ブルーグラスCD在庫リスト S〜T
ご希望の商品がありましたらメールでご注文下さい。

BLUEGRASS ブルーグラスのメニュー画面へ戻る

ブルーグラスCD在庫リスト インデックス へ戻る

S、

●SALAMANDER CROSSING / BOTTLENECK DREAMS('98)  \2480(会員\2380) 

●SALAMANDER CROSSING / SALAMANDER CROSSING('95)  \2480(会員\2380)

●SALT LICKS / ONE MORE DAY  \2480(会員\2380)

●SAM BUSH / CIRCLES AROUND ME ('09)       \2480(会員\2380) 品切れ中

 with Scott Vestal, Stephen Mougin, Byron House and Chris Brown; plus guests Del McCoury, Edgar Meyer, Jerry Douglas; All 14 tracks: Circles Around Me/ Diamond Joe/ You Left Me Alone/ The Old North Woods/ Roll On Buddy, Roll On/ The Ballad of Stringbean and Estelle/ Blue Mountain/ Out on the Ocean/ Gold Heart Locket/ Junior Heywood/ Midnight on the Stormy Deep/ Apple Blossom/ Souvenir Bottles/ Whisper My Name/ ■サム・ブッシュのニュー・アルバム。ライヴDVD『ON THE ROAD』で今のサム・ブッシュが「どの位スゴイことになっているか」が解った訳であるが、本作を聴くと「更に凄いことになっている」のが窺え、小躍りしたくなるほど嬉しくなってしまう。全面的にお薦めする。


●SAM BUSH / GLAMOUR & GRITS('96)  CD-3849 \2480(会員\2380)
品切れ中
 with Bela Fleck, John Cowan, Jerry Douglas, Al Kooper, Jon Randall; ■サム・ブッシュが96年に発表したソロ・アルバムの第2弾。ベラ・フレックやジョン・カウワンの元NGR組やジョン・ランドール(元ナッシュ・ラムブラーズ)、ジェリー・ダグラスも参加のヴォーカル&インスト集。もォ、最高!!

●SAM BUSH / HOWLIN' AT THE MOON('98)   CD-3876 \2480(会員\2380) 品切れ中
 with Emmylou Harris, Bela Fleck, J.D.Crowe, Jerry Douglas, John Cowan, Jon Randll, Darrell Scott, Larry Atamanuik, Viktor Krauss;

●SAM BUSH / ICE CAPS: PEEKS OF TELLURIDE('00)   CD-3917 \2480(会員\2380) 品切れ中
 with Jerry Douglas, John Cowan, Bela Fleck, Larry Atamanuik, Darrell Scott, Jon Randall; All 15 tracks: Pastor Mustard Intro/ Girl Of The North Country/ Same Ol' River/ Angel To Be/ Speak Of The Devil/ Memphis In The Meantime/ Spooky Lane/ The Ice Caps Are Melting/ Lee Highway Blues/ Pastor Mustard/ Hungry For Your Love/ Sailin' Shoes/ I Put A Spell On You/ Celebrate/ Stingray/ ■サム・ブッシュのライヴ・アルバム。毎年コロラドで開催されるテルライド・フェスは、今や全米最大規模の野外フェスの1つであり、数々の素晴らしいアーティスト達による名演を残した伝説的なフェスとして知られているが、サムはニュー・グラス・リヴァイヴアル時代の1975年、このフェスの2回目から毎年ずっと出演し、「King of Telluride」とも呼ばれているほど。だから、サムにとって特別のパフォーマンスを披露し続けてきた特別のフェスなのである。そんなテルライド・フェスでの1992年から1999年までの選りすぐりのベスト・ライヴ・パフォーマンス15曲を集めたのが本作。まぁ、悪いワケがない。ボブ・ディランの「Girl Of The North Country」、リトル・フィートの「Sailin' Shoes」、NGR時代からのレパートリー「Lee Highway Blues」をはじめ、エネルギッシュでしかも味わい深い驚愕のパフォーマンスの連続。全面的にお薦めする。

●SAM BUSH / KING OF MY WORLD('04)    CD-3987 \2480(会員\2380)

 produced by Sam Bush; with Jon Randall Stewart(guitar/12-string guitar/vo.), Brad Davis(guitar/BradBender/vo.), Byron House(bass/vo.), Chris Brown(drums), Andrea Zonn(fiddle) & others; All 11 tracks: Puppies 'N Knapsacks/ A Better Man/ Eight More Miles To Louisville/ They’re Gonna Miss Me When I’m Gone/ Bananas/ King Of The World/ Spirit Is The Journey/ Majestic/ Bless His Heart/ The Mahavishnu Mountain Boys/ The Wizard Of Oz/■サム・ブッシュ、前作のライヴ盤『ICE CAPS: PEEKS OF TELLURIDE』からは4年ぶり、スタジオ録音アルバムとしては98年春に発表した『HOWLIN' AT THE MOON』以来、実に6年ぶりのニュー・アルバムがリリース。本作も、ブルーグラス、ロック、ジャズ、レゲエ、フォーク、カントリーなどがブレンドされた極上のアコースティック・サウンドで一杯だ。サムはリード・ヴォーカルのほか、マンドリン、フィドル、スライド・マンドリン、ギター、バンジョー(2曲)、スライド・ギターをプレイ。一聴してサム・ブッシュと判る切れ味するどいソロ・プレイも随所に披露されていて、「相変わらずカッコいいぞ、サム!!」と叫びたくなるほどの素晴しさだ。ジョン・ランドール(CDブックレットには現サム・ブッシュ・バンド・メンバーのギタリスト、ブラッド・デイヴィスの写真が載っており、ジョン・ランドールの姿は無いが、本作の11曲中7曲に参加。本作に大きく寄与している)、ブラッド・デイヴィス、バイロン・ハウス、クリス・ブラウン等を基本セットに、全11曲を収録。サムのオリジナル作品(共作含む)だけでなく、カヴァー作品もグランパ・ジョーンズの「Eight More Miles To Louisville」や、あのブラザー・ボーイズのエド・スノッダリーの「Majestic」、ジョニー・クレッグ「Spirit Is The Journey」など、聴きモノが並ぶ。アルバム・タイトルとなっている「King Of The World」は、サム・ブッシュの96年作『GLAMOUR AND GRITS』で「Same Old River」を取り上げられている注目のシンガー・ソングライター、ジェフ・ブラックの作品だ。


●SAM BUSH / LAPS IN SEVEN('06)     CD-4013 \2480(会員\2380)

 with Emmylou Harris, Buddy Miller, Jean-Luc Ponty, Tim O'Brien, Shaun Murphy (Little Feat); All 12 tracks: The River's Gonna Run/ Bringin' In The Georgia Mail/ The Dolphin Dance/ On The Road/ Riding That Bluegrass Train/ I Wanna Do Right/ Where There's A Road/ New Country/ Ballad For A Soldier/ River Take Me/ White Bird/ Laps In Seven/ ■待望のサム・ブッシュの新作。コレは凄いよ、本当に。サムのオリジナル作品4曲と、多くのカヴァー作品が収録されている。ロビー・ファルクス、ダレル・スコット、ジュリー・ミラー等、彼の音楽仲間や友人たちの (2000年以降の) 最近の作品も取り上げているが、何よりサム・ブッシュらしいのは70年代に発表された偉大な先達のアルバムからお気に入りの作品を選び収録している事だ。それは、リオン・ラッセル(& マーク・ベノ)の71年のアルバム『ASYLUM CHOIR II』に収録の「Ballad For A Soldier」、亡くなってから5年になるジョン・ハートフォードの72年の傑作『MORNING BUGLE』に収録の「On The Road」、イッツ・ア・ビューティフル・デイのデビュー・アルバムにして歴史的名盤『IT'S A BEAUTIFUL DAY』に収録のフィドルが印象的な「White Bird」、更にサムが尊敬するミュージシャンの1人ジャン・リュック・ポンティのオリジナル作品でニュー・グラス・リヴァイヴァル時代からライヴでは演奏していた「New Country」をポンティ本人の参加も得て収録するなど、それぞれのミュージシャンへの深いリスベクトを込めた演奏に心動かされる。今のファンやリスナー達に「この素晴らしい曲や歌を皆んなに是非とも聴いて欲しいんだ」という彼の思いがビシビシ伝わってくるのだ。そんな収録作品の中にチャーリー・モンローの「Bringin' In The Georgia Mail」も含めるさりげなさがカッコ良い。で、アルバム・タイトル曲になっている「Laps In Seven」は、彼の愛犬オジーが水をピチャピチャと音を立てながら飲んでいたソレが「4分の7拍子」のリズムを刻んでいる事に気付いたサムがヒントを得て5分のインスト作品にしたもの。曲の最後には、そのオジーが実際に7拍子で水を飲む音も入っている念の入れようで、面白い。今のサム・ブッシュだから作り得た傑作。是非お聴き頂きたい。


●SAM BUSH / LATE AS USUAL   CD-0195 \2480(会員\2380) 品切れ中

●SAM BUSH & DAVID GRISMAN / HOLD ON, WE'RE STRUMMIN'    \2480(会員\2380)

 with Jack Lawrence, Enrique Coria, Jim Nunally, Jim Kerwin, Sam Grisman, Hal Blaine; All 16 tracks: Hartford's Real/ Swamp Thing/ Intimo/ Jamgrass 741/ Sea Breeze/ Old Time Medley/ Weeping Mandolin Waltz/ Arachnid Stomp/ Crusher and Hoss/ The Old South / Mando Space/ Ralph's Banjo Special/ 'Cept Old Bill/ Rhythm Twins/ Dan'l Boone/ Hold on, I'm Comin'/ ■プルーグラス・ファンが夢にまで見たサム・ブッシュとデヴッド・グリスマンの初デュエット・アルバムが遂にリリース。亡きジョン・ハートフォードに捧げられた「Hartford's Real」から始まる全16曲(収録時間70分余り)は、2人の美しいトーンとシビアなプレイを満喫できる究極のマンドリン・デュオ(1曲でサムのフィドルとグリスマンのバンジョーのデュオ・プレイも)。アルバム最後の曲「ホールド・オン、アイム・カミン」は、黒人R&Bデュオ、サム&デイヴの大ヒット曲。彼等もサム(ブッシュ)&デイヴ(グリスマン)な訳で、アルバム・タイトル『HOLD ON, WE'RE STRUMMIN'』も、その曲をパロッて付けられているのである。ジェスロ・バーンズが作った「'Cept Old Bill(ビル・モンロー以外はね)」でのコミック・ソングにも挑戦(?)しているけれど、やっぱり2人はカッコ良い。全面的にお薦めする。


●NORMAN BLAKE-TUT TAYLOR-SAM BUSH-BUTCH ROBINS-VASSAR CLEMENTS-DAVE HOLLAND-JETHRO BURNS    CD-701 \2480(会員\2380)
 
ノーマン・ブレイク、タット・テイラー、サム・ブッシュ、ブッチ・ロビンス、ヴァッサー・クレメンツ、デイヴ・ホランド、ジェスロ・バーンズ等によるエポック・メイキングなセッション・アルバム。オリジナル盤は1975年にリリースされたもののCD化。サム・ブッシュが初めてジャズをプレイした貴重な記録でもある。

●SAMMY SHELOR / LEADING ROLL('97)  CD-3865 \2480(会員\2380)
 with Tont Rice(guitar), Sam Bush(mandolin/fiddle), Jerry Douglas(dobro), Ronnie Bowman(lead & hamony vo.), Dan Tyminski(mandolin), Alan O'Bryant(vo.), Kenny Smith(guitar), Randy Howard(fiddle), Matthews, Wright & King(vo.), Ronnie Simpkins(bass); ■ロンサム・リヴァー・バンドのバンジョー奏者、サミー・シーラーの初ソロ作。96年度のIBMA最優秀バンジョー・プレイヤーをスコット・ヴェスタルと共に受賞した彼の自信あふれるプレイが素晴しい傑作アルバム。トニー・ライス、サム・ブッシュ、ジェリー・ダグラスをはじめ、ロンサム・リヴァー・バンドの新旧メンバーも参加。文句ナシ。

●SANDY ROTHMAN / THE OLD ROAD TO HOME('93)     \2480(会員\2380)

●SARA & MAYBELLE CARTER / SARA & MAYBELLE CARTER('91)  \2480(会員\2380) 品切れ中

才女サラ・ジャロスのニュー・アルバム。豪華ゲストも参加!!
●SARAH JAROSZ / FOLLOW ME DOWN('11)    CD-4062 \2480(会員\2380)

 with Bela Fleck, Jerry Douglas, the Punch Brothers, Shawn Colvin, Vince Gill and others; All 11 tracks: Run Away/ Come Around/ Annabelle Lee/ Ring Them Bells/ My Muse/ Floating in the Balance/ Old Smitty/ The Tourist/ Here Nor There/ Gypsy/ Peace/
※買い物カゴでのオーダーは、コチラからどうぞ


