ブルーグラスCD在庫リスト P〜R
ご希望の商品がありましたらメールでご注文下さい。

BLUEGRASS ブルーグラスのメニュー画面へ戻る

ブルーグラスCD在庫リスト インデックス へ戻る

P、

●PATENT PENDING / A CHILD OF GOD('98)  \2480(会員\2380) 

●PAT FLYNN / REQUEST('04) CD-591538 \2600(会員\2500) 品切れ中

●PAT FLYNN / REVISION('07)    CD-50092 \2480(会員\2380)

●PATHWAY / SOMEWHERE TONIGHT('09)    CD-1005 \2480(会員\2380)

 feat. Mitchell Freeman, Scott Freeman, Mark Freeman, Justin Freeman, Jake Long, Casey Byrd; All15 tracks: What Must I Do/ They Don't Make Girls Like Ruby Anymore/ He Is the Answer/ Somewhere Tonight/ You're Looking for An Angel/ Broadslide/ Call on Jesus/ Don't You Want to Go/ Here's the Bottom, Feel the Blues/ What Will You Do/ One Tear/ If It Weren't for Love/ Cast All Your Care/ Pathway/ Soldiers' Joy/ ■ミッチェル、スコット、マークの3兄弟にマークの息子ジャスティンのフリーマン・ファミリーの4人を中心にしたノース・キャロライナの新バンド、パスウェイのアルバム。


●PATRICK McAVINUE / RUTLAND'S REEL('08)   CD-PATUX-174 \2480(会員\2380)

●PATTY LOVELESS / BLUEGRASS & WHITE SNOW: A MOUNTAIN CHRISTMAS('02) \2480(会員\2380)品切れ中


 produced by Emory Gordy, Jr.; All 13 tracks: Slilent Night/ Silver Bells/ Christmas Time's A Comin'/ The First Noel/ Joy To The World/ Little Drummer Boy/ etc. ■前作『MOUNTAIN SOUL』ですっかりブルーグラス・ファンの心をとらえた女性カントリー・シンガー、パティ・ラヴレスのブルーグラス・クリスマス集。リッキー・スキャッグス、クリア・リンチ、エミルー・ハリス、ドリー・パートン、ヴィンス・ギル、ジョン・ランドール、トリーシャ・イヤーウッド、エイミー・グラント等、ゲスト・ヴォーカリストとパティの共演を、ステュワアート・ダンカン、スティーヴ・ギブスン、更にはブレイク・ウィリアムス、ディニー・リチャードスン、ナッシュヴィル・マンドリン・アンサンブル等が好サポートを披露している。パティの夫でもあるプロデューサーのエモリー・ゴーディJr.は、エミルー・ハリスのホット・バンドの元メンバー。ブルーグラス・ファンには、デヴィッド・グリスマンやヴィンス・ギルを擁した『HERE TODAY(CD-0169)』でのベース奏者として有名だろう。大推薦盤。 ※本作に参加したナッシュヴィル・マンドリン・アンサンブルは、ベテラン・ブルーグラス・マンドリン奏者、ブッチ・バルダッサリが中心となってナッシュヴィルのアクースティック・ミュージシャン達と共に結成し、95年アルバム・デビューしたアコースティック・ユニット。CDの他、地元ナッシュヴィルでのコンサートの模様を収録したライヴ・ビデオ『NASHVILLE MANDOLIN ENSEMBLE IN CONCERT VIDEO(VT-9750VX/\3980)』が、お薦めである。

●PATTY LOVELESS / DREAMIN' MY DREAMS('05)       CD-94481\2480(会員\2380)品切れ中


All 12 tracks: Keep Your Distance/ Old Soul/ When Being Who You Are Is Not Enough/ Nobody Here By That Name/ Same Kind Of Crazy/ Everything But The Words/ Dreaming My Dreams With You/ On The Verge Of Tears/ Never Ending Song Of Love/ .Big Chance/ My Old Friend The Blues/ When I Reach The Place I'm Going/ ■デビュー20周年となる今年にリリースされたパティ・ラヴレスの新譜。アルバート・リーが参加したカントリー風味とブライアン・サットン、クリス・シリー、ステュアート・ダンカン、ロブ・アイクス等が参加するブルーグラス風味の作品が心地よい。リチャード・トムプスンの「Keep Your Distance」、スティーヴ・アールの「My Old Friend The Blues」など選曲の妙味は、プロデューサーで夫でもあるエモリー・ゴーディJr.のなせるワザだろうか。

●PATTY LOVELESS / MOUNTAIN SOUL II ('09)       \2480(会員\2380)品切れ中

 with Emmylou Harris, Vince Gill, Al Perkins, Del & Ronnie McCoury; All 15 tracks: Busted/ Fools Thin Air/ A Handful Of Dust/ Half Over You/ Prisoner's Tears/ Working on a Building/ Friends in Gloryland/ [We Are All] Children of Abraham/ Big Chance/ When the Last Curtain Falls/ Blue Memories/ You Burned the Bridge/ Bramble and the Rose/ Feelings of Love/ Diamond in My Crown/ ■パティ・ラヴレスが01年に発表した『MOUNTAIN SOUL』の第1弾は、カントリー界では大御所と言われるようになった彼女が、ブルーグラス界のピカイチ・ミュージシャンのバックアップを得て制作された素晴らしいアコースティックなアルバムだった。本作は、その第2弾。デルとロニーのマッカリー親子、エミルー・ハリス、ヴィンス・ギル、アル・パーキンス等をゲストにブルーグラス風味の極上アコースティック・アルバムとなっている。


●PATTY LOVELESS / MOUNTAIN SOUL('01)      CD-85651\2480(会員\2380)品切れ中


 カントリー界では今や大御所と言われるようになったパティ・ラヴレスのが01年に発表した傑作。アール・スクラッグスやリッキー・スキャッグス、ステュアート・ダンカン、ジェフ・ホワイト、ロブ・アイクスを初め、ブルーグラス界のピカイチ・ミュージシャンのバックアップを得て、素晴らしいアコースティックなアルバムである本作を完成。既にブルーグラス・ファンの方々にも大好評です。


