ビル・マイズ / BILL MIZE

アコースティック・ギター のメニュー画面へ戻る

「お薦めのギタリスト」のページに戻る

■テネシー州セヴィーヴィル出身のビル・マイズは、1985年の全米フィンガーピッキング・ギター・チャンピオンを獲得した人気・実力ともトップ・クラスのアコースティック・ギタリストである。89年にリリースしたソロ・デビュー盤『SUGAR LANDS』を初め、既に3枚のソロ・アルバムを発表している。5歳の時に見た劇場映画『監獄ロック(JAILHOUSE ROCK)』の映像が音楽に目覚めるきっかけとなったビルは、姉のギターを借りて最初に習った曲がビートルズの「All My Loving」だったという。その後、フェンダーのムスタング(Mustang)モデルのギターを買い、友人とのバンドを組んで学校のダンス・パーティで演奏したりしていた。と同時に、テネシー州ノックスヴィルまでバス通いしてアチー・バーンズ(デヴィッド・グリスマンも尊敬するマンドリン奏者、ジェスロ・バーンズの兄妹でジャズ・ギタリスト)のギター教室で本格的にギターを習った。その後、85年のフィンガーピッキング・ギター・チャンピオンと89年のデビュー・アルバム発表を機に、プロとしてキャリアを開始、現在に至っている。彼のギター音楽の魅力は、何といってもオリジナル作品の素晴らしさだろう。ビル・マイズ未体験のファンの方に判り易く言うならば「エド・ガーハード系」の美しいメロディーとアレンジでじっくり聴き込める作品が多いのである。「先ず1枚」というなら全編ソロ・ギター演奏のデビュー盤『SUGAR LANDS』をお勧めしたい。その中に収録された1曲「Spring Fever」は、フィンガースタイル・ギター・ファン必携のCD付きタブ譜『WINFIELD WINNERS: THE NATIONAL FINGERPICKING CHAMPIONS 1979-1994』に掲載されている。(2000年 プー横丁店主: POOH)


●BILL MIZE / TENDER EXPLOTIONS FOR FINGERSTYLE GUITAR [タブ譜+CD] 《 送料無料 》 \4800(会員\4700)
 All 9 songs: The Road Scholar/ The Path of Fallen Leaves/ Hard Times/ Miasma/ A Rose in A Fire/ Freefall/ Amaranth/ The Offering/ Tender Explotions;
■ビル・マイズが93年に発表した同名アルバム「TENDER EXPLORATIONS(CD-002)」のCD(本体のみ、ジャケット無し)付きタブ譜。旧知の友人、エド・ガーハードに教えてもらったというDADFCDテューニングを使ったオリジナル作品「Miasma」も含む全9曲収録。
 買い物カゴでのオーダーはコチラ
《 追記: 2016年12月 》 ビル・マイズ唯一のタブ譜が限定再入荷。既に絶版になっている物です。探していらっしゃった方は、お早めにどうぞ。


●BILL MIZE / THE BACK OF BEYOND ('14) 《 送料無料 》          \2680(会員\2580)
 
買い物カゴでのオーダーはコチラ

●BILL MIZE / THE ANGEL'S SHARE('10) 《 送料無料 》          \2680(会員\2580)
 
買い物カゴでのオーダーはコチラ

●BILL MIZE / JOYFUL NOISE('02) 《 送料無料 》          \2680(会員\2580)

 witth Beth Bramhall(accordion), Richard Knight Ostheimer(congas), Steve Conn(hammond B3); 10 tracks: Everlasting Love/ The Last Dance/ Joyful Noise/ To a Friend/ Funk 49/ Song For Miss Lula/ Guitarcussion/ If It Ain't Funk, It's Junk/ Tango For Gnats/ The Cherokee Morning Song/ Sweet Dreams;
■1985年の全米フィンガーピッキング・ギター・チャンピオンに輝くビル・マイズ、4年ぶりの新譜。通算4作目。前作『COASTIN'』同様、アンサンブルものが中心ですが、控えめなバックなので(ソロ・ギター・アルバムしか興味の無い方にはともかく)、彼のギター・プレイは存分に楽しんで頂けると思う。例えば、ビルとも親しいというナッシュヴィルのギタリスト、マック・ゲイデン(元エリア・コード615のメンバー)の作品の静かなイントロから始まる1曲目「Everlasting Love」に入ってるパーカッションも効果的かつ控えめ。オリジナル作品5曲のほか、本作に参加のベス・ブラムホール(accordion)のオリジナル作品、カントリーのドン・ギブスン作品、イーグルスのジョー・ウォルシュが70年代初めに在籍していたジェイムズ・ギャング時代の作品「Funk 49」、それにトラディショナル作品「The Cherokee Morning Song」も収録。そんな選曲に彼の音楽的バックグラウンドが窺えてとても興味深い。時にシットリと、時にファンキーに、そしてギター・サウンドはあくまでクリアー。それが、今のビル・マイズの魅力ではないだろうか。お薦め盤。
 買い物カゴでのオーダーはコチラ


●BILL MIZE / COASTIN'('98) 《 送料無料 》     \2800(会員\2700)

 彼自身のオリジナル作品(共作含む)6曲を初め、マイケル・ヘッジスも録音しているビートルズの「カム・トゥゲザー」やエド・ガーハード(ビルの友人でもある)のカヴァーでもお馴染みのトラッド作品「The Water Is Wide」も含む全9曲。曲によってバックにナッシュヴィル在住のマーサ・ジェイコブス(cello)や有名スタジオ・ミュージシャンのケニー・マローン(percussion)、1曲でエドガー・ストゥラブル(hammond B3)が参加しているが、音作りの中心はオーバーダブ無しのビルのフィンガースタイル・ソロ・ギターである。アルバム・クレジットにある通り、カール・パーキンスとブッカー・T&MG's(のギタリスト、スティーヴ・クロッパー)からインスパイアされた作風のオリジナル曲も含まれている。 買い物カゴでのオーダーはコチラ


●BILL MIZE / TENDER EXPLORATIONS('93) 《 送料無料 》     \2680(会員\2580)

All 9 tracks: The Road Scholar/ The Path of Fallen Leaves/ Hard Times/ Miasma/ A Rose in A Fire/ Freefall/ Amaranth/ The Offering/ Tender Explotions;
 
※買い物カゴでのオーダーはコチラ


●BILL MIZE / SUGAR LANDS('89) 《 送料無料 》       \2680(会員\2580)

All 9 tracks: Spring Fever/ The Silver Plume Waltz (Lorraine Duisit)/ To A Friend/ Galadriel/ Makin' Lemonade/ A Kid At Christmas/ The Water Is Wide/Rainbow Bridge/ Sugerlands/

 ※買い物カゴでのオーダーはコチラ

 

「お薦めのギタリスト」のページに戻る

 

ご注文がお決まりになられましたら、Eメールで、ご希望の商品・数量・お名前・ご住所・お電話番号をお書きの上、お申し込み下さい。折り返しメールにてご連絡させて頂きます。



[ギター新譜 CD][A・ギターお薦めCD ][A・ギター関係のCD在庫リスト ][ギター教則本][アコースティック・ギター ビデオ][アコースティック・ギター DVD][日本人ギタリスト][中川イサト][住出勝則][小松原俊][黄家偉][MICHAEL HEDGES][岸部 眞明][押尾 コータロー][下山亮平][CHET ATKINS][TOMMY EMMANUEL][Acoustic Music Records][お薦めのギタリスト紹介][雑誌(フィンガースタイル・ギター誌)]

 

プー横丁のトップページへ