●SARAH JAROSZ / SONG UP IN HER HEAD('09)  \2400(会員\2200)

 with Tim O'Brien, Abigail Washburn, Mike Marshall, Jerry Douglas, Darrell Scott, Chris Thile, Stuart Duncan, Aoife O'Donovan and many others; All 13 tracks: Song Up In Her Head/ Edge of a Dream/ Tell Me True/ Mansinneedof/ I Can't Love You Now/ Broussard's Lament/ Fischer Store Road/ Left Home/ Shankill Butchers/ Can't Hide/ Long Journey/ Come On Up to the House/ Little Song/ ■超話題の17歳のシンガー&マンドリン・プレイヤー、サラ・ジャローズのデビュー・アルバム。


New ●SARAH JAROSZ / UNDERCURRENT ('16) ≪送料無料≫  CD-39109 \2480(会員\2380)

New ●SARA WATKINS / YOUNG IN ALL THE WRONG WAYS ('16)   \2480(会員\2380)

●SARA WATKINS / WATKINS FAMILY HOUR ('15)   \2480(会員\2380)

●SARA WATKINS / SUN MIDNIGHT SUN ('12)   \2480(会員\2380)

●SARA WATKINS / SARA WATKINS('09)   \2480(会員\2380)

 All 14 tracks: All This Time/ Long Hot Summer Days/ My Friend/ Freiderick/ Same Mistakes/ Any Old Time/ Pony/ Lord Won't You Help Me/ Jefferson/ Give Me Jesus/ Bygones/ Too Much/ Will We Go/ Where Will You Be/ ■ニックル・クリークの紅一点サラ・ワトキンス(fiddle/vo.)のソロ・デビュー・アルバム。プロデュースを手掛けるのは、元レッド・ツェッペリンのジョン・ポール・ジョーンズ。ニックル・クリーク時代にベース奏者として彼等の全米ツアーに参加したこともある間柄なので、ロバート・プラントとアリスン・クラウスが共演アルバム『RAISING SAND』を発表した時ほど、予測不可能なことではないが、息もピッタリのアルバム制作で、嬉しい限り。全14曲中8曲が彼女のオリジナルもしくは共作によるもので、その他はジョン・ハートフォードの「Long Hot Summer Days」(名盤『MARK TWANG』に収録)やトム・ウェイツ「Pony」などをカヴァーしている。


●SAUCEMAN BROTHERS / ON WCYB-BRISTOL('94)  \2480(会員\2380) 品切れ中
 40年代から50年代にかけて大活躍した名門グループ、ソースマン・ブラザーズの貴重な音源を収めたCD。BGの歴史を語る上で欠かせないブリストルのラジオ局WCYBの音楽番組「ファーム・アンド・ファン・タイム」に残された彼等の1950〜1952年のラジオ・スタジオでのライヴ演奏23曲が聴ける。当時ソースマン兄弟のバンドに在籍していた若きカーリー・セクラー(guitar/vo.)やジョー・ステュアート(guitar/mandolin/banjo)もフィーチャー。BG音楽のルーツを知る貴重なレコーディング。SP盤音源の為に入るノイズもいとおしく、ジャック・タトゥルによる書き下ろしライナーも素晴しい。

●SCARLET RUNNER STRING BAND / SCARLET RUNNER STRING BAND No.1 ('11)    CD-2011 \2480(会員\2380)

●SCOTT NYGAARD / DREAMER'S WALTZ  CD-0397 \2480(会員\2380) 品切れ中

●SCOTT VESTAL / IN PURSUIT OF HAPPINESS('93/'95)  CD-SVM-5862 \2480(会員\2380) 品切れ中
 All 12 songs: Oh Me/ Mood Swing/ In The Groove/ Twinkle Little Star/ In Pursuit Of Happiness/ Ground Speed/ Dance Of The Dolphin/ The Fly/ Is That So/ Doc Harris The Fisherman/ Nuclear Combine/ The Healing/ ■デヴィッド・パームリーとの新バンド、コンティネンタル・ディヴァイドを経て、最近はサム・ブッシュ・バンドでも活躍しているスコット・ヴェスタルが93年に発表した抜群のバンジョー・ソロ作。もともとカセットのみで発売されていたが、95年にCD化された。限定入荷につき、お早めに。

●SCOTTY STONEMAN / LIVE IN L.A. with THE KENTUCKY COLONELS('65/'02)  \2480(会員\2380)

●SEAN WATKINS / 26 MILES('03)     CD-3955 \2480(会員\2380)

 All 13 tracks: On Ice/ Chicago/ Letters Never Sent/ N.M.I./ Hiding/ Through The Spring/ Chutes & Ladders/ Take It Away/ Locking Doors/ 26 Miles/ Creeping Beauty/ Brick Window/ Carousel/ ■ニックル・クリークのギタリスト&ヴォーカリスト、ショーン・ワトキンスのソロ・アルバム第2弾。本作のようなアルバムに出会うと、音楽をジャンル分け(というかカテゴライズ)する事のナンセンスさを痛感するのは私だけだろうか。ブルーグラス・シーンから登場したニックル・クリークだが、活躍する場やファン層は既にブルーグラスを越え、更に幅広いファンに支持されている。そのメンバーであるショーンが、グループ内でのプレイとは異なる様々なアプローチをソロ作で試みるのは当然の事で、よりロック&ジャズ風味の効いたアルバムとなっている。全13曲とも彼のオリジナル作品で、特に3曲含まれるインスト曲、特に7曲目「Chutes & Ladders」でのサックスとベースと彼のギターがユニゾンでグイグイ押しまくるカッコ良さといったらナイ。彼の声質がポップな作風の曲ともマッチし、ヴォーカル作品も個性際立つ佳作揃いだ。ほぼ全曲でドラムス(彼自身が担当する曲も含む)が入るという事だけで、敬遠するBGファンがいるとしたら、それは余りにも「モッタイない話」である。


●SEAN WATKINS / BLINDERS ON('06)           CD-3988 \2480(会員\2380)
 with Jon Forman, Benmont Tench, Jon Brion, Sara Watkins, Gabe Witcher, Glenn Kotche, Byron House, Duncan Moore, Mark Schatz, Rushad Eggleston; All 15 tracks: They Sail Away/ Whipping Boy/ I Say Nothing/

●SEAN WATKINS / LET IT FALL  \2480(会員\2380)

 

 with Jerry Douglas, Stuart Duncan, Chris Thile, Sara Watkins, Todd Phillips, Luke Bulla, Dennis Caplinger ■遂にアメリカでブレイクしたニックル・クリークのメンバー、シーン・ワトキンス(ギター&ヴォーカル)の初ソロ・アルバム。


●SEATRAIN / SEATRAIN     \2480(会員\2380)

●SELDOM SCENE / 15TH ANNIVERSARY CELEBRATION('88)  CD-2202 \2480(会員\2380)

●SELDOM SCENE / A CHANGE OF SCENERY('88)  CD-3763 \2480(会員\2380)

●SELDOM SCENE / ACT 1  CD-1511 \2480(会員\2380) 品切れ中

●SELDOM SCENE / ACT TWO  \2480(会員\2380) 品切れ中

●SELDOM SCENE / ACT 3  CD-1528 \2480(会員\2380) 品切れ中

●SELDOM SCENE / ACT FOUR  CD-3709 \2480(会員\2380) 品切れ中

●SELDOM SCENE / AFTER MIDNIGHT('81)  CD-3721 \2480(会員\2380) 品切れ中

●SELDOM SCENE / AT THE SCENE  \2480(会員\2380) 品切れ中

●SELDOM SCENE / BAPTIZING  CD-1573 \2480(会員\2380) 品切れ中

●SELDOM SCENE / DIFFERENT ROADS('07)      \2480(会員\2380) 品切れ中
 All 14 stracks: Different Roads/ Old Train/ Walk Through This World with Me/ Gardens and Memories/ Wait a Minute/ Rebels 'Ye Rest/ Last Train from Poor Valley/ I've Lost You/ Keep Me from Blowin' Away/ Reason for Being/ If That's the Way You Feel/ Easy Ride from Good Times to the Blues/ Pictures from Life's Other Side/ Pan American/ ■セルダム・シーンの新しいベスト盤。1973年リリースの『ACT TWO』から5曲、1974年の『OLD TRAIN』から5曲、1976年の『NEW SELDOM SCENE ALBUM』から4曲が選ばれており、お馴染みの「Old Train」「Wait a Minute」「 Easy Ride from Good Times to the Blues」やジョン・スターリングのオリジナル作品「 Different Roads」「Gardens and Memories」も含む全14曲を収録。

●SELDOM SCENE / LIKE WE USED TO BE('94)  CD-3822 \2480(会員\2380) 品切れ中

●SELDOM SCENE / LIVE AT CELLAR DOOR  \2480(会員\2380) 品切れ中

●SELDOM SCENE / NEW SELDOM SCENE ALBUM('89)  CD-1561 \2480(会員\2380) 品切れ中

●SELDOM SCENE / OLD TRAIN  CD-1536 \2480(会員\2380) 品切れ中

●SELDOM SCENE / SCENE 20: 20TH ANNIVERSARY CONCERT [2枚組CD] ('92)  2CD-2501/02 \3200(会員\3100) 品切れ中

●SELDOM SCENE / SCENEchronized('07)  CD-4003 \2480(会員\2380)

 All 13 tracks: Hometown Blues/ Heart And Soul/ This Morning At Nine/ Hundred And Ten In The Shade/ Katie Dear/ Sweetest Love/ Don't Bother With White Satin/ Mama Tried/ You Remind Me Of The Blues/ Please Be With Me/ Sad Old Train/ Tomorrow Is A Long Time/ Too Bad You're Not Good/


●SELDOM SCENE / SCENE IT ALL('00)  CD-3899 \2480(会員\2380)

●SHAWN CAMP & BILLY BURNETT / BLUEGRASS ELVISES: VOL.1('07)     \2480(会員\2380)

 All 13 tracks: 2007: A Bluegrass Oddity/ Don't Be Cruel/ All Shook Up/ Little Sister/ Jailhouse Rock/ Good Rockin' Tonight/ Burnin' Love/ Are You Lonesome Tonight/ A Big Hunk O' Love/ Mystery Train/ That's Alright Mama/ Hound Dog/ Blue Suede Shoes/


●SIDEMEN / ALMOST LIVE AT THE STATION INN('94)  \2480(会員\2380)
品切れ中

シエラ・ハル待望のセカンド・アルバム!!
●SIERRA HULL / DAYBREAK('11)     CD-0658 \2480(会員\2380)

 produced by Barry Bales; All 12 tracks: Easy Come, Easy Go/ Don't Pick Me Up/ All Because Of You/ Bombshell/ Best Buy/ I'll Always Be Waiting For You/ The Land Of Living/ What Do You Say/ Tell Me Tomorrow/ Daybreak/ Chasin' Skies/ Wouldn't Matter To Me/ ■シエラ・ハル待望のセカンド・アルバム、入荷中。アリスン・クラウス&ユニオン・ステイションのメンバー、バリー・ベイルズのプロデュースで完成させた傑作である。全12局収録。
 ※買い物カゴでのオーダーは、コチラからどうぞ


●SIERRA HULL / SECRETS('08)    \2480(会員\2380)
 来日ステージも大好評の期待の新生、シエラ・ハルのデビュー・アルバム。

●SILK CITY / TIME         CD-71203 \2480(会員\2380)
 feat. Barry Mitterhoff, Danny Weiss, Larry Cohen; with Tony Trischka, Richard Greene;

●SKILLET LICKERS / 1955-1991 THE TANNER LEGACY  \2480(会員\2380)

●SKYLIGHTERS / THE SKYLIGHTERS('07)   CD-RBR001 \2480(会員\2380)
 also feat. Mike Auldridge, Jimmy Gaudreau;

●SLAVEK HANZLIK / FALL OF MY DREAMS('98)  \2480(会員\2380)
 with Bele Fleck, Scott Vestal, Rob Ikes, Jerry Douglas, Stuart Duncan, Mark Schatz; ■チェコスロヴァキア出身で現在はカナダ在住のアクースティック・ギタリスト、スラヴェク・ハンズリクが98年に発表したアルバム。ソロ第3弾となる抜群のギター・インスト集。アメリカン・トラディショナルと西ヨーロッパの香りが素晴しく、上記ゲスト陣のサポートも抜群。

●SLAVEK HANZLIK / SUMMER SOLSTICE('94)  \2480(会員\2380)
 with Bela Fleck, Tim O'Brien, Stuart Duncan; ■そのスラヴェク・ハンズリクのソロ2作目。前作にも参加したベラ・フレック、スチュアート・ダンカンに加え、本作ではティム・オブライエンとロブ・アイクス等もサポートした全13曲。