●PATTY LOVELESS / ON YOUR WAY HOME('03)  CD-85967\2480(会員\2380) 品切れ中

●PATTY LOVELESS / SLEEPLESS NIGHTS('08)      \2480(会員\2380) 品切れ中

 with Vince Gill, Jedd Hughes; All 14 tracks: Why Baby Why/ Pain of Loving You/ He Thinks I Still Care/ Sleepless Nights/ Crazy Arms/ There Stands the Glass/ That's All It Took/ Color of the Blues/ I Forgot More Than You'll Ever Know/ Next in Line/ Don't Let Me Cross Over/ Please Help Me, I'm Falling/ There Goes My Everything/ Cold, Cold Heart/


●PAUL ADKINS / WINGS OF GOLD   \2480(会員\2380)

●PAUL ADKINS & THE BORDERLINE BAND / HOW MANY ROADS('93)   \2480(会員\2380)

●PAUL ADKINS & THE BORDERLINE BAND / MODERN TIMES   \2480(会員\2380)

●PAUL ADKINS & THE BORDERLINE BAND / REFLECTIONS OF LOVE   \2480(会員\2380)

●PAUL BREWSTER / EVERYBODY'S TALKIN'('02)   CD-2007 \2480(会員\2380)
 All 12 tracks: Kentucky Waltz/ Everybody's Talkin'/ Roll Muddy River/ It Is Finished/ Don't Go/ Savior, Lord, And Guide/ Darby's Castle/ etc.

●PAUL CRAFT / BROTHER JUKEBOX('98)   \2480(会員\2380)

●PAUL SHELASKY / FIDDLE-CRAZY! ('99)   \2480(会員\2380)

●PAULWILLIAMS / JUST A LITTLE CLOSER HOME('10) 《歌詞付き》 \2480(会員\2380)

 & THE VICTORY TRIO; feat. Dan Moneyhun(guitar/tenor vo/lead vo.), Adam Winstead(rhythm guitar/baritone vo.), Jerry keys(banjo/bass vo.), Susie Keys(acoustic bass), Kevin Jackson(fiddle); All 12 tracks: Living the Right Life Now/ What a Meeting In the Air/ Anywhere is Home/ He Answered My Plea/ Only God's Son/ The Best Time of My Life/ Someone Made the Sandals Jesus Wore/ Just a Little Closer Home/ I'm Longing For Home/ There's Still Time/ The Lord Still Lives in This Old House/ I've Been Set Free/ ■ロンサム・パイン・フィドラーズやジミー・マーティンのサニー・マウンテン・ボーイズのメンバーとして黄金時代を築いたベテラン、ポール・ウィリアムスのニュー・アルバム。ヴィクトリー・トリオを率いて繰り広げられる抜群のBGゴスペル・アルバムだ。


●PAUL WILLIAMS / AIN'T GOD GOOD('97)  CD-0414 \2480(会員\2380)
 with James King(guitar/vo.), Jason Carter(fiddle), Adam Poindexter(banjo/vo.), Jason Moore(bass); ■ロンサム・パイン・フィドラーズのリード・シンガーであり、J.D.クロウと共にジミー・マーティン&サニー・マウンテン・ボーイズの黄金期を支えたポール・ウィリアムスの何と初ソロ作。ジェイムス・キング(guitar/vo.)、ジェイスン・カーター(fiddle)等をサポート・メンバーに配し、その衰えを知らぬヴォーカルを堪能させてくれる。年配の方から若いファンまで魅了する素晴しいアルバムだ。

●PAUL WILLIAMS & THE VICTORY TRIO / WHAT A JOURNEY('08)  \2480(会員\2380)

●PAUL WILLIAMS & CLIFF WALDRON / HIGHER GROUND   \2480(会員\2380)

●PERFECT STRANGERS / PERFECT STRANGER('03)   CD-1793 \2480(会員\2380)

feat. Bob Black(banjo), Chris Brashear(fiddle), Peter McLaughlin(guitar), Forrest Rose(bass), Jody Stecher(mandolin); All 14 tracks: Sing Me A Song/ Roll On John/ Scofield Mine Disaster/ Homeless Joe/ The Hermit Miner/ Bluegrass In The Backwoods/ Twenty One Years/ Canned By The Best/ Evening Shade/ The Greatest Midwestern Fear/ If We Never Meet Again/ Pineville Breakdown/ Fog On The Water/ Wandering Boy/ ■全く見知らぬ人たち(Perfect Strangers)というグループ名ながら、元ブルーグラス・ボーイズで来日経験もあるボブ・ブラック、元ロウリー・ルイス&グラント・ストリートのメンバーで全米フラットピッキング・ギター・チャンピオンのピーター・マクラフリン、ケイト・ブレスリンとのデュエット・アルバムでも知られるジョディ・ステッチャー、若手フィドラー&ヴォーカリストのクリス・ブラシェアー等、実力派が新たに結成したバンドである。ジョディとクリスの2人のリード・ヴォーカリストに絡むダイナミックなバンジョーとリード・ギター。メンバーのオリジナル作品も含む全14曲を収録。ゲスト・フィドラー、エド・ネフの参加により3曲で聴けるトリプル・フィドル・サウンドも魅力だ。


●PETE WERNICK / DR. BANJO STEPS OUT('78)  CD-70046 \2480(会員\2380)

●PETE WERNICK / ON A ROLL('93)  CD-3815 \2480(会員\2380)
 with Alan O'Bryant, Jerry Douglas, Stuart Duncan, Russ Barenberg, Tim O'Brien, Jeff White, Gene Libbea, Edgar Meyer; ■元ホット・ライズのピート・ワーニックが78年に出した初ソロ『DR. BANJO STEPS OUT』に続いて15年ぶりに発表した2作目。ジェリー・ダグラスとの共同プロデュース。 上記の豪華ゲストも魅力の全16曲。

●PETE WERNICK & LIVE FIVE / I TELL YOU WHAT('96)  CD-3854 \2480(会員\2380)

●PETER OSTROUSHKO / COMING DOWN FROM RED LODGE('03)  \2480(会員\2380)

●PETER OSTROUSHKO / HEART OF THE HEARTLAND  CD-70 \2480(会員\2380)
 with Dean Magraw(Guitar) and others; All 10 songs: Seattle/ Prairie Sunrise/ Sweet Betsy From Pike/ Dakota Theme/ Montana/ etc. ■ノーマン・ブレイクやロビン&リンダ・ウィリアムスンのアルバムでの好サポートでブルーグラス・ファンにもお馴染みのマンドリン&フィドル奏者、ピーター・オウストゥロウシュコウのソロ。本作も彼の朋友ディーン・マグロウのギターを中心にピアノ、ハーモニカ、パーカション等が曲によって絡む、素晴しいインスト集。大地をテーマにしたスケールの大きいオリジナル作品も魅力の全10曲。まだ彼を聴いた事の無いデヴィッド・グリスマン、トニー・ライス、ラス・バレンバーグ・ファンの方は是非ともお聴き下さい。

