■『永遠の絆』の伝統を踏襲した豪華セッション。勿論、ニッティ・グリッティの連中も参加している。

●NORMAN FISHINTACKLE CHOIR [Jim Pulte] / ONE KIND OF BAIT IN THE BUCKET        \2280(会員\2180)

●NRBQ / AT YANKEE STADIUM('78)    CD-824462 \1980(会員\1880) 品切れ中

●NRBQ / DIGGIN' UNCLE Q('88)    CD-3109 \1980(会員\1880) 品切れ中

●NRBQ / NRBQ('99)    CD-3166 \1980(会員\1880)

●NUALA KENNEDY / TUNE IN('10)    \1980(会員\1880)

 

 ご注文がお決まりになられましたら、Eメールで、ご希望の商品・数量・お名前・ご住所・お電話番号をお書きの上、お申し込み下さい。折り返しメールにてご連絡させて頂きます。
IF YOU WANT TO ORDER US FOR ANY ITEM ON THIS WEBSITE, PLEASE E-MAIL US ABOUT THE ITEM(S), YOUR NAME, SHIPPING ADDRESS. UPON RECEIPT OF THEM, WE WOULD BE PLEASED TO INFORM YOU THE DETAILS (SHIPPING, METHOD OF REMITTANCE, ETC.) BY
E-MAIL. 


 

プー横丁のトップページへ