●[Various Artists] / SLIM RICHEY'S JAZZ GRASS('77/'01)     CD-0009 \2480(会員\2380)
 feat. Slim Richey(guitar), Sam Bush(fiddle), Ricky Skaggs(fiddle), Richard Greene(fiddle), Bill Keith(nabjo), Alan Munde(banjo), Dan Huckabee(dobro), & others; All 12 tracks: Summer Time/ Stompin' at the Davoy/ Night in Tunisia/ Angel Eyes/ Rose Room/ The Preacher/ Gravy Waltz/ etc. ■1977年に発表され、一代センセーションを巻き起こしたセッション・アルバム、あの『ジャズ・グラス』が遂にCD化された。テキサスのインディーズ、リッジランナー・レーベルの社長であり、ミュージシャンであったスリム・リッチーの元に集まった上記ミュージシャン達。まだ20代だったサム・ブッシュ(8曲に参加)やリッキー・スキャッグス(2曲に参加)を初め、アラン・マンディ、ビル・キース、リチャード・グリーン、ダン・ハッカビー等が「チュニジアの夜」「ストンピン・アット・ザ・サヴォイ」「サマータイム」といったスタンダード作品やセッション・リーダー、スリム・リッチーのオリジナル作品をプレイ。ウェスタン・スウィングやジャズに慣れ親しんでいるスリム等テキサス人脈のミュージシャンやビル・キースと、サム達との間で「ノリ」に微妙な違いがあるのも窺えて興味深い。

●SMITH SISTERS / ROADRUNNER  \2480(会員\2380) 品切れ中

●SMOKEY GREENE / THE FRIENDLY VOICE  \2480(会員\2380)

●SMOKIN' ARMADILLOS / OUT OF THE BURROW  \2480(会員\2380)

●SNYDER FAMILY BAND / COMIN' ON STRONG('10)    \2480(会員\2380)
 feat. Samantha Snyder(fiddler), Zeb Snyder (guitar) , Bud Snyder (bass), Laine Snyder (harmony vo.); All 12 tracks: Cattle in the Cane/ East Tennessee Blues/ The Great Civil War/ King of Babylon/ Faded Love/ Little Bluebird/ Red Haired Boy/ What Will You Say/ Star of the County Down/ Steel Guitar Rag/ Heaven's Bright Shore/ Bill Cheatham/ ■11歳のフィドラー、サマンサと15歳のギタリスト、ゼブの兄妹をフィーチャーしたスナイダー・ファミリー・バンドのアルバム。

●SOMETYMES WHY / YOUR HEART IS A GLORIOUS MACHINE('09)  \2480(会員\2380)

●SOUTHERN RAIL / CAROLINA LIGHTNING  \2480(会員\2380)

●SOUTHERN RAIL / DRIVE BY NIGHT  \2480(会員\2380)

●SOUTHERN RAIL / GLORY TRAIN  \2480(会員\2380) 品切れ中

●SOUTHERN RAIL / ROADWORK('92)  \2480(会員\2380)

◆SOUTHERN TRAIN / BLUE MOON  CD-STCD-002 \2750

●SPECIAL CONSENSUS / 25TH ANNIVERSARY('00)      \2480(会員\2380)

結成35周年となるスペシャル・コンセンサスのニュー・アルバム!!
●SPECIAL CONSENSUS / SCRATCH GRAVEL ROAD('12)      \2480(会員\2380)

feat. Greg Cahill (band leader/banjo), Rick Faris (mandolin/vo.), David Thomas (bass/vo.), Dustin Benson (guitar/vo.); with Josh Williams, Chris Jones; All 12 tracks: Old New Straitsville Moonshine Run/ Monroe/ Sea of Heartbreak/ A Good Problem to Have/ On My Way to the Kingdom Land/ Mollie and Julie's Reel/ Shoulda Took a Train/ My Memories of You Jacklene/ Trouble Let Me Be/ Sunday Morning Without You/ Scratch Gravel Road/ ■スペシャル・コンセンサスのバンドOBでもあるジョッシュ・ウィリアムスとクリス・ジョーンズをスペシャル・ゲストに招いての全12曲。 ※買い物カゴでのオーダーはコチラ


●SPECIAL CONSENSUS / SIGNS('09)    \2480(会員\2380) 品切れ中

 with Randy Kohrs (dobro), Tim Crouch (fiddle), Sonya Isaacs (vocals); All 12 tracks: Signs/ Gone to Carolina/ Too Late Now/ Lonesome Lesson Learned/ Footprints/ Snowball Breakdown/ I'll Go to My Grave Lovin' You/ Talkin' `Bout It Just Don't Get It Done/ Mountain Girl/ Leaving This Old Town/ My Heart Breaks Again/ What a Beautiful Day (For the Lord to Come Again)/ ■ベテラン・グループ、スペシャル・コンセンサスのニュー・アルバム。


●SPECIAL CONSENSUS / GREEN ROLLING HILLS('93)   \2480(会員\2380) 品切れ中
 メンバーチェンジを繰り返しながらもベテラン・バンジョー奏者グレッグ・ケイヒルが20年近くも率いているスペシャル・コンセンサスのターコイス・レーベルの4作目。CDとしては2枚目。

●SPECIAL CONSENSUS / OUR LITTLE TOWN('98)   \2480(会員\2380)
 シカゴを拠点に活躍するトラディショナル&コンテンポラリー・BG・バンド、スペシャル・コンセンサスが98年に発表したアルバム。あのジェスロ・バーンズとも親交があったリーダーのグレッグ・ケイヒル(banjo)の音楽性が窺える、BGからフォークやジャズ風味の作品も含んだ全12曲。

●SPECIAL CONSENSUS / ROADS & RAILS   \2480(会員\2380) 品切れ中

●SPECIAL CONSENSUS / STRONG ENOUGH TO BEND('96)   \2480(会員\2380) 品切れ中
 feat. Greg Cahill, Diana Phillips, Colby Maddox, Bobby Burns, with Aubrey Haynie(fiddle); All 14 songs: Call Me A Taxi/ Candy Mountain/ I Wonder/ Money Creek/ etc. ■グレッグ・ケイヒルをリーダーに活躍するスペシャル・コンセンサス。メンバーを一新しての本作でも、ケイヒルのバンジョーを軸にギター、マンドリン、ベースの3人が手堅くバンド・サウンドをまとまりのあるものにしている。オーブリー・ヘイニーの切れ味するどいフィドルも聴きモノだ。マーク・シャッツが絶賛のライナーを提供している。

●SPINNEY BROTHERS / MEMORIES('12)       \2480(会員\2380)

●SPRING CREEK / WAY UP ON A MOUNTAIN('09)    CD-1832 \2480(会員\2380)

 feat. Chris Elliott (banjo), Jessica Smith (upright bass), Taylor Sims (guitar), Alex Johnstone (mandolin); All 12 tracks: My Love is Way Up on a Mountain/ Another Lonesome Night My Dear/ Tangled in the Pines/ Cuba Vera Swing/ Try and Catch The Wind/ It's Alright My Darlin'/ Lonesome Town/ Drivin' Me Crazy/ Slow Down/ In Despair/ Under the Gun/ 'Til You Come Back to Me/ ■これまでアメリカ西部(というかミシシッピー・リヴァー以西)のバンドが所属したことのなかったBG老舗レーベルのレベル(REBEL)レコードと初めてコロラド州出身のグループが契約したという事でも話題となっているスプリング・クリークの2作目。毎年コロラドで行われ人気のテルライド・フェスとロッキー・フェスの07年のバンド・コンテストで両方のコンテストで優勝した実力派。4人メンバーのうち3人までリード・ヴォーカルをとれ、4人全員でハモれるのも強みだ。メンバー各人によるオリジナル作品のほか、ビル・モンローの「In Despair」やリッキー・ネルスンの「Lonesome Town」も含む全12曲収録。 


●STANLEY BROTHERS / 16 GREATEST HITS   \2480(会員\2380) 品切れ中

●STANLEY BROTHERS / 1949-1952   \2480(会員\2380)

●STANLEY BROTHERS / AN EVENING LONG AGO('04)     CD-86747 \2480(会員\2380) 品切れ中

 feat. Carter Stanley and Ralph Stanley; with Ralph Mayo(fiddle), Curly Lambert(mandolin); All 20 tracks: Handsome Molly/ East Virginia Blues/ The Story Of The Lawson Family/ Dream Of A Miner's Child/ Come All You Tenderhearted/ Poor Ellen Smith/ Darling Do You Know Who Loves You/ Shout Little Lulie/ Bound To Ride/ Meet Me Tonight/ My Long Skinny Lanky Sarah Jane/ Little Bessie/ Train 45/ John Henry/ Little Birdie/ Drifting Too Far From The Shore/ Orange Blossom Special/ Nine Pound Hammer/ Feast Here Tonight/ Tragic Love/ ■1956年3月にヴァージニア州ブリストルの小さなラジオ局で録音されたスタンリー・ブラザーズの未発表ライヴ・レコーディングが発見され、全20曲の未発表ライヴ・レコーディングがCDで発売された。その後もカーターとラルフのスタンリー兄弟の重要なレパートリーの数々を含む50年代の未発表トラックが発見された事は、今年ブルーグラス・シーンに起こった「1つの事件」と言って良いのではないだろうか。必携・必聴である。


●STANLEY BROTHERS / EARLIEST RECORDINGS: THE COMPLETE RICH-R-TONES 78S [1947-1952] ('05)  CD-1110 \2480(会員\2380)
 All 14 tracks: Little Maggie/ The Jealous Lover/ The Little Glass of Wine/ Our Darling's Gone/ Molly and Tenbrook/ The Little Girl and the Dreadful Snake/ Are You Waiting Just for Me?/ Death Is Only a Dream/ Little Birdie/ I Can Tell You the Time/ The Little Glass of Wine (alternate version)/ Mother No Longer Awaits Me at Home/ The Rambler's Blues/ The Girl Behind the Bar/

●STANLEY BROTHERS / SACRED SONGS FROM THE HILLS  \2480(会員\2380)

●STANLEY BROTHERS / SHADOW OF THE PAST   CD-0101 \2480(会員\2380)
 All 15 tracks: Here Today And Gone Tomorrow/ LOnesome Road Blues/ I Hope You Have Learned/ White House Blues/ Katy Cline/ etc. ■50年代から60年代のスタンリー・ブラザーズの数々のコンサートからの貴重なライヴ音源をアルバムにした本作がファン待望のCD化。

●STANLEY BROTHERS / STANLEY SERIES VOL.2, No.1  \2480(会員\2380) 品切れ中

●STANLEY BROTHERS / STANLEY SERIES VOL.3, No.3  \2480(会員\2380) 品切れ中

●STANLEY BROTHERS / THE STANLEY BROTHERS & THE CLINCH MOUNTAIN BOYS   CD-KCD-615 \2480(会員\2380) 品切れ中

●STANLEY BROTHERS - FLATT & SCRUGGS / THE VERY BEST OF BLUEGRASS: 1947-1953 [4枚組CD]    \4800(会員\4700) 品切れ中

New ●STEELDRIVERS / HAMMER DOWN('13)   CD-9122 \2480(会員\2380)

●STEELDRIVERS / RECKLESS   CD-0624 \2480(会員\2380)

●STEELDRIVERS / THE STEELDRIVERS('08)   CD-0598 \2480(会員\2380)
 feat. Richard Baley, Mike Fleming, Mike Henderson, Tammy Rogers, Chris Staplemton;  All 11 tracks: Blue Side of the Mountain/ Drinkin' Dark Whiskey/ Midnight Train to Memphis/ Midnight Tears/ If You Can't Be Good, Be Gone/ If It Hadn't Been for Love/ Hear the Willow Cry/ Sticks That Made Thunder/ East Kentucky Home/ To Be with You Again/ Heaven Sent/

STEEP CANYON RANGERS / DEEP IN THE SHADE('09)       \2480(会員\2380) 品切れ中

 produced by Ronnie Bowman; feat. Woody Platt (guitar/lead vo.), Graham Sharp (banjo/vo.), Mike Guggino (mandolin/vo.), Charles R. Humphrey III (bass/vo.) and Nicky Sanders (fiddle/vo.); All 12 tracks: Have Mercy/ I Thought That She Loved Me/ The Mountain's Gonna Sing/ Turn Up the Bottle/ Nowhere to Lay Low/ Sylvie/ There Ain't No Easy Street/ Mourning Dove/ I Must Be Somebody Else You've Known/ Shades of Gray/ Heartbreak is Real/ Hollerin' House/ ■2004年にアルバム・デビューしたノース・キャロライナの若手バンド、スティープ・キャニオン・レンジャーズの4作目。スティーヴ・マーティンのバックアップ・バンドとしても有名になった彼等だが、トラディショナルな味わいを感じさせるオリジナル作品が素晴らしい。