●PETER OSTROUSHKO / PILGRIMS ON THE HEART ROAD('97)  \2480(会員\2380)

ピーター・ローワンのニュー・アルバム、傑作です!!
●PETER ROWAN BLUEGRASS BAND / LEGACY ('10)     \2480(会員\2380)

 with Bluegrass Band (Jody Stecher, Keith Little, Paul Knight), Del McCoury, Ricky Skaggs, Tim O'Brien, Gillian Welch & David Rawlings; 13 tracks: Jailer Jailer/ The Family Demon/ Father, Mother/ The Raven/ So Good/ The Night Prayer/ Catfish Blues/ Turn The Other Cheek/ God's Own Child/ Don't Ask Me Why/ Let Me Walk Lord By Your Side/ Lord Hamilton's Yearling/ Across The Rolling Hills [Padmasambhava]/ ■待望のピーター・ローワンの新譜。「ピーター・ローワン・ブルーグラス・バンド」としてのリリースだ。ピーターをガッチリとサポートするそのバンドの顔ぶれは、ベテラン・ギタリスト&マンドリン・プレイヤーでケイト・ブリスリンとの好デュエット・アルバムでも有名なジョディ・ステッチャー(mandolin)、幾度もの来日ですっかりお馴染みのマルチ・プレイヤー、キース・リトゥル(banjo)とポール・ナイト(bass)。既にツアーも開始されており、マール・ワトスン・フェスをはじめ、幾つものBG・フェスに登場し、会場を熱狂の渦に巻き込んでいるという。ピーターの「更に渋みは増したが、決して枯れていない」豊潤なヴォーカルを満喫できる傑作。遺産という意味の『レガシー』をアルバム・タイトルに選んだピーターの、BG音楽に対する深い愛情と畏敬の念も感じる素晴らしいアルバムだ。是非お聴き頂きたい。[プー横丁店主: POOH]
※買い物カゴでのオーダーはコチラ


●PETER ROWAN / PETER ROWAN SONGBOOK [CD+ソングブック]    \3800(会員\3700)

 All 15 songs: Panama Red/ Bluegrass Boy/ That High Lonesome Sound/ Midnight Moonlight/ Pulling the Devil by the Tail/ Wild Geese Cry Again/ Ruby Ridge/ Before the Streets Were Paved/ Electric Blanket/ On the Wings of Horses/ I Dreamed of a Home/ Faith, Love and Devotion/ Let the Harvest Go to Seed/ Fetch Wood, Carry Water/ Dust Bowl Children/ ■こんなのが出てくれたら良いのにと思っていたピーター・ローワンのソングブック。05年に発売され、ロングセラーを続けている。ピーターの新旧の有名曲&代表曲15曲を掲載。添付のCD(CD盤のみがビニールに入っているお馴染みのタイプ。ジャケットやプラ・ケースは付いていません)は、このソングブックの為にピーターが新たに弾き語りをレコーディングしたもので、ピュアな歌声がビンビンこっちの心に響く感動モノ。マーティンのピーター・ローワン・シグネチャー・モデルを抱えてニッコリと微笑むピーターの写真を載っけた表紙を見ていると、年齢を経ても彼は永遠の「ブルーグラス・ボーイ」だなぁ、としみじみ思う。CD月なので、このページでもご紹介させて頂いている。


●PETER ROWAN / ALL ON A RISING DAY   \2480(会員\2380)

●PETER ROWAN / AWAKE ME IN THE NEW WORLD('93)  CD-3807 \2480(会員\2380)
 テックス・メックス風味のカントリーでクリス・ヒルマン等からも絶賛されている女性シンガー、ティッシュ・ヒノホサや弟たちクリスとローリン、リチャード・グリーン等が彼をサポート。セダー・フルートやコンガによるエキゾチックなサウンドも魅力な93年作。

●PETER ROWAN / BEST OF THE SUGAR HILL YEARS('07) 《全15曲収録》  CD-4035 \2480(会員\2380)

●PETER ROWAN / BLUEGRASS BOY('96)   \2480(会員\2380)
 
with Del McCoury, Laurie Lewis, Richard Greene, Charles Sawtelle, Roy Huskey and others; ■ピーター・ローワンが96年に発表したソロ作。コレが凄いのだ。ジャケット写真を見ると、マンドリンを持ち、白いテンガロン・ハットを被っているピーターの姿が印象的。まるでビル・モンローだ。裏ジャケットにはモンローがピーターに告げた言葉「Pete, don't go too far on that limb, there are enough flowers out there already!」が記されている。ここ数年、ステージではギターではなく、マンドリンをプレイしているピーター。本作でも全曲でマンドリンを弾いている。60年代BG・ボーイズのメンバーとなってモンロー直伝のBGを体験し、永遠の名曲「Walls of Time」をモンローと共作したピーターは、70年代のミュールスキナーやオールド&イン・ザ・ウェイ、そしてローワン・ブラザーズを経てBGシーンに復帰し、ある時はナッシュヴィル・BG・バンドと(『NEW MOON RISING』)、ある時はギター1本で(『DUST BOWL CHILDREN』)、ここ10年ほどは毎年のように傑作や話題盤を発表し続けてきた。そして、96年の秋にリリースされた本作だ。R・グリーン(Fiddle)、元ホット・ライズのC・ソウテル(guitar)、若手の注目株M・マンフォード(banjo)、R・ハスキーJr.(bass)または現グラス・イズ・グリーナーのB・ニードゥリンガー(bass)という基本セットに加え、大半の曲でロウリー・ルイスがハーモニー・ヴォーカルを担当。D・マッカリーも1曲でゲスト参加している。収められた全12曲すべてがピーターのオリジナル作品だ。粒揃いの各曲はモンロー作品を1曲もカヴァーしていないのだけれど、その精神性において今までのアルバムとは比較にならない位モンローを意識し、モンローに近づいていると言えはしないだろうか。いや、誤解を恐れずに言い切ってしまうなら、ピーターは本作で遂に「ビル・モンローになった」のだ。だから、アルバム・タイトル『BLUEGRASS BOY』は単なる偶然とは思えない。そんな事を思いながら本作を聴いていると、しかし、前作『YONDER』発表時にはすべての録音を終えていたという本作が、モンローが亡くなった直後にリリースされる事になろうとは誰が予想しただろう。ナッシュヴィルの良心、ジム・ルーニーとの共同プロデュースによる本作は、間違いなくピーターの長いキャリアの中でも特別な意味を持つアルバムとなるだけでなく、90年代を代表する傑作BGアルバムである。カンペキだ。