●STEEP CANYON RANGERS / ONE DIME AT A TIME('05)    CD-1816 \2480(会員\2380)

 All 12 tracks: Waiting To Hear You Call My Name/ One Dime At A Time/ The Ghost Of Norma Jean/ Evangeline/ Slow Burn/ I'll Be Long Gone/ I Can't Sit Down/ Hold On/ Big Cypoohus/ Green Eyed Lady/ Yesterday's Blues/ Restless Nights/ 


●STEEP CANYON RANGERS / LOVIN' PRETTY WOMAN('07/'08)    CD-1824 \2480(会員\2380)

 All 12 tracks: A Ramblin' Man is a Ramblin' Man/ Lovin' Pretty Women/ Ain't No Way of Knowin'/ Call The Captain/ Pick Up The Blues/ Be Still Moses/ Cumberland Moon/ Don't Ease Me In/ Desperate and Blue/ Kuykendall/ New Sleepy-Eyed John/ Pickin' On Josh/


●STEEP CANYON RANGERS / STEEP CANYON RAMBLERS('04)  CD-1808 \2480(会員\2380) 品切れ中

●STEPHANE WREMBEL TRIO / GYPSY RUMBLE('05/'08)    CD-0003 \2480(会員\2380)

 with David Grisman; All 15 tracks: Jimmy's Bar/ Les Deux Guitares/ China Boy/ Swing Gitane/ Swing de Bellevue/ Buster Swing/ Swing 48/ Supplique/ Mabel/ Big Brother/ Blue Drag/ Milko/ David/ Belleville Rendezvous/ Wrap Your Troubles in Dreams/ ■デヴィッド・グリスマンがゲスト参加したことでも知られるステファン・レンベル・トリオのアルバム。ウッディ・アレン監督の映画『Vicky Cristina Barcelona(それでも恋するバルセロナ』で使われた「Big Brother」を含む全15曲収録。


●STEPHEN WADE / DANCING HOME  \2480(会員\2380)

●STEVE GULLEY / SOUNDS LIKE HOME('07)    CD-010 \2480(会員\2380)

 with Adam Steffey, Tim Stafford, Randy Kohrs, Tim Crouch, All All 14 tracks: You Couldn't Pay Me To Care/ Livin' It Down/ Big Rock In The Road/ Little So & So/ It Ain't The Leavin'/ Prepare To Meet Thy God/ My Elusive Dreams/ No Not One/ Mountain Heart/ Cheater Of The Year/ Another Day/ Nearer My God To Thee/ The Grand Tour/ All Alone/ ■元ドイル・ロウスン&クイックシルヴァーやマウンテン・ハートのメンバーで、現グラスタウンで活躍するギタリスト&シンガーのスティーヴ・ガリーが満を持して発表したソロ・アルバム。


●STEVE GULLEY & TIM STAFFORD / DOGWOOD WINTER('10)    \2480(会員\2380)

●STEVE HUBER / PULLIN' TIME('95) ヨーロッパ盤 \2480(会員\2380)
 with Tony Rice, Stuart Duncan, Randy Howard, Butch Baldassari, Rob Ikes, Jimmy Gaudreau, Fred Travers, Missy Raines; All songs: Earl's Breakdown/ Little Darlin' Pal O' Mine/ Kentucky Rush/ Clinch Mountain Backstep/ King Wilkie/ Dog Tired/ etc. ■素晴らしいバンジョー・インスト集。ラリー・パーキンスの抜けた後釜としてロンサム・スタンダード・タイムに加入していたスティーヴ・フーバーの初ソロ作。アール・スクラッグスを永遠のアイドルとしている彼のトラディショナル・グラス一直線のバンジョーは本当に気持ち良い。彼のオリジナル作品を中心にスクラッグス作品やカーター・ファミリー作品も含む全12曲。彼をサポートするのは、トニー・ライス・ステュアート・ダンカン、ランディ・ハワード、ブッチ・バルダッサリ、ロブ・アイクス、ジミー・グッドローといった豪華な面々。

●STEVE KAUFMAN / ACOUSTIC STOMP('09)    \2480(会員\2380) 品切れ中

 with Rusty Holloway(bass); All 16 trcaks: Interstate Rag/ Mr. Bojangles/ Maid Behind The Bar〜Sligo Maid〜The Rising Sun/ Chicken Cordon Blues/ Dill Pickle Rag/ The Lament for Lowrie O'Da Lea/ I'm Goin' Fishin'/ Laura's Theme/ The Acoustic Stomp/ Windy and Warm/ The First Century Reel/ Crazy Creek/ When I Grow Too Old to Dream/ Blackberry Rag/ Cold Frosty Morn〜Rickett's Hornpipe〜June Apple/ So You Want To Play The Guitar?/


●STEVE KAUFMAN / ARKANSAS TRAVELER('94)  \2480(会員\2380)

●STEVE KAUFMAN / CIRCLES('00/'01)  \2480(会員\2380) 品切れ中

●STEVE KAUFMAN / COLLECTION OF AMERICAN FIDDLE TUNES [2枚組CD]  \4000(会員\3900) 品切れ中

●STEVE KAUFMAN / MYSTIQUE('07)          CD-121406 \2480(会員\2380) 品切れ中
 with Bobby Hicks, Emory Lester, Mark Cosgrove, Casey Henry, Gary Davis, Rusty Holloway, JP Cormier;

●STEVE KAUFMAN / STYLIN'('04)  \2480(会員\2380)

●STEVE KAUFMAN & ROBIN KESSINGER / THE STAR OF THE COUNTRY DOWN('98)  \2480(会員\2380)

●STEVE MARTIN / RARE BIRD ALERT [CD]    CD-0660 \2480(会員\2380)

 produced by Tony Trischka; with Paul McCartney, Dixie Chicks, the Steep Canyon Rangers; All 13 tracks: Rare Bird Alert/ Yellow-Backed Fly/ Best Love/ Northern Island/ Go Away, Stop, Turn Around, Come Back/ Jubilation Day/ More Bad Weather On The Way/ You/ The Great Remember (for Nancy)/ Women Like To Slow Dance/ Hide Behind A Rock/ Atheists Don't Have No Songs/ King Tut/ ■トニー・トリシュカのプロデュースによるスティーヴ・マーティンのニュー・アルバム。「元ビートルズのボール・マッカートニーとディキシー・チックスがゲスト参加したブルーグラス・アルバム」ということでも超話題となっているアルバムだ。スティープ・キャニオン・ランブラーズとの息もピッタリの全13曲。尚、下記は本作に収録された「Jubilation Day」のビデオ・クリップ。スティーヴ・マーティンらしいケッサクな内容である。※買い物カゴでのオーダーは、コチラからどうぞ
http://www.cmt.com/videos/steve-martin/659725/jubilation-day.jhtml


●STEVE MARTIN / RARE BIRD ALERT [タブ譜]    CD-00642167 \2480(会員\2380)
 上記のスティーヴ・マーティンのセカンド・アルバムのバンジョータブ譜が早くも発売された。採譜したのは、同アルバムのプロデューサーでもあるトニー・トリシュカだ。※買い物カゴでのオーダーは、コチラからどうぞ

●STEVE MARTIN / THE CROW: NEW SONGS FOR 5-STRING BANJO ('09)   \2480(会員\2380)

 produced by John McEuen; with Bela Fleck, Earl Scruggs, Jerry Douglas, Stuart Duncan, Vince Gill, Tim O'Brien, Pete Wernick, Dolly Parton, Mary Black, Russ Barenberg, Matt Fliner, Craig Eastman, Skip Ward and others; All 16 tracks: Daddy Played The Banjo/ Pitkin County Turnaround/ Hoedown At Alice's/ Late For School/ Tin Roof/ Words Unspoken/ Pretty Flowers/ Wally On The Run/ Freddie's Lilt/ Saga Of The Old West/ Clawhammer Medley/ Calico Train/ Banana Banjo/ Blue River Waltz/ The Crow/ Calico Train [instrumental]/ ■映画俳優/コメディアンのスティーヴ・マーティンは知る人ぞ知る(というか最近はかなり一般的にも有名な)ブルーグラス&オールドタイムの大ファンでバンジョー・プレイヤーでもある。その彼がマジで制作したバンジョー・アルバム。2曲の共作も含み、全16曲中15曲が彼のオリジナル作品。ラス・バレンバーグ(guitar)、ジェリー・ダグラス(dobro)、ステュアート・ダンカン(fiddle/mandolin)、マット・フリナー(mandolin)等のミュージシャンをバックアップの基本セットに、ベラ・フレック、アール・スクラッグス、ヴィンス・ギル、ティム・オブライエン、ピート・ワーニック、ドリー・パートン、メアリー・ブラック等の豪華ゲストも参加。プロデュースを任されたのはハイスクールの同級生だったというジョン・マッキューエン。ハリウッドの大スターのお遊びではない。彼自身40年以上もバンジョーを弾き続けてきた1人の真摯な音楽ファンが満を持してリリースした見事なソロ・アルバムである。


●STEVE SPARKMAN / HARLAN COUNTY FIVE-STRING('97)  \2480(会員\2380)

●STEVE SPARKMAN / SMITH RIDGE: TRIBUTE TO THE STANLEY STYLE OF MOUNTAIN BANJO  \2480(会員\2380)
 with Ralph Stanley, James Price, James Alan Shelton, Jack Cooke; ■94年ラルフが全快するまでクリンチ・マウンテン・ボーイズのバンジョー奏者として加入、ラルフ復帰後もメンバーとして活躍するスティーヴ・スパークマンの抜群のバンジョー・インスト作品集。全12曲。

●STEVE SPURGIN / DISTANT FACES('94)  \2480(会員\2380)
 with Fred Carpenter(Fiddle/Mandolin), Al Perkins(Dobro), Joey Miskulin(Accordion) and others; All 11 songs: Sweet Sunny South/ LoveBird/ The Irish Sea Trilogy/ Sidney/ etc. ■過去のIBMAのアワードで「最優秀ブルーグラス・インストゥルメンタル・グループ」を3年連続獲得したグループ、カリフォルニアのリード・ヴォーカル&ベース奏者で優れたシンガー・ソングライターでもあるスティーヴ・スパージンが94年に発表したソロ作。フレッド・カーぺンター(元トニー・ライス・ユニット)のフィドルとマンドリン、アル・パーキンスのドブロなど、手堅いバックアップ陣も見逃せない。

●STEVE SPURGIN / FOLK REMEDIES ('12)      \2480(会員\2380)
 with Jim Hurst, Missy Raines; All 12 tracks: Whiskey Town/ Long Gone/ The Wall Came Tumbling Down/ God Bless Those Desert Rats/ Visions of Plenty/ The Only Thing I Learned/ The Sound of a Distant Thunder/ Sunset on the Sierra/ If I Never See Ireland Again/ The Big Payoff/ The Children of the Sea/ Carolina in the Fall/ ■元バイロン・バーライン等のグループ、カリフォルニアのメンバーとして活躍していたシンガー・ソングライタースティーヴ・スパージンのソロ新作。ジム・ハースト(guitar)とミッシー・レインズ(bass)のサポートも光る全12曲。 ※買い物カゴでのオーダーはコチラ

●STEVE SPURGIN / PAST PERFECT('11)     CD-221 \2480(会員\2380)

 with Rob Ickes, Uwe & Jens Kruger, Adam Steffey, Rusty Holloway; All 12 tracks: Fire on the Kettle/ The Walkin' Boss/ Collar to the Wind/ I Guess She'll Never Know/ Sasquatch/ This Might Be the Year/ Run Away Home/ The Lights of Reno/ Kodak 1955/ The Last Armadillo Waltz/ Song for a Winter's Night/ Gettin' Outta' Here Alive/


●STEVENS SISTERS / LITTLE BY LITTLE CD-0446  \2480(会員\2380) 

●STOCKWELL BROTHERS / STOBRO('96)  \2480(会員\2380)
 ストックウェル・ブラザーズのデビューCD。一聴してフライング・フィッシュ時代のニュー・グラス・リヴァイヴァルを彷彿とさせるニュー・グラス&フォーク・ロック・サウンドが心地良い。アレンジ・選曲とも随所に彼等のセンスの良さが窺える大満足アルバム。オランダでのみリリースされた貴重盤。

●STONEMANS / IN ALL HONESTY('07) オーストラリア盤   \2800(会員\2700)

●STONEY LONESOME / BLUE HEARTACHE  \2480(会員\2380)

●STONEY LONESOME / LONESOME TONIGHT  \2480(会員\2380)