●PETER ROWAN / CRUCIAL COUNTRY: LIVE AT TELLURIDE('06)  CD-008 \2480(会員\2380) 品切れ中
 with Jerry Douglas(Dobro), Sam Bush(mandolin/fiddle), Viktor Krauss(bass), Larry Atamanuik(percussion), Kester Smith(percussion); All 10 tracks: Deal with the Devil/ Howlin' at the Moon/ The Walls of Time/ Tumbleweed/ Panama Red/ Rainmaker/ Wings of Horses/ No Woman No Cry/ Land of the Navajo/ Ancient Tones/ ■ピーター・ローワンの新譜は1994年のテルライド・フェスに出演した際のライヴ。ジェリー・ダグラス、サム・ブッシュ、ヴィクター・クラウス等を率いて歌われるオリジナル作品の数々。「The Walls of Time」「Panama Red」「Land of the Navajo」ほか全10曲。唯一のカヴァー作品はボブ・マーリーの「No Woman No Cry」、これがまた良いのだ。

●PETER ROWAN / DUST BOWL CHILDREN   \2480(会員\2380)) 

●PETER ROWAN / MEDICINE TRAIL   \2480(会員\2380)

●PETER ROWAN / PETER ROWAN WITH THE RED HOT PICKERS  \2480(会員\2380) 品切れ中
 
feat. Richard Greene, Tony Trischka, Andy Statman, Roger Mason; ■P・ローワンとレッド・ホット・ピッカーズが来日した際、日本でスタジオ録音したアルバムが遂にCD化。若きピーターのヴォーカルとR・グリーン、T・トリシュカ、A・スタットマンのプレイも見事です。

●PETER ROWAN / REGGAEBILLY('99)   \2480(会員\2380)

●PETER ROWAN / TEXICAN BADMAN   \2480(会員\2380)

●PETER ROWAN / THE FIRST WHIPPOORWILL('94)     CD-3749 \2480(会員\2380) 

PETER ROWAN / THE OLD SCHOOL ('13)     \2480(会員\2380)
produced by Alison Brown; with Del McCoury, Bobby Osborne, Jesse McReynolds, J.D.Crowe, Buddy Spicher, Jason Carter, Bryan Sutton, Michael Cleveland, Don Rigsby, the Traveling McCourys, Stuart Duncan, Dennis Crouch, Jeremy Garrett, Chris Henry and the members of the Peter Rowan Bluegrass Band; ■2010年にリリースされた前作『LEGACY』から3年。現在70歳のピーター・ローワンが再び傑作アルバムを発表した。デル・マッカリー、ボビー・オズボーン、J.D.クロウ、バディ・スパイカー、ジェイスン・カーター、ブライアン・サットン、マイケル・クリーヴランド、ドン・リグスビー、ステュアート・ダンカン、デニス・クラウチ、キース・リトゥル等の贅沢なメンバーを適材適所に配し、ブルーグラス・ボーイズ時代にピーターが「ビル・モンローから学んだもの」を今の自分の音楽として体現した全12曲(ダウンロードでは入手できない12曲目を含む) 。1曲を除き全てピーターのオリジナル作品である。プロデューサーはアリスン・ブラウン。全面的にお薦めする。 ※買い物カゴでのオーダーはコチラ

●PETER ROWAN / WALLS OF TIME   \2480(会員\2380)
 
with Jerry Douglas, Sam Bush, Richard Greene, Ricky Skaggs, Tony Trishka, Alan O'Bryant;

●PETER ROWAN & DRUHA TRAVA / NEW FREEDOM BELL('99)  \2480(会員\2380)

●PETER ROWAN & JERRY DOUGLAS / YONDER('96)   \2480(会員\2380) 品切れ中
 
P・ローワンとJ・ダグラスが96年4月に発表した初デュエット盤がコレ。益々磨きのかかったピーターのヴォーカルをジェリーが歌心あふれる素晴しいドブロ・プレイでサポート。文句ナシの出来ばえだ。

●PETER ROWAN & THE NASHVILLE BLUEGRASS BAND / NEW MOON RISING  \2480(会員\2380) 品切れ中

●PETER ROWAN & THE ROWAN BROTHERS / TREE ON A HILL('94) \2480(会員\2380)
 
ピーター・ローワンと弟2人(クリスとローリン)の共演盤。3人でのローワン・ブラザーズと言えばアサイラム盤が有名だけれど、本作のアクースティックな音作りや年月を経て深みを増した3人のヴォーカル・ハーモニーの見事さは、まさに格別の味わいがある。全面的にお薦めしたい素晴しいアルバムだ。

●PETER ROWAN & TONY RICE / QUARTET('07)     CD-0579 \2480(会員\2380)

 with Sharon Gilchrist(mandolin/vo.), Bryn Davies(bass/vo.); All 11 tracks: Dust Bowl Children/ To Live Is to Fly/ Walls of Time/ Shady Grove/ Moonlight Midnight/ Trespasses/ Sunny Side of the Mountain/ Cold Rain and Snow/ Guardian Angels/ Let the Harvest Go to Seed/ Perfection/ ■前作『YOU WERE THERE FOR ME』でファンを狂喜させたピーター・ローワンとトニー・ライスの共演アルバム第2弾が入荷。ピーターのオリジナル作品「Dust Bowl Children」「Moonlight Midnight」、ピーターとビル・モンローの作ったブルーグラス史に残る名曲「Walls of Time」、お馴染みのスタンダード「Sunny Side of the Mountain」「Cold Rain and Snow」、それにタウンズ・ヴァン・ザント作品のカヴァーなど全11曲収録。最高のヴォーカリスト、ピーターと最高のギタリスト、トニーが共に活動を続け、ニュー・アルバムを届けてくれた。こんなに嬉しいことはない。


●PETER ROWAN & TONY RICE / YOU WERE THERE FOR ME('04) CD-0441
 \2480(会員\2380)

 with Bryn Bright(double bass), Billy Bright(mandolin/mandola), Tony Garnier(double bass), Robert Emery(harmony vo.), Larry Atamanuik(drums); All 10 tracks: You Were There For Me/ Tin Roof Shack/ Shirt Off My Back/ Miss Liberty (Lay My Lonesome Down)/ Cowboys and Indians/ Ahmed the Beggar Boy/ Angel Island/ Ain't That Just Like You/ Come Back to Old Santa Fe/ Wild Mustang/ ■最近のピーター・ローワンのステージではトニー・ライスがテキサスの夫婦デュオ、ブリン&ビリー・ブライトと共にピーターをサポートしていると聞いて以来、早く2人のアルバムが発表されないかなァと首を長くして待っていたけれど、遂にリリースされた。期待を裏切らぬ(というか期待以上の)出来ばえに、世界中のファンが狂喜しているのではないかと思う。素晴らしいオリジナル作品を歌うピーターのヴォーカル、それ自体が「現代のブルーグラス音楽シーンの宝」とも言える彼の歌声をトニーのギターがリードをプレイしてもリズムにまわっている時も、しっかりと支え、語り合い、歌う。彼等と同じ時代に生き、彼等の音楽をオン・タイムで味わえる幸せをしみじみと感じる、そんなアルバムだ。ギルクィストのマンドリンをプレイするビリーも大先輩の前で臆することなく、伸び伸びと弾いている。大推薦盤。聴くしかナイ。


●PETER STAMPHEL [ex-Holy Modal Rounders] / BETTER THAN EXPECTED
 \2480(会員\2380)

●PETTICOAT JUNCTION / LONELY OLD DEPOT('93)        \2480(会員\2380)
 with Dan Tyminski, Ronnie Bowman, Kim Gardner; ■実力派として知られる女性ブルーグラス・バンド、ペティコート・ジャンクション。ロンサム・リヴァー・バンドのダンとロニーがゲスト参加。

●PHARIS & JASON ROMERO / A PASSING GLIMPLE ('11)   CD-1102 \2480(会員\2380)
 All 15 tracks: Forsaken Love/ A Passing Glimpse/ My Flowers, My Companions, and Me/ Where is the Gamblin' Man?/ Lay Down in Sorrow/ Hillbilly Blues/ Out on the Western Plains/ I'm Just Here to Get My Baby Out of Jail/ Dad's Song/ It's Me Again Lord/ Wait Till the Clouds Roll By/ Cumberland Gap/ Engine 143/ Only Gold/ My Flowers, My Companions, and Me Reprise/ ■ファリス&ジェイスン・ロミオのデュエット・アルバム。バンジョーとギターで奏でられるトラディショナル作品に彼等のオリジナル作品も収めた全15曲。 ※この商品を買い物カゴでのオーダーご希望の方は、コチラからどうぞ

●PHILLIPS, GRIER, FLINNER / LOOKING BACK('02)  \2480(会員\2380) 品切れ中

 トッド・フィリップス、デヴィッド・グリア、マット・フリナーの2作目。モンロー作品3曲やジム&ジェシー作品をはじめ、ビートルズのアルバム『ABBEY ROAD』に入ってる「I Want You」やジミ・ヘンドリックスの「Little Wing」も収録。


●PHILLIPS, GRIER & FLINNER / PHILLIPS, GRIER & FLINNER('99) \2480(会員\2380)
品切れ中

●PHIL ROSENTHAL / A MATTER OF TIME  \2480(会員\2380)

●PHIL ROSENTHAL / TURKEY IN THE STRAW  \2480(会員\2380)

●PHIL SALAZAR BAND / PHIL SALAZAR BAND \2480(会員\2380)

●PICKIN' ON PICKERS / PICKIN' ON THE BEATLES: VOL.1('94)  \2480(会員\2380)
 
feat. Glen Duncan(Fiddle), Tim Graves(Dobro), ■ナッシュヴィル在住のアクースティック系ミュージシャンによるビートルズの大ヒット曲集という企画モノ。ブルーグラス&カントリー・アレンジで収録した全12曲。全曲で聴けるグレン・ダンカン(ロンサム・スタンダード・タイム)のフィドルがサスガ。

●PLAIDGRASS / GRETCHEN PRIEST & PLAIDGRASS   CD-12141 \2480(会員\2380)

 All 10 tracks: Waiting For the Federals/ The Winds of Capri/ Brumley Brae/ Cheyenne/ The Star of Munster〜Earl's Chair〜Julia Delaney〜Maid Behind the Bar/ Star of the County Down/ Rock-a-bye Baby/ Bonaparte Crossing the Rhine/ Bluegrass in the Backwoods/ Elk River Blues/


●POLECAT CREEK with RILEY BAUGUS / LEAVING EDEN ('04)  \2480(会員\2380) 品切れ中

●PSYCHOGRASS / LIKE MINDS('96)  \2280(会員\2180)
 
feat. David Grier, Tony Trischka, Darol Anger, Mike Marshall, Todd Phillips;

●PSYCHOGRASS / NOW HEAR THIS('05)  \2600(会員\2500) 品切れ中
 
feat. David Grier, Tony Trischka, Darol Anger, Mike Marshall, Todd Phillips;

●PUNCH BROTHERS / AHOY! ('12) CDシングル     \1400(会員\1300)

●PUNCH BROTHERS / WHO'S FEELING YOUNG NOW? ('12)      \2480(会員\2380)
 feat. Chris Thile, Chris Eldridge, Greg Garrison, Noam Pikelny, Gabe Witcher; All 12 tracks: Movement and Location/ This Girl/ No Concern of Yours/ Who's Feeling Young Now?/ Clara/ Flippen/ Patchwork Girlfriend/ Hundred Dollars/ Soon or Never/ New York City/ Kid A/ Don't Get Married Without Me/ ■クリス・シーリー率いる天才スゴ腕軍団、パンチ・ブラザーズが2012年に発表したアルバム。特価で販売中です。 ※買い物カゴでのオーダーは、コチラからどうぞ

●PUNCH BROTHERS / ANTIFOGMATIC [2枚組CD+DVD] ('10)     \3400(会員\3300)