●STRENGTH IN NUMBERS / TELLURIDE SESSIONS('89/'98)    \2480(会員\2380)
 feat. Sam Bush, Bela Fleck,

●STRING FEVER / WAITING FOR THE MOMENT('95)  \2480(会員\2380)
 All 11 songs: Every Time You Say Goodbye/ Baton Rouge/ Whirlwind/ I Will/ You Don't Knock/ Home/ etc. ■93年のテルライド・フェスのバンド・コンテストで優勝し、94年の全米BGタレント・ショウのロッキー地区代表バンドに選ばれた若手バンド、ストリング・フィーヴァーのデビュー盤。録音時はメンバーが12歳〜19歳という男3人・女2人の5人編成。NGRの「Baton Rouge」をはじめ、ビートルズの「I Will」やカーラ・ボノフの「Home」など、趣味の良い選曲による全11曲。若々しく溌剌とした演奏がとても新鮮で、将来が(いや、現在も)楽しみ。是非お聴き下さい。

●SUGARBEAT / SUGARBEAT('93)   CD-PB-2001 \2480(会員\2380)
 ロウリー・ルイス&グラント・ストリートの元メンバーで、ソロ作2種も大好評のトニー・ファタードのバンド、シュガービートのデビュー盤。オリジナル作品中心にジョン・ハイアット、サンディー・デニー、ビートルズの作品も含む11曲。独自のカラーを持った魅力溢れる新バンド。

●SUZANNE THOMAS / DEAR FRIENDS & GENTLE HEARTS('98)  \2480(会員\2380) 

●SVATA KOTAS / LATE AT NIGHT  \2480(会員\2380) 

◆TARO & JORDAN / DID I LAUGH IN YOUR DREAM? ('12)      \2000
 ※買い物カゴでのオーダーはコチラ

●TAMMY FASSAERT / JUST PASSIN' THROUGH('94)   \2480(会員\2380)

 with Laurie Lewis, Scott Nygaard, John Reischman, Sally Van Meter, Barbara Lamb, Mark Schatz & others; All 11 tracks: Never See Your Face Again/ Wish Me Well / I Remember/ Everybody Cheats On You/ Winter's Night / You Never Said Goodbye/ You Shouldn't Have Told Me That/ Just Passin' Through/ Carry You Along/ When The Sun Comes Up/ Forest Belle/ ■元ロウリー・ルイス&グラント・ストリートのベース奏者でテキサス・レンジャーズのメンバーとして来日し、瀬戸大橋で長期公演した事もあるタミー・ファサートの初ソロ・アルバム。フォーク、カントリー、スウィングなど、変化に富んだ音作りと彼女の親しみやすくストレートなヴォーカルを存分に楽しんで頂ける素晴しいソロ・デビュー作だ。


●TATER TATE / 20 BLUEGRASS FIDDLE CLASSICS ('11)   \2480(会員\2380)

●TATIANA HARGREAVES / STARTED OUT TO RAMBLE('09)    CD-186 \2480(会員\2380)

 produced by Bruce Molsky; with Bruce Molsky (fiddle/banjo/guitar), Mark Schatz (bass), Alex Hargreaves (fiddle/mandolin), Emma Beaton (cello/vo.), Sarah Jarosz (mandolin/banjo/vo.), Danny Knicely (guitar), All 15 tracks: Raleigh and Spencer〜Dusty Miller/ Grub Springs/ Say Darling Say/ Pretty Saro/ Walk Along John to Kansas/ She Left Me Standing on the Mountain/ The Demon's Lament〜Sugar Babe/ Shaking Down the Acorns/ Lord Ellie/ Waverly/ Ginseng Sullivan/ Margaret Randolph Waltz/ Married Man's Blues/ Foreign Lander/ Rocky Pallet/ ■13歳のフィドラー(バンジョーとヴォーカルも)、タティアナ・ハーグリーヴスのデビュー・アルバム。06年、ミュージシャン&プロデューサー、ブルース・モルスキーとの出会いがデビューのきっかけになったとのことで、既に彼女が演奏する姿はDVD『FIDDLE MASTERS CONCERT SERIES』の第3弾でも観ることができるのだが、やはりアルバムのリリースは、収録作品それぞれに多面的な彼女の魅力を味わうことができる。マーク・シャッツや兄のアレックス等にサポートされ、ノーマン・ブレイクの「Ginseng Sullivan」ほかメドレーも含んだ全15曲。


●TARA NEVINS / MULE TO RIDE('99)   \2480(会員\2380)

●TAYLOR BAKER / TAYLOR BAKER('10)    \2480(会員\2380)

●TED LUNDY / TED LUNDY & THE SOUTHERN MOUNTAIN BOYS         \2480(会員\2380)

 also feat. Sonny Miller (fiddle), Jerry Lundy (fiddle), Bob Paisley (guitar), Fred Hannah (mandolin), Joe Edd King (fiddle), Wes Rineer (stand-up bass); All 18 tracks: Mountain Sally Ann/ Grey Eagle/ Dark Hollow/ Prison Wall of Love/ Dusty Miller/ Banjo Boy Chimes/ I've Never Been So Lonesome/ Poor Ellen Smith/ Ryestraw/ Katy Did/ Garden in the Sky/ Don't Forget Me Little Darling/ Won't You Think of Me?/ On and On/ Mother No Longer Awaits/ Blackberry Blossom/ When You Are Lonely/ Sally Goodin/ ■1962年から1971年のレコーディングを集めたもの。当時、 西ドイツのレーベル、GHPでの録音にスターディやカウンティー時代のものも含む全む全18曲。 ※買い物カゴでのオーダーはコチラ


●TERRY BAUCOM / NEVER THOUGHT OF LOOKING BACK ('13)         \2480(会員\2380)
 
with Sam Bush, Jerry Douglas, Wyatt Rice, Steve Bryant and Aubrey Haynie, Marty Raybon, John Cowan, Tim Stafford, Larry Cordle, Jon Randall Stewart, Buddy Melton, David Mayfield and John Schneider; 

●TERRY BAUCOM / IN A GROOVE ('11)         \2480(会員\2380)

 also feat. John Cowan(vo.), Gibson Brothers(vo.), Jamie Dailey(vo.), Ronnie Bowman(vo.), the original Doyle Lawson & Quicksilver(vo.), Terry Bales, Barry Bales, Jason Carter, Wyatt Rice, Adam Steffey; All 12 tracks: Do You Wrong Kind of Girl/ Good Time Mountain Man/ Nothin' Like the Scorn of a Lover/ In a Groove/ Stepping Stones/ My Eyes Shall Be On Canaan's Land/ Open Up Your Heart/ Young Lillie's Dreams/ There Ain't No Future in the Past/ I Wish You Knew/ The Sentence/ The Next Last Time/ ■元プーン・クリークにして初代のドイル・ロウスン&クィックシルヴァーのメンバーでもあったテリー・バウカムが遂に発表したソロ・アルバム。


●IIIRD TYME OUT / FOOTPRINTS: A IIIRD TYME OUT COLLECTION('07)    \2480(会員\2380)
 2曲の未発表レコーディングを含む全15曲収録したベスト・アルバム。

●IIIRD TYME OUT / IIIRD TYME OUT('91)    CD-1691 \2480(会員\2380) 品切れ中
 サード・タイム・アウトの記念すべきファースト・アルバム。すべてはココから始まったのだ。必聴である。

●THREE RING CIRCLE / BROTHERSHIP('11)    CD-059496 \2480(会員\2380)

 feat. Rob Ickes (dobro), Andy Leftwich (mandolin), and Dave Pomeroy (bass); also feat. Jon Randall Stewart; All 11 tracks: Brothership/ Just a Rumor/ Anthem/ A Day in Bolinas/ A Go Go/ Wildflowers (featuring Jon Randall Stewart)/ Up and At It/ You Can't Know/ B Funky/ A Night in Calgary/ Pause for Reflection/ ■ロブ・アイクス、アンディ・レフトウィッチ、デイヴ・ポマロイの3人のスゴ腕たちが結成したニュー・グループのデビュー・アルバム。


●TIM CARTER / BANG BANG('07)   \2480(会員\2380)
 with Alison Brown, Matt Flinner, Tim O'Brien, Rob Ikes, Casey Driessen, Jim Hurst, Tim Stafford;

●TIME JUMPERS / JUMPIN' TIME [2枚組CD]              CD-2 \3000(会員\2900)
  feat. "Ranger Doug" Green, Dennis Crouch, Aubrey Haynie, Kenny Spears, Joe Spivey, "Papa" John Hughey, Carolyn Martin, Dawn Sears and others; All 26 tracks: [DISC 1] Stompin' at the Station/ Honeysuckle Rose/ Sugar Moon/ Write Myself a Letter/ Along the Navajo Trail/ It's All Your Fault/ Pig Dog Hop/ Leavin' and Sayin' Goodbye/ Blues for Dixie/ Fidoodlin'/ Bring It On Down to My House/ Route 66/ Smile/ [DISC 2] Roly Poly/ South of the Border/ Jumpin' Time/ Bonaparte's Retreat/ My Confession/ Give Me a Pinto Pal/ Embraceable You/ Cherokee Maiden/ My Weakness is Too Strong/ All of Me/ Caravan/ Sweet Memories/ My Window Faces the South/ ■ナッシュヴィルの有名ライヴ・ハウス「ステーション・イン」に毎週月曜日に出演するハウス・バンドとして絶大な人気を誇るウェスタン・スウィング・バンド、タイム・ジャンパーズ。ライダース・イン・ザ・スカイのダグ・グリーン(guitar/vo.)やオウブリー・ヘイニー(fiddle)、ダニス・クロウチ(bass)等が「日ごろのミュージシャン仲間を集めて行った気楽なジャム・セッション」から始まったグループだけに実に楽しげな演奏である。その彼等による2時間のライヴ・コンサートをすっぽり収めたのが本作。  ※この商品を買い物カゴでのオーダーご希望の方は、コチラからどうぞ

●TIME JUMPERS / THE TIME JUMPERS ('12)     \2480(会員\2380)

●TIM HENSLEY / LONG MONDAY('08)     \2480(会員\2380)

●TIM LAKE / JAZZ WITH BLUEGRASS & BLUES('95)  CD-PAD-35440 \2480(会員\2380)

●TIM MAY / FIND MY WAY BACK    CD-117 \2480(会員\2380)

●TIM O'BRIEN / CHAMELEON('08)    \2480(会員\2380)
 All 16 tracks: Where's Love Come From/ Hoss Race/ The Garden/ Red Dog in the Morning/ Phantom Phone Call/ Megna's/ Chameleon/ Father Forgive Me/ The Only Way to Never Hurt/ Get Out There and Dance/ This World Was Made For Everyone/ When in Rome/ World of Trouble/ Safe in Your Arms/ Crooked Road/ Nothing to Say/ ■ティム・オブライエンのニュー・アルバムは彼のマルティ・プレイヤーぶりを発揮したもので、全ての楽器を彼がプレイした全16曲。いずれもオリジナル作品。

●TIM O'BRIEN / CHICKEN & EGG ('10)    \2480(会員\2380)

●TIM O'BRIEN / CORNBREAD NATION('05)      CD-4005 \2480(会員\2380)
 
produced by Tim O'Brien; with Del McCoury, Jerry Douglas, Chris Thile, Dan Tyminski, Kenny Vaughan, Dennis Crouch, Edgar Meyer, Dirk Powell, Casey Driessen, Stuart Duncan, Mollie O'Brien, Darrell Scott; All 12 tracks: Hold On/ Moses/ Cornbread Nation/ The Foggy Foggy Dew/ Let's Go Huntin'/ Walkin' Boss/ House Of The Risin' Sun/ Runnin' Out Of Memory/ Busted/ California Blues/ Boat Up The River/ When This World Comes To An End/ ■下記アルバムと同時に発表されたティム・オブライエンのアメリカ南部をテーマにした新譜。

●TIM O'BRIEN / FIDDLER'S GREEN('05)      CD-4006 \2480(会員\2380)
 
produced by Tim O'Brien; with Del McCoury, Jerry Douglas, Chris Thile, Dan Tyminski, Kenny Vaughan, Dennis Crouch, Edgar Meyer, Dirk Powell, Casey Driessen, Stuart Duncan, Mollie O'Brien, Darrell Scott; All 12 tracks: Pretty Fair Maid In The Garden/ Look Down That Lonesome Road/ Fiddler's Green/ Land's End-Chasin' Talon/ Fair Flowers Of The Valley/ Foreign Lander/ Buffalo Skinners/ First Snow/ Train On The Island/ Long Black Veil/ A Few More Years/ Early Morning Rain/ ■アパラチアン・ケルトをテーマにしたもう1枚の新譜。「Best Traditional Folk Album」部門でグラミー賞を獲得。

●TIM O'BRIEN / HARD YEAR BLUES   \2480(会員\2380)

●TIM O'BRIEN / ODD MAN IN   \2480(会員\2380) 品切れ中
 with Jerry Douglas, Stuart Duncan, NIck Forster, Mollie O'Brien, Mark Schatz; ■ティム・オブライエンが91年に発表したソロ・アルバム。ジェリー・ダグラス等、当時のOH BOYSのメンバーにティムとデュエット盤を2枚出している実姉モリーも参加。最高!!