●PUNCH BROTHERS / PUNCH('08)    \2480(会員\2380)

 feat. Chris Thile(mandolin/vo.), Chris Eldridge(guitar), Greg Garrison(bass), Noam Pikelny(banjo), and Gabe Witcher(fiddle); All 8 tracks: Punch Bowl [3:29]/ The Blind Leaving the Blind Mvt 1 [12:13] The Blind Leaving the Blind Mvt 2 [9:21]/ The Blind Leaving the Blind Mvt 3 [11:58]/ The Blind Leaving the Blind Mvt 4 [8:32]/ Sometimes [4:41]/ Nothing, Then [3:02]/ It'll Happen [3:06]/ ■クリス・シリーが06年に発表した『HOW TO GROW A WOMAN FROM THE GROUND』でのレコーディング・セッションがきっかけとなり、同アルバムに参加したメンバー5人によって結成されたパンチ・ブラザーズのデビュー・アルバム。セルダム・シーンのバンジョー奏者、ベン・エルドリッジの息子、クリス・エルドリッジ(guitar)、ヴァッサー・クレメンツやジョン・スコフィールド等とのセッション経験がありレフトオーヴァー・サーモンのメンバーでもあるグレッグ・ギャリスン(bass)、同じくレフトオーヴァー・サーモンのメンバーで、ジョン・カウワン・バンドでも活躍のノーム・ピケルニー(banjo)は、ベラ・フレック以降の次世代を代表するバンジョー奏者、ゲイブ・ウィッチャー(fiddle)は、ウィッチャー・ブラザーズ、ハーブ・ペダースン率いるロウレル・キャニオン・ランブラーズ、ジェリー・ダグラス・バンドのメンバーとして大活躍してきたマルチ・プレイヤーでもある。そんな1980年代生まれの若き天才たちが創り出すニュー・アコースティック・サウンド。4楽章からなる組曲も圧巻。絶賛発売中!!


●PUNCH BROTHERS / THE PHOSPHORESCENT BLUES ('15)  \2480(会員\2380)

●PUNCH BROTHERS / THE WIRELESS
5曲収録 ≪送料無料≫  \1580(会員\1480)

●RADIM ZENKL / CZECH IT OUT  \2480(会員\2380)

●RALPH STANLEY / A DISTANT LAND TO ROAM: THE SONGS OF THE CARTER FAMILY('06) \2480(会員\2380)

●RALPH STANLEY / A MOTHER'S PRAYER ('11)    CD-1840 \2480(会員\2380)

 All 14 tracks: That Home Far Away/ It's Time To Wake Up/ Come All Ye Tenderhearted/ Let Him Into Your Heart/ A Mother's Prayer/ Prince of Peace/ Are You Washed In the Blood/ Lift Him Up, That's All/ He Suffered For My Reward/ Let It Go/ That Wonderful Place/ I'll Not Be Afraid/ John the Revelator/ What Kind of Man/


●RALPH STANLEY / BACK TO THE CROSS  \2480(会員\2380)

●RALPH STANLEY / BOUND TO RIDE  \2480(会員\2380)

●RALPH STANLEY / CAN'T YOU HEAR THE MOUNTAINS CALLING('09)  \2480(会員\2380)

●RALPH STANLEY / CHRISTMAS TIME WITH RALPH STANLEY  \2480(会員\2380)

●RALPH STANLEY / CLASSIC STANLEY [2枚組CD]  \3400(会員\3300)

●RALPH STANLEY / CLINCH MOUNTAIN BOYS REUNION [2枚組CD]  \3400(会員\3300) 品切れ中

●RALPH STANLEY / CLINCH MOUNTAIN GOSPEL  \2480(会員\2380)

「これ以上に素晴らしいアルバムがあるなんて考えられない」というアリスン・クラウスのコメントと共にCD化されたラルフ・スタンリ−&クリンチ・マウンテン・ボーイズの傑作。ロイ・リ−・センターズ亡き後、リード・ヴォーカルを務めた若きキース・ウィットリ−の魅力爆発の1枚。


●RALPH STANLEY & FRIENDS / CLINCH MOUNTAIN SWEETHEARTS ('01) CD-1770 \2480(会員\2380)

 with Dolly Parton, Lucinda Williams, Joan Baez, Valerie Smith, Gillian Welch, Iris DeMent, Pam Tills, Maria Muldaur, Sara Evans, Gail Davies, Chely Wright, Melba Montgomery and others; ■ラルフ・スタンリーの新譜。収録各曲に有名女性シンガーが参加し、それぞれの持ち味を活かしてラルフとデュエットしている話題のアルバムがコレ。で、98年にリリースされた2枚組CD『CLINCH MOUNTAIN COUNTRY(2CD-5001)』ではブルーグラス界からの豪華ゲストだけでなく、ドワイト・ヨーカム等カントリー・アーティストも顔を揃え、更にはボブ・ディランまで参加するという、物凄い顔ぶれのアルバムだったが、本作の「ラルフ・スタンリー&フレンズ」のフレンズの顔ぶれには更に驚かされる。ブルーグラス界からはヴァレリー・スミス、それに2作続けてBG・アルバムを発表してるドリー・パートン、そのオリジナル作品がBG・アーティスト達にも支持されているギリアン・ウェルチやアイリス・ディメント、ここいら辺までの参加は解るけれど、フォークの女王(言い方が古いなァ)ジョーン・バエズ、ルシンダ・ウィリアムス、そして今やベテラン・カントリー・シンガーとなっているゲイル・デイヴィス、パム・ティリスに、大ベテランのメルバ・モンゴメリー、そして大ヒット連発中の美形シンガー、シェリー・ライトまで参加。とどめは「真夜中のオアシス」の全米No.1ヒットでお馴染みのマリア・マルダーも参加しているのだ。ジム・クウェスキン・ジャグ・バンドで1960年代にプロ・デビューしたマリアは勿論スタンリー・ブラザーズやラルフの事は「リジェンダリー・アーティスト」として知っているだろうし、尊敬しているだろうけれど、実際にマリアとラルフがレコーディングで共演するなんて本当に嬉しい驚きだ。


●RALPH STANLEY
/ CRY FROM THE CROSS('01)  \2480(会員\2380) 品切れ中

feat. Ricky Skaggs, Keith Whitley, Roy Lee Centers, Curley Ray Cline, Jack Cooke; ■ロイ・リ−・センターズ存命中、若きリッキー・スキャッグスとキース・ウィットリ−がクリンチ・マウンテン・ボーイズのメンバーだった1971年に発表されたブルーグラス・ゴスペル・アルバムの傑作が遂にCD化。未発表フォトも掲載したライナーノーツにも注目下さい。


●RALPH STANLEY / HILLS OF HOME  \2480(会員\2380)

●RALPH STANLEY / MOUNTAIN PREACHER'S CHILD('07)  CD-7517 \2200(会員特価\1900)

●RALPH STANLEY / MY ALL AND ALL('97)  CD-1740 \2480(会員\2380)

●RALPH STANLEY / OLD SONGS & BALLADS: VOL.1 ('12)      \2480(会員\2380)

●RALPH STANLEY / OLD SONGS & BALLADS: VOL.2 ('12)      \2480(会員\2380)

●RALPH STANLEY / OVER THE SUNSET HILL  \2480(会員\2380)

●RALPH STANLEY / PRAY FOR THE BOYS  \2480(会員\2380)

●RALPH STANLEY / SATURDAY NIGHT & SUNDAY MORNING [2枚組CD]  \3400(会員\3300)
 with Bill Monroe, Larry Sparks, Vince Gill, Ricky Skaggs, George Jones, Tom T. Hall, Emmylou Harris, Dwight Yoakam, Jimmy Martin & others; ■ラルフ・スタンリーが93年に発表した超話題盤。上記のブルーグラス&カントリー界のベテランや人気アーティスト達をはじめ、豪華なゲスト陣が参加したアルバム。

●RALPH STANLEY / SHINE ON('05)    \2480(会員\2380) 品切れ中

●RALPH STANLEY / SHORT LIFE OF TROUBLE('96)  \2480(会員\2380)

●RALPH STANLEY / SIXTEEN YEARS('95)  \2480(会員\2380)

●RALPH STANLEY / CLASSIC GOSPEL  \2480(会員\2380) 品切れ中

●RALPH STANLEY II / LISTEN TO MY HAMMER RING('99)  \2480(会員\2380)

●RALPH STANLEY II & JOHN RIGSBY / CLINCH MOUNTAIN ECHOES  \2480(会員\2380)

●RANCH ROMANCE / BLUE BLAZES('91)   \2480(会員\2380)

●RANCH ROMANCE / WESTERN DREAM('89/'92)   \2280(会員\2180)

●RANDALL HYLTON / PICKIN' IN THE PARLOR   \2480(会員\2380)

●RANDALL HYLTON / TRUE STORIES, TALL TALES...AND LIES  \2480(会員\2380)

●RANDY HOWARD / I REST MY CASE('03) CD-3962  \2280(会員\2180)

 with Sam Bush, David Grisman, Roy Huskey, Jr., Bryan Sutton, Jerry Douglas, Ron Block, Don Rigsby, Carl Jackson, Larry Cordle, Al Perkins, Dennis Crouch, Kathgy Chiavoloa; All 12 tracks: New Camptown Races/ Leader Of The Band/ A Lonesome Road/ I Hear A Sweet Voice Callin'/ So Long, Bill/ Sweet Bunch Of Daisies/ Fit For A King/ etc. ■1999年39歳の若さで亡くなった天才フィドラー、ランディ・ハワード。IBMAの99年度「年間最優秀フィドラー」ほか数々のアウォードを獲得している彼の、新譜である。ドン・リグスビーやカール・ジャクスン等のゲスト・ヴォーカリストも招き、ヴォーカル作品5曲も含む全14曲(収録時間61分余)。インスト作品だけでなく、ヴォーカル物においても彼の歌心あふれるフィドル・プレイは最高。


●RANDY KOHRS / I'M TORN('04)  \2480(会員\2380)
品切れ中

 with Scott Vestal(banjo), Don Rigsby(harmony Vo.), Tim Crouch(fiddle), Cody Kilby(guitar), Josh William(mandolin), James Mitchell(Guitar), Carl Jackson(Vocal), Dolly Parton(duet vo.); All 11 tracks: I'm Torn [2:52]/ Take Me Back [3:00]/ It Looked Good on Paper [4:11]/ I See How You Are [3:03]/ Handmade Nails and Homemade Love [3:07]/ Hurry Back Jesus [2:26]/ Fifty Good Years [4:03]/ Passion's Price [2:44]/ Over You By Now [2:58 ]/ That's What I've Learned (From Lovin' You) [3:25]/ Mountain Stone [1:56]/


●RANDY KOHRS / OLD PHOTOGRAPH('07)  \2280(会員\2180)

 All 12 tracks: Rockwell's Gold [3:53]/ The Trouble with the Truth [2:55]/ Lena Mae [4:53]/ Old Photograph [3:02]/ Two Boys from Kentucky [4:20]/ Can You Give Me a Drink [3:46]/ Who's Goin' with Me 3:22]/ White Ring [3:47]/ If All Those Trains Were Still Around (I'd Be an Ol' Hobo) [2:52]/ Don't Let Your Wounded Heart Come Between Us [5:17]/ She Ain't Comin' Back [4:14]/ Shallow Grave 4:18]/


●RANDY KOHRS / QUICKSAND('10)    CD-1052 \2280(会員\2180)

 with Scott Vestal(banjo), Ron Block(banjo), Adam Steffey(mandolin), Bryan Sutton(guitar), Shannon Lawson(vo.), Russell Moore(Vo.); All 13 tracks: Devil Of The Trail/ Die On The Vine/ Quicksand/ The Ghost Of Jack McCline/ The Must Be The Bottom/ Truman's Vision/ Down Around Clarksville/ Time And Time Again/ If You Think It's Hot Here/ It's Been Too Long/ Cumberland/ Sunday Clothes/ More About John Henry/ ■大評判となった前作『OLD PHOTOGRAPH』から3年。満を持して発表されたドブロ奏者、ランディ・コーアズのニュー・アルバム。スコット・ヴェスタル、ロン・ブロック、アダム・ステッフィー、ブライアン・サットン等による豪華サポート陣も魅力。


●RANDY WILKINSON / ELIZABETHAN MUSIC FOR DULCIMER('82/'97)  \2480(会員\2380)
 マウンテンダルシマー・ミュージック。全12曲収録。

●RARELY HERD / COMING OF AGE('98)  \2480(会員\2380)

●RAY LEGERE & ROGER WILLIAMS / RIVER OF NO RETURN('96)  \2480(会員\2380)

●RAYMOND W. McLAIN / KENTUCKY MOUNTAIN BANJO   \2480(会員\2380)