●TIM O'BRIEN / RED ON BLONDE('96)   \2480(会員\2380)
 with Jerry Douglas, Scott Nygaard, Mark Schatz, Kathy Mattea, Mollie O'Brien,  ■ティム・オブライエンが96年に発表した本作は、ボブ・ディランの作品集。ジェリー・ダグラス、スコット・ナイガード、マーク・シャッツ、モウリー・オブライエン、キャシー・マティア等、豪華ゲスト陣が参加。12曲目はファン必聴。

●TIM O'BRIEN / ROCK IN MY SHOE   \2480(会員\2380) 品切れ中
 with Jerry Douglas, Scott Nygaard, Mark Schatz, Mollie O'Brien and others; ■本作もBG、フォーク、カントリ ー、アイリッシュ、ケイジャン風味のオリジナル作品で彼独自のアクースティック・ミュージックの世界を存分に楽しんで頂ける内容になっている。歌詞付き。各曲への彼のコメントも興味深い全13曲。シンプルなバッキングが光る2曲目の「Brother Wind」はファン必聴の名曲。

●TIM O'BRIEN / TWO JOURNEYS   \2480(会員\2380)

●TIM O'BRIEN / TRAVELER    \2480(会員\2380)

●TIM O'BRIEN / WHEN NO ONE'S AROUND('97)   \2480(会員\2380)

●TIM O'BRIEN & DARRELL SCOTT / REAL TIME  \2480(会員\2380) 品切れ中

●TIM O'BRIEN & THE O'BOYS / OH BOY! O'BOY!  \2480(会員\2380)

●TIM O'BRIEN & DARRELL SCOTT / LIVE: WE'RE USALLY A LOT BETTER THAN THIS('12)    \2480(会員\2380)
  ※買い物カゴでのオーダーはコチラ

●TIM O'BRIEN & DIRK POWELL, JOHN HERRMANN / SONGS FROM THE MOUNTAIN   \2480(会員\2380)

●TIM & MOLLIE O'BRIEN / AWAY OUT ON THE MOUNTAIN('94)  \2480(会員\2380)
 with Scott Nygaard, Mike Seeger, Mark Schatz; ■94年のIBMAアワォード・ショウで最優秀ヴォーカリスト賞を受賞したティム・オブライエンが、ソロ作とは別に発表してきた実姉モウリーとのデュエット盤の3作目。カーター・ファミリー、ジミー・ロジャースの作品等を含む全14曲。モウリーの深みのあるヴォーカルも魅力だ。

●TIM STAFFORD / ENDLESS LINE('04)      CD-2189 \2480(会員\2380)

 with John Cowan, Adam Steffey, Ron Stewart, Rob Ickes, Steve Gulley, and others; All 14 tracks: Cold Harbor/ Rider on an Endless Line/ The Kid/ Methodist Preacher/ Bad Reputation/ Mamma Llama/ Danville Girl/ Obsession/ Rain/ Indigo Blue/ Holiday on Mission Street/ If Only for a Day/ If I Had the Money I Would Ride That Train/ The Reason/ ■元アリスン・クラウス&ユニオン・ステイションのティム・スタッフォード初のソロ・アルバム。


●TIM SURRETT / MOUNTAIN HOME('99)   \2480(会員\2380)
 with Don Rigsby, Adam Steffey, Vince Gill, John Bowman, Becky Isaacs Bowman, Ben Isaacs, Sonya Isaacs Surrett, David Johnson, Marc Pruett, Steve Gulley;

●TINA ADAIR / JUST YOU WAIT & SEE('97)   \2480(会員\2380)
 produced by Jerry Douglas; with Chris Thile, Aubrey Haynie, Alan O'Bryant, Keith Little, Viktor Krauss, Bryan Suttpn, Charlie Cushman; ■「The next big name in bluegrass」というコピーで華々しくデビューしたティナ・アデアー。もともとアデアーズ(ADAIRS)というファミリー・バンドで活躍していた彼女、そのヴォーカルの素晴しさを注目されて今回のソロ作発表となった。プロデューサーのジェリー・ダグラスいわく「Her voice just explodes off the record」。アラン・オブライエントとキース・リトゥルをハーモニー・ヴォーカルに従えて、ポコの「Crazy Love」、ジャニス・イアンの「Some People's Lives」、シェリル・ウィーラー「Arrow」などコンテンポラリーな作品からモリー・オデイの「When My Time Comes To Go」や彼女のオリジナル作品2曲を披露。アリスン・クラウスから「線の細さ」を取るというか、更に深みを増したヴォーカルというか、ジェリーが惚れ込むのも判る気がする。お聴き逃しなく。

●TODD PHILLIPS / IN THE PINES('95)  \2480(会員\2380)
 with Stuart Duncan, Tim O'Brien, Mike Marshall, Laurie Lewis, Darol Anger, Tony Trischka, Scott Nygaard, John Reischman, ■D・グリスマン・クィンテットやBG・アルバム・バンドなどで大活躍のトッド・フィリップスが95年秋に発表したソロ・アルバム。豪華ゲストが参加した傑作。

●TODD PHILLIPS, DAVID GRIER & MATT FLINNER / LOOKING BACK('02) \2480(会員\2380)
 トッド・フィリップス、デヴィッド・グリア、マット・フリナーの2作目。モンロー作品3曲やジム&ジェシー作品をはじめ、ビートルズのアルバム『ABBEY ROAD』に入ってる「I Want You」やジミ・ヘンドリックスの「Little Wing」も収録。

●TODD PHILLIPS, DAVID GRIER & MATT FLINNER / PHILLIPS, GRIER & FLINNER('99) \2480(会員\2380)

●TOM AKSTENS & NEIL ROSSI / ALL AROUND THE MOUNTAIN('05)    CD-051 \2480(会員\2380)
 All 22 tracks: Nashville Blues (1:52)/ All Around the Mountain (3:16)/ I'm Rolling On (2:58)/ Rock Salt & Nails (4:25)/ Johnny Grey〜Rye Straw (3:23)/ Beautiful Brown Eyes (2:55)/ I'm Blue, I'm Lonesome (2:15)/ Moving Day (2:29)/ Sandy River Belle (1:38)/ The Train Carrying Jimmie Rodgers Home (3:01)/ Hello Stranger (2:22)/ I Saw a Man At Close Of Day (3:03)/ Brown's Ferry Blues (2:21)/ Forked Deer (2:08)/ Cleveland (1:57)/ Wild About My Loving (3:14)/ Penny's Farm (2:51)/ Truck Driving Man (2:29)/ Melinda (2:40)/ Drink Up and Go Home (2:49)/ Drifting Too Far (3:50)/ Mississippi Sawyers (2:46)/ ■1970年に設立された米国の老舗インディーズ、ラウンダー・レコードが、その最初にリリースしたスパーク・ギャップ・ワンダー・ボーイズ(Spark Gap Wonder Boys)の『Cluck Old Hen』(レコード番号はRounder 0002だった)は今も心に残る歴史的名盤である。そのオリジナル・メンバーだったニール・ロッシ(mandolin/fiddle/banjo)が、トム・アクステンスとのライヴ・アルバムを発表した。それが、この『ALL AROUND THE MOUNTAIN』だ。ニールは、70年以後デヴィッド・ブロムバーグ・バンドや元グリーンブライヤー・ボーイズのボブ・イエリン率いる(Bob Yellin & The Joint Chiefs Of Bluegrass)で活躍し、現在はヴァーモント州のBGバンド、ビッグ・スパイク・ブルーグラス(Big Spike Bluegrass)でマンドリンとフィドルを演奏している。一方、トム・アクステンス(guitar/mandolin/clawhammerbanjo)は、ウッドストックのベアズヴィル・スタジオで録音され、タコマ・レコードから発売された1976年の傑作アルバム『ORIGINAL AND TRADITIONAL MUSIC』で渋好みのファンを唸らせたマルチ・プレイヤー&シンガー・ソングライター。青春時代を1960年代のケンブリッジ&ニューポートのフォーク・シーンの真っ只中で過ごした旧友2人がオールドタイム、カントリー・ブルース、ラグタイムなどのお馴染みのナンバーやオリジナル作品22曲をデュエットで聴かせる。ベテラン・ミュージシャン2人ならではの、リラックスした中にもキラリと光る鋭いライヴ・プレイは、聴くうちにどんどん引き込まれていく魅力で一杯。聴き応え充分の全60分余りである。

●TOM ADAMS / ADAMS COUNTRY BANJO('01)       CD-0312 \2480(会員\2380) 品切れ中

 with Alison Krauss, Sam Bush, Bryan Sutton, Stuart Duncan, Lynn Morris, Rob Ikes, Shawn Lane, David McLaughlin, Ron Stewart, Marshall Wilborn, & others; All 15 tracks: John Henry/ Swing Low, Sweet Chariot/ Farmer John/ Santa Cruz/ Worried Man Blues/ Funky Mountain Breakdown/ etc. ■IBMAアウォード賞「最優秀バンジョー・プレイヤー」に輝くトム・アダムスのソロ・アルバム第2弾。ジョンスン・マウンテン・ボーイズ、リン・モーリス・バンド、ブルー・ハイウェイ、ジミー・マーティン、ロンダ・ヴィンセントなど、名だたるバンドのバンジョー奏者として第一線で活躍を続けてきた彼の『RIGHT HAND MAN』に続く新譜だ。ブルーグラスのバンジョー奏者として全てのモノを備えているだけでなく、彼の温厚な事柄は広く知られるところだ。故に彼を守り立てたいと思うミュージシャン達もこれだけ豪華な面々が集まる訳である。アリスン・クラウス、サム・ブッシュ、ブライアン・サットン、ステュワート・ダンカン、ロブ・アイクス、ショーン・レイン等が適材適所に配され、見事なサポートぶりを披露する全15曲。本作のリリースで日本での知名度&人気も更に増すことだろう。


●TOM ADAMS / RIGHT HAND MAN       CD-0282 \2480(会員\2380) 品切れ中

●TOM ADAMS & MICHAEL CLEVELAND / LIVE AT THE RAGGED EDGE('04)  CD-0539 \2480(会員\2380) 品切れ中

 All 23 tracks: Welcome/ The Fiddle and the Banjo/ Dear Old Dixie/ Dance Around Molly/ Box Elder Beetles/ Cripple Creek/ Liberty/ Shady Grove/ Fire Ball Mail/ Back Up and Push/ John Hardy/ Sitting on Top of the World/ North Carolina Breakdown/ Ginny Whitt's/ Whistling Rufus/ Funky Mountain Special/ John Henry/ Ricestrow/ Going Down the Road Feeling Bad/ I Saw the Light/I'll Fly Away/ Little Maggie/ Sally Goodin/ Black Mountain Rag/ ■トム・アダムス(banjo)とマイク・クリーヴランド(fiddle)による初のデュエット盤で、昨年3月にゲティスバーグで行なわれたコンサートをライヴ・レコーディングしたアルバムだ。まだ20代初めという若さのマイクはIBMAの「年間最優秀フィドル・プレイヤー」を2001年と2002年に2年連続して獲得。又、02年に発表した初のソロ・アルバム『FLAME KEEPER』で同年のIBMAの「年間最優秀インストゥルメンタル・アルバム」も受賞している天才。一方、トムは、ジョンスン・マウンテン・ボーイズ、リン・モーリス・バンド、ロンダ・ヴィンセント&ザ・レイジなど、名だたる有名バンドに在籍し、その「スクラッグス命」のバンジョー・プレイで高い評価を受けており、92年、93年、02年の3度にわたりIBMAの「年間最優秀バンジョー・プレイヤー」を受賞、『RIGHT HAND MAN』と『ADAMS COUNTY BANJO』の2枚のソロ作を発表している。『まるでアール・スクラッグスとポール・ウォーレンそっくり』とマット・グレイサーがライナーで絶賛している通り、バンジョーとフィドルのデュエット演奏の「相性の良さ」を堪能できる好ライヴ、全23トラック。トムがヴォーカルをとる4曲以外はインストゥルメンタルだ。お聴き逃しなく。


●TOM EWING / IT'S GOOD TO BE HOME('93)  NPBCD-027 \1973(会員\1873)
 with Jerry Douglas, David Grier, Mike Compton, Glen Duncan; ■86年以来、ビル・モンローの信頼を得てBG・ボーイズのリード・ヴォーカリスト&ギタリストとして神様モンローのBG・サウンドを最後まで支えたトム・ユーイングの初ソロ作。以前にカセットのみで発売されていたものに新録音5曲を加え、93年にCD化。全20曲収録。文句ナシ!! プー横丁のオープンした1973年にちなんで、特価の1973円!!

●TOM HANWAY / BUCKET OF BEES   \2480(会員\2380) 

●TOM PALEY / HARD LUCK PAPA: Old Time Picking Styles & Techniques    CD-117 \2480(会員\2380)

 All 15 tracks: Franklin Blues [2:08]/ Browns Ferry Blues* [3:18]/ Little Rabbit [1:49]/ Jimmy Sutton* [ 1:45]/ Mississippi Heavy Water* [2:38]/ Wreck of the Tennessee Gravy Train* [3:27]/ Early Morning Blues* [3:10]/ Mourning Blues* [3:09]/ The Road To Austin* [1:45]/ Salty Dog* [2:08]/ Medley: Mississippi Sawyer & Rocky Mountain Goat [2:11]/ Louis Collins [2:37]/ Roll On The Ground [1:35]/ Rev. Gary Davis Medley: Light Of This World & I Belong To The Band [1:30]/ Sad and Lonesome Day [3:53]/ ■ニュー・ロスト・シティ・ランブラーズのオリジナル・メンバーでマルチ・プレイヤーでもあるトム・ペイリーが1976年に発表したアルバムがリイシュー。*印の付いた曲のタブ譜がpdfファイルとしてCDに収められている。


●TOM ROZUM / JUBILEE('98)  \2480(会員\2380)

●TOMMY & FRED / BEST FIDDLE-BANJO DUETS  \2480(会員\2380) 品切れ中

●TOMMY SHAW / THE GREAT DIVIDE ('11)     CD-333 \2480(会員\2380)

 with Alison Krauss, Dwight Yoakam, Jerry Douglas, Sam Bush; All 14 tracks: The Next Right Thing/ Back In Your Kitchen/ Sawmill/ The Great Divide/ Shadows in the Moonlight/ Get On the One/ Umpteen Miles/ Cavalry/ Afraid to Love/ Give `Em Hell Harry/ I'll Be Comin' Home/ 


●TOMMY WEBB / HEARTLAND('09)    \2480(会員\2380)

 produced by Ron Stewart; All 14 tracks: Teardrop Inn/ Everything You Do/ What You Weren't Thinking Of/ Heartland/ No Room Inside Your Heart/ River of Jordan/ Something in My Heart/ If It Weren't for Bluegrass Music (I'd Go Crazy)/ She Told Me So/ Little Sadie/ A Hard Row to Hoe/ Fall Upon Him/ Good Day to Run/ Clinch Mountain Backstep/


●TOM T. HALL / THE MAGNIFICENT MUSIC MACHINE('76/'04)    CD-7007 \2480(会員\2380)
 with Bill Monroe, Kenny Baker, J.D.Crowe, Jimmy Martin, Buddy Spicher, Bobby Thompson; ■トム・T.ホールが1976年に発表したブルーグラス・アルバム。ビル・モンロー、 ケニー・ベイカー、J.D.クロウ等がゲスト参加。

●TONY & GARY WILLIAMSON / LET US CROSS OVER THE RIVER('99)  \2480(会員\2380)

●TONY & GARY WILLIAMSON / TONY & GARY WILLIAMSON  \2480(会員\2380) 品切れ中

●TONY FURTADO / FULL CIRCLE  \2480(会員\2380)

●TONY FURTADO / LIVE GYPSY ('03)     CD-1141 \2480(会員\2380)

●TONY FURTADO / ROLL MY BLUES AWAY('97)  \2480(会員\2380)

●TONY FURTADO / SWAMPED  \2480(会員\2380) 品切れ中

●TONY FURTADO / WITHIN REACH  \2480(会員\2380)

●TONY RICE / 58957: THE BLUEGRASS GUITAR COLLECTION('03)   \2480(会員\2380)

 with Sam Bush, Jery Douglas, David Grisman, Bela Fleck, Vassar Clements, Darol Anger, Norman Blake, J.D.Crowe, Richard Greene, Jimmy Gaudreau, Doyle Lawson, Bobby Hicks, Doc Watson, Wyatt Rice, Todd Phillips, John Reiischman, Larry Rice, and many others; All 21 tracks: Tipper/ Monroe's Hornpipe/ Jerusalem Ridge/ New Chance Blues/ Blackberry Blossom/ Medley: Fiddler's Dram/ Whiskey Before Breakfast/ Whitewater/ Lost Indian/ Stoney Point/ Misty Morning/ Gold Rush/ Foggy Mountain Creek/ Stoney Creek/ Home Sweet Home/ Bill Cheatham/ Stoney Lonesome/ Soldier's Joy/ Cheyenne/ Big Mon/ Birdland Breakdown/ Port Tobacco/ ■トニー・ライスが1977年ソロ作『TONY RICE』以降のさまざまなレコーディングから選ばれた全21曲を収録したアルバム。ソロ作やトニー・ライス・ユニットのアルバムは勿論、ブルーグラス・アルバム・バンドやベラ・フレックのソロ作にトニーが参加したトラックなど、様々なアルバムから選曲されたインスト作品集だ。当然サポート陣のミュージシャンは豪華な顔ぶればかりである。各曲の事や、トニーが弾くシリアル・ナンバー「58957」のマーティン・ギター(元々の持ち主はクラレンス・ホワイトであったのは余りにも有名)に関してトニー自身の書き下ろしコメントがついているのも嬉しい。トニーのリード&リズム・ギターにスポットを当てた好コンピレーション盤として全面的にお薦めできるアルバムだ。


●TONY RICE / CALIFORNIA AUTUMN  \2480(会員\2380)

●TONY RICE / CHURCH STREET BLUES  CD-3732 \2480(会員\2380)

●TONY RICE / COLD ON THE SHOULDER  \2480(会員\2380)

●TONY RICE / GUITAR  \2480(会員\2380)

●TONY RICE / ME & MY GUITAR  \2480(会員\2380)

●TONY RICE / NATIVE AMERICAN  \2480(会員\2380) 品切れ中 

●TONY RICE / NIGHT FLYER: SINGER SONGWRITER COLLECTION('08)  \2480(会員\2380)

 All 17 tracks: Never Meant to Be/ Urge For Going/ Me and My Guitar/ St. James Hospital/ John Wilkes Booth/ Four Strong Winds/ Night Flyer/ He Rode All the Way to Texas/ About Love/ Changes/ Sweetheart Like You/ Greenlight on the Southern/ Hard Love/ Why You Been Gone So Long/ Wayfaring Stranger/ Likes of Me/ Pony/ ■未発表3曲を含むコンピレーション・アルバム。全17曲収録。


●TONY RICE / PLAYS AND SINGS BLUEGRASS \2480(会員\2380)

●TONY RICE / SINGS GORDON LIGHTFOOT \2480(会員\2380)

●TONY RICE / THE BILL MONROE COLLECTION ('12)      \2480(会員\2380)
 All 14 tracks: On My Way Back to the Old Home/ When You Are Lonely/ Jerusalem Ridge/ Mule Skinner Blues/ Sittin' Alone in the Moonlight/ Stoney Lonesome/ Molly & Tenbrooks/ River of Death/ Gold Rush/ On and On/ I Believe in You Darling/ Cheyenne/ Little Cabin Home on the Hill/ You're Drifting Away/ ■トニー・ライスがラウンダーに残したレコーディングから選曲されたビル・モンロー作品集。なぜビル・モンロー生誕100年の2011年にリリースされなかったかは謎であるが、そんな事はさしたる問題ではない。こうして1枚のアルバムとしてコンパイルできるほど多くのモンロー作品をトニーがレコーディングしていたという事実に驚くと共に、静かな感動を覚える。※買い物カゴでのオーダーは、コチラからどうぞ

●TONY RICE / TONY RICE  \2480(会員\2380)

●TONY RICE UNIT / ACOUSTICS('94)  \2480(会員\2380)

●TONY RICE UNIT / BACKWATERS  \2480(会員\2380)

●TONY RICE UNIT / DEVLIN  \2480(会員\2380)

●TONY RICE UNIT / MANZANITA  \2480(会員\2380)

●TONY RICE UNIT / UNIT OF MEASURE('00)  \2480(会員\2380)

●TONY RICE & DAVID GRISMAN / TONE POEMS  CD-10 \3000(会員\2900)

●TONY RICE & PETER ROWAN / YOU WERE THERE FOR ME('04)    CD-0441 \2480(会員\2380)

 with Bryn Bright(double bass), Billy Bright(mandolin/mandola), Tony Garnier(double bass), Robert Emery(harmony vo.), Larry Atamanuik(drums); All 10 tracks: You Were There For Me/ Tin Roof Shack/ Shirt Off My Back/ Miss Liberty (Lay My Lonesome Down)/ Cowboys and Indians/ Ahmed the Beggar Boy/ Angel Island/ Ain't That Just Like You/ Come Back to Old Santa Fe/ Wild Mustang/ ■最近のピーター・ローワンのステージではトニー・ライスがテキサスの夫婦デュオ、ブリン&ビリー・ブライトと共にピーターをサポートしていると聞いて以来、早く2人のアルバムが発表されないかなァと首を長くして待っていたけれど、遂にリリースされた。期待を裏切らぬ(というか期待以上の)出来ばえに、世界中のファンが狂喜しているのではないかと思う。素晴らしいオリジナル作品を歌うピーターのヴォーカル、それ自体が「現代のブルーグラス音楽シーンの宝」とも言える彼の歌声をトニーのギターがリードをプレイしてもリズムにまわっている時も、しっかりと支え、語り合い、歌う。彼等と同じ時代に生き、彼等の音楽をオン・タイムで味わえる幸せをしみじみと感じる、そんなアルバムだ。ギルクィストのマンドリンをプレイするビリーも大先輩の前で臆することなく、伸び伸びと弾いている。大推薦盤。聴くしかナイ。


●TONY RICE & PETER ROWAN / QUARTET('07)       CD-0579 \2480(会員\2380)
品切れ中

 with Sharon Gilchrist(mandolin/vo.), Bryn Davies(bass/vo.); All 11 tracks: Dust Bowl Children/ To Live Is to Fly/ Walls of Time/ Shady Grove/ Moonlight Midnight/ Trespasses/ Sunny Side of the Mountain/ Cold Rain and Snow/ Guardian Angels/ Let the Harvest Go to Seed/ Perfection/ ■前作『YOU WERE THERE FOR ME』でファンを狂喜させたピーター・ローワンとトニー・ライスの共演アルバム第2弾が入荷。ピーターのオリジナル作品「Dust Bowl Children」「Moonlight Midnight」、ピーターとビル・モンローの作ったブルーグラス史に残る名曲「Walls of Time」、お馴染みのスタンダード「Sunny Side of the Mountain」「Cold Rain and Snow」、それにタウンズ・ヴァン・ザント作品のカヴァーなど全11曲収録。最高のヴォーカリスト、ピーターと最高のギタリスト、トニーが共に活動を続け、ニュー・アルバムを届けてくれた。こんなに嬉しいことはない。


●VASSAR CLEMENTS & TONY RICE / VASSAR CLEMENTS-TONY RICE AND THE LOW COUNTRY ALL-STAR BAND('06)  CD-001 \2480(会員\2380)

 with Tony Williamson(mandolin), Scott Vestal(banjo), Warren Amberson(bass), Carroll Clements(guitar); All 12 tracks: Groundspeed [Earl Scruggs]/ Mountain Girl [Tony Williamson]/ Kissimee Kid [Vassar Clements]/ Billy in the Lowground [Traditional]/ Dark Hollow [Traditional]/ Salt Creek [Traditional]/ Toy Heart [Bill Monroe]/ I Wonder Where You Are Tonight [Johnny Bond]/ Unwound[Dean Dillon-Frank Dycus]/ Lonesome Fiddle Blues [Vassar Clements]/ Wayfaring Stranger [Traditional]/ Wheel Hoss [Bill Monroe]/ ■2005年11月にライヴ・レコーディングされたヴァッサー・クレメンツとトニー・ライスの共演盤。トニー・ウィリアムスン、スコット・ヴェスタル、ウォーレン・アンバースン、そしてヴァッサーのいとこであるキャロル・クレメンツ等がサポートし、ブルーグラス・スタンダードを中心に演奏される全12曲。恐らくヴァッサーのラスト・ライヴ・レコーディングとなるであろう本作、どうぞお聴き逃しなく。


●TONY RICE & JOHN CARLINI / RIVER SUITE FOR TWO GUITARS  \2480(会員\2380) 品切れ中 

●TONY RICE & NORMAN BLAKE / BLAKE & RICE('87)  \2480(会員\2380) 品切れ中

●TONY RICE & NORMAN BLAKE / BLAKE & RICE 2('90)  \2480(会員\2380) 品切れ中

●TONY RICE & RICKY SKAGGS / SKAGGS & RICE('80/'00) \2480(会員\2380)

●(TONY) RICE, RICE, HILLMAN & PEDERSEN / OUT OF THE WOODWORK('97) \2480(会員\2380) 品切れ中

●(TONY) RICE, RICE, HILLMAN & PEDERSEN / RICE, RICE, HILLMAN & PEDERSEN('99)  \2480(会員\2380) 品切れ中

●(TONY) RICE, RICE, HILLMAN & PEDERSEN / RUNNING WILD   \2480(会員\2380) 品切れ中

●(TONY & LARRY) RICE BROTHERS / RICE BROTHERS   \2480(会員\2380) 品切れ中

●(TONY & LARRY) RICE BROTHERS / RICE BROTHERS II   \2480(会員\2380) 品切れ中

●TONY TRISCHKA / A ROBOT PLANE FLIES OVER ARKANSAS   \2480(会員\2380) 品切れ中

●TONY TRISCHKA / DOUBLE BANJO BLUEGRASS SPECTACULAR('07)   CD-0548 \2480(会員\2380)

 also feat. Earl Scruggs, Steve Martin, Alison Brown, Bela Fleck, Tom Adams, Bill Emerson, Scott Vestal, Noam Pikelny, and Kenny Ingram; with Jerry Douglas, Tony Rice, Chris Thile, Sam Bush, Ron Stewart, and others; All 14 tracks: Farewell Blues/ Bon Aqua Blues/ Fox on the Run/ Twilight Kingdom/ Run Mountain/ Escher's Waltz/ Doggy Saly/ Crow/ Ivory Toad of Catalan/ Arcadia/ Old Cane Pole/ Live and Let Live/ Armando's Children/ Plunkin' Rag/ ■トニー・トリシュカがブルグラス・シーンに復帰。と言っても別にBGシーンから遠ざかっていた訳ではないけれど、99年と03年に自ら率いるトニー・トリシュカ・バンドとしてのアルバムを続けて発表し、このところジャズっぽいサウンド(まぁそれだけじゃなく、あちこちにBGのセンスも感じられたのだけれど)を追求していたトリシュカだった。でも、本作はアルバム・タイトルが示す通り、アール・スクラッグスをはじめとする上記のゲスト・バンジョー・プレイヤー達(何とハリウッドスターでバンジョー・プレイヤーとしても知られるスティーヴ・マーティンも参加)とのコラボレーションを軸に直球勝負のブルーグラスをプレイ。ジェリー・ダグラス、トニー・ライス、サム・ブッシュ、クリス・シリー等の豪華バックアップも文句ナシだ。


●TONY TRISCHKA / DUST ON THE NEEDLE   \2480(会員\2380)

●TONY TRISCHKA / GLORY SHONE AROUND   \2480(会員\2380)

●TONY TRISCHKA / HILL COUNTRY('85/'08)  \2480(会員\2380) 品切れ中
 with Tony Rice, Sam Bush, Jerry Douglas, Bela Fleck, Mark O'Connor, Del McCoury, Ronnie McCoury, Jerry McCoury, Sonny Osborne, Blaine Sprouse, Dudley Connell, Buddy Griffin, Mark Hembree, David McLaughlin, Eddie Stubbs; ■トニー・トリシュカが85年に発表した名盤が遂にCD化。

●TONY TRISCHKA / TERRITORY('08)    \2480(会員\2380)
 with Mike Seeger, Bill Keith, Bill Evans, Bruce Molsky, Pete Seeger; All 21 tracks: Fox Chase/ Leatherwing Bat/ Rainbow Yoshi/ French Creek〜Burning Springs/ Zoe/ John Henry Medley: John Henry〜Bonaparte's Retreat〜Twists and Turns/ Trompe de l'Oreille/ Hawaii Slide-O/ John Cohen's Blues/ Molly and Tenbrooks/ Sean/ The Next Big Thing/ Noah Came to Eden/ Eighteen/ Celtic Medley: St. Anne's Reel〜Drowsy Maggie〜Red Haired Boy〜The Blackbird〜Red Haired Lass/ Salt River/ Banjoland/ Old Stone Church/ Gourd Banza/ Brightshade〜Carolina Traveler〜Casey Jones/ Lake Flora/ ■トニー・トリシュカのニュー・アルバム。ソロ・プレイをフィーチャーした12曲のほか、ビル・キース、マイク・シーガー、ピート・シーガー、ブルース・モルスキー等をゲストに招いたトラックも含む全21トラック。

●TONY TRISCHKA / THE EARLY YEARS('98)   \2480(会員\2380)

●TONY TRISCHKA / WORLD TURNING   \2480(会員\2380)

●TONY TRISCHKA BAND / BEND('99)  \2480(会員\2380)

●TONY TRISCHKA BAND / NEW DEAL('03)            CD-0493 \2480(会員\2380) 品切れ中

 feat. Tony Trischka(banjo/slide banjo/pedal steel guitar), Rolf Sturm(guitar), Scott Newman(drums), Bob Bowen(bass), Michael Amendola(tenor sax/flute); with David Johansen(vo.), Loudon Wainwright(vo.), Laurel Masse(vo.), Jennifer Kimball(vo.); All 11 tracks: Earl's Breakdown(3:28)/ 44(5:17)/ Big Papa Rides Again(4:35)/ Northern Falling(4:49)/ Hand Me My Banjo Down(2:54)/ Miracle Man(5:58)/ Quasi Qoto(8:44)/ Fair Lawn Justice(6:29)/ Arizona (6:27)/ Baby's in the Cradle(4:14)/ A Hymn for Dreams that Don't Come True(2:46)/ ■1999年にリリースされた前作『BEND』に続くトニー・トリシュカ・バンドの第2弾。ブルーグラス、ジャズ、ファンク、ブルースなどからの影響を窺わせる彼等のユニークな音楽性は、まさに「トリシュカ・ワールド」と呼ぶに相応しい「自由で楽チンな世界」に聴く者を誘う。ラウドン・ウェインライト等、ゲスト・ヴォーカリストを適材適所に配したヴォーカル作品も含んだ全11曲。かつてトリシュカのバンジョー教室でレッスンを受けていた生徒の1人、ベラ・フレックが試みているアプローチとは別の、トリシュカらしいインテリジェンスとユーモアを感じさせるバンジョー音楽へのアプローチは、本作でもクールなエネルギーを放ち続けている。1曲目の「Earl's Breakdown」でビックリするか、彼等のユーモア感覚にニヤリと笑うかは、アナタ次第(!?)。


●TONY TRISCHKA, BILL KEITH, BELA FLECK / FIDDLE TUNES FOR BANJO   \2480(会員\2380)

●TONY TRISCHKA & BELA FLECK / THE SOLO BANJO WORKS   \2480(会員\2380) 品切れ中
 このアルバムに即したバンジョー・タブ譜も発売中です。

●TONY TRISCHKA & BEPPE GAMBETTA / ALONE & TOGETHER   \2480(会員\2380) 品切れ中

●TONY TRISCHKA & SKYLINE / FIRE OF GRACE   \2480(会員\2380) 品切れ中

●TONY TRISCHKA & SKYLINE / TICKET BACK: A RETROSPECTIVE('89) \2480(会員\2380)

●T.TRISCHKA, TOM ADAMS, TONY FURTADO / ROUNDER BANJO EXTRAVAGANZA: LIVE  \2480(会員\2380)

●TONY WILLIAMSON / ACROSS THE GRAIN  \2480(会員\2380) 品切れ中

●TONY WILLIAMSON / ALL FOR NAUGHT  \2480(会員\2380) 品切れ中

●TONY WILLIAMSON / SESSION AT McBANE MILL(03)  \2480(会員\2380) 品切れ中

●TONY WILLIAMSON TRIO / CHRISTMAS AT DOOBIE SHEA('97)   CD-8001 \2480(会員\2380)

New ●渡辺敏雄 [TOSHIO WATANABE] / THE FICTION TWINS    \2573
 ※買い物カゴでのオーダーはコチラ

●TRACY SCHWARZ & GINNY HAWKER / DEEP HOLLOWS AND HIGH RIDGES  \2480(会員\2380) 品切れ中

●TRAVER HOLLOW / BY REQUEST  \2480(会員\2380)

●TREFOIL / FORWARD TO THE PAST('92)   \2480(会員\2380)

●TURTLE DUHKS / TRUE LOVER('07)   CD-4032 \2480(会員\2380)

 All 12 tracks: The Groover〜John Brown's Dream/ True Lover/ River Ride/ Liza Jane/ Keep it Cheticamp/ Sky World/ Cooterbone Shuffle〜The Mayor of Tonder/ Tusind Tanker/ The Green Door/ The Hangman's Reel/ Moonshiner/ Waterfall (Foss' Tune)/


●TURTLE ISLAND STRING QUARTET / BY THE FIRESIDE('95)   \2480(会員\2380) 品切れ中

●TURTLE ISLAND STRING QUARTET / ON THE TOWN('91)  \2480(会員\2380)

●TURTLE ISLAND STRING QUARTET / SKYLIFE('90)  \2480(会員\2380)

●TURTLE ISLAND STRING QUARTET / WHO DO WE THINK WE ARE?  \2480(会員\2380)

●TUT TAYLOR & CLARENCE WHITE / FLATPICKING('03)    CD-1003 \2480(会員\2380)

●TUT TAYLOR feat. Clarence White / DOBRO COUNTRY('64/'08)   \2480(会員\2380)

●TWILITE BROADCASTERS / THE TRAIL OF TIME('11)      CD-11 \2480(会員\2380)

 from Mark Jackson (guitar/vo.) and Adam Tanner (vo./mandolin/fiddle); All 12 tracks: North Buncombe Gallop/ Coal Miner's Blues/ I Can't Keep You in Love with Me/ Weary Blues From Waiting/ Fiddler's Dream/ Where is My Sailor Boy?/ Lorene/ Land of Lincoln/ There Stands the Glass/ The Trail of Time/ Lead Me/ Valley of Peace/ ■マーク・ジョンスンとアダム・タナーのデュオ・グループ、トゥワイライト・ブロードキャスターズのアルバム。モンロー・ブラザーズ、ルーヴィン・ブラザーズ、デルモア・ブラザーズ等のブラザー・デュオ作品に、カーター・ファミリーの「Coal Miner's Blues」やアーサー・スミスの「Fiddler's Dream」からハンク・ウィリアムスの「Weary Blues From Waiting」まで、そのオールド・タイム・サウンドが心地よい。
※買い物カゴでのオーダーは、コチラからどうぞ


●TYLER GRANT / IN THE LIGHT('06)       CD-120 \2480(会員\2380) 品切れ中

 with Amanda Kowalski(bass), Casey Driessen(fiddle), Andy Hall(Dobro), Scott Vestal(banjo), Missy Raines(bass), Mike Bub(bass), Chris Henry(mandolin), Pat Enright(tenor vocals); All 13 tracks: Good Morning Mr. Railroad Man/ Lockwood/ Angela/ The Naked Guitar/ Solitary Man/ Half Past Four/ Goin' Back To Calfornia/ Come On Up The Mountain/ Azalea/ Cycles The Truth About Change/ Far Away From There/ Grey Eagle/ In The Light/ ■それまでにもプロ活動と共に幾つものコンテストで優勝していたけれど、2005年の全米フラットピッキング・チャンピオンになった事で一躍注目度が高まった若手フラットピッカー、タイラー・グラントのソロ作。ビル・モンローの「Lockwood」、「Grey Eagle」、「Good Morning Mr. Railroad Man」など、ヴォーカル作品8曲とインスト作品5曲を収録。


1. アーティスト名 A〜B
2. アーティスト名 
C〜D
3. アーティスト名 
E、F、G、H、I
4. アーティスト名 
J、K
5. アーティスト名 
L、M、N、O
6. アーティスト名 
P、Q、R
7. アーティスト名 
S、T
8. アーティスト名 
U、V、W、日本人アーティスト
9. アーティスト名 
Various Artists

   ご注文がお決まりになられましたら、Eメールで、ご希望の商品・数量・お名前・ご住所・お電話番号をお書きの上、お申し込み下さい。折り返しメールにてご連絡させて頂きます。

IF YOU WANT TO ORDER US FOR ANY ITEM ON THIS WEBSITE, PLEASE E-MAIL US ABOUT THE ITEM(S), YOUR NAME, SHIPPING ADDRESS. UPON RECEIPT OF THEM, WE WOULD BE PLEASED TO INFORM YOU THE DETAILS (SHIPPING, METHOD OF REMITTANCE, ETC.) BY E-MAIL. 


 

プー横丁のトップページへ