●RAYNA GELLERT / OLD LIGHT: SONGS FROM MY CHILDHOOD & OTHER GONE WORLDS  \2480(会員\2380)

●RAYNA GELLERT / WAYS OF THE WORLD   \2480(会員\2380)

 All 20 tracks: Great Big Taters in the Sandy Land/ Julianne Johnson/ Fly Around My Pretty Little Miss/ Ducks on the Millpond/ Old Yeller Dog Come Trottin Through the Meetinghouse/ Cotton-Eyed Joe/ Ways of the World/ Willow on the Lake/ Little Girl With the Hair All Down Behind/ I've Got No Honeybabe Now/ Sugar in the Gourd/ Charleston #1/ Where's that Preacher with the Rabbi's Wife/ Sally Coming Through the Rye/ Swannanoa Waltz/ Wagoner One-Step/ Jenny Ran Away in the Mud in the Night/ Arkansas Traveler/ She Lied to Me/ Winder Slide/


●RECKLESS FINGERS / BELOW SEA LEVEL  \2480(会員\2380)

●RED, WHITE & BLUE[GRASS] / RED, WHITE & BLUE[GRASS]  \2480(会員\2380)

●RED ALLEN / KEEP ON GOING: THE REBEL & MELODEON RECORDINGS  \2480(会員\2380)

●RED ALLEN / LONESOME AND BLUE: THE COMPLETE COUNTY RECORDINGS  \2480(会員\2380)

●RED ALLEN / THE FOLKWAYS YEARS 1964-1983  \2480(会員\2380) 品切れ中

 故レッド・アレンの1964-1983年のフォークウェイズ時代のコンピレーション盤が入荷。すべて初CD化となる28曲(うち6曲が未発表)収録で聴き応えも充分のお薦め盤。D・グリスマンのマンドリンの師匠、フランク・ウェイクフィールドが全面フィーチャ−され、ブルーグラス・スタンダード作品を中心に吹き込まれたハイ・ロンサムなリード・ヴォーカル&ハーモニーと極上のバンド・アンサンブルに至福の時をお過ごし下さい。60年代の録音にはビル・キースが、80年代のにはヴァッサー・クレメンツやマーティ・ステュアートも参加。収録時間72分余り。36ページ・ブックレットも文句ナシ。是非どうぞ。


●RED ALLEN / KEEP ON GOING: THE REBEL & MELODEON RECORDINGS  \2480(会員\2380) 品切れ中

●RED ALLEN & FRANK WAKEFIELD / THE KITCHEN TAPES  \2480(会員\2380)

●RED OAK / RED OAK  \2480(会員\2380)

●RED SMILEY / THE BEST OF RED SMILEY: 25 BLUEGRASS CLASSICS  CD-314 \2480(会員\2380)

●RED STICK RAMBLERS / MADE IN THE SHADE('07)   CD-4038 \2280(会員\2180)
 All 12 tracks: Made in the Shade/ Evenin'/ Oiseaux Vont Chanter/ Cowboy Song/ Katrina/ Don't Cry, Baby/Laisse Les Cajuns Danser/ Hot Tamale Baby/ Some of These Days/ Tes Parents Ne Veulent Plus Me Voir [Your Parents Don't Want to See Me]/ Unsentimental/ Smeckled Suite/

●RENEGADES / I NEED TO FIND  \2480(会員\2380)

●RENO & HARRELL / 20 BLUEGRASS FAVORITES  CD-171 \2480(会員\2380) 品切れ中

 All 20 tracks: Under the Double Eagle/ Man of Constant Sorrow/ Long Journey Home/ Red Rocking Chair/ Hot Corn, Cold Corn/ Footprints in the Snow/ Gotta Travel On/ Little Pal/ Nine Pound Hammer/ I Don't Love Nobody/ Poor Ellen Smith/ Great Speckled Bird/ Limehouse Blues/ Molly and Tenbrooks/ White House Blues/ When the Roses Bloom Again/ Nobody's Business/ Dill Pickle Rag/ Keep on the Sunny Side/ Worried Man Blues/


●RENO & HARRELL / 20 OLD-TIME FAVORITES   CD-211 \2480(会員\2380)
品切れ中

 All 20 tracks: Dirty Dishes/ I Only Want a Buddy/ Dear Old Dixie/ Let the Rest of the World Go By/ Rock About My Sarah Jane/ Old Pal of Yesterday/ When Our Lord Shall Come Again/ Dying Solder/ Garden in the Sky/ Little Red School House/ I Never See Maggie Alone/ Red Wing/ Philadelphia Lawyer/ Prayer Bells of Heaven/ Take Your Blues and Go/ Coney Isle/ Just Tell Them That You Saw Me/ Old Gospel Ship/ My Farm in Louisiana/ Bring It on Down to My House/


●RENO & SMILEY / DON RENO & RED SMILEY 1951-1959 [4枚組CD+32PageBooklet]  \4000(会員\3900)

●RENO & SMILEY / DON RENO & RED SMILEY 1959-1963 [4枚組CD+24PageBooklet]  \4000(会員\3900) 品切れ中

●RENO & SMILEY, BILL HARRELL / 1963-1972 COMPLETE STARDAY KING RECORDINGS VOL.3 [4枚組CD] \4000(会員\3900) 品切れ中
 4枚組CDに全95曲収録。32ページのブックレット付き。シリーズ完結編となる第3弾。

●RENO & SMILEY / BLUEGRASS HITS: CLASSIC 1957 DOT RECORDINGS('04)    CD-7009 \2480(会員\2380) 品切れ中
 All 12 tracks: Howdy Neighbor Howdy/ Sweethearts in Heaven/ Cotton-Eyed Joe/ Your Love Is Dying/ Sawing on the Straings/ Dark Waters/ etc. ■リーノウ&スマイリーが1957年にレコーディングした歴史的名盤がCD化。

●RENO & SMILEY / FIDDLE BREAKDOWN: 20 INSTRUMENTAL FAVORITES   CD-244 \2480(会員\2380) 品切れ中

 feat. Don Reno(banjo/lead guitar), Red Smiley(guitar), Bill Harrell(guitar), Buck Ryan(fiddle), Jerry McCoury(Bass), and others; All 20 tracks: Goodbye Liza Jane(2:18)/ Chicks Waltz(1:45)/ Natural Bridge Blues(2:02)/ I Saw Your Face in the Moon(2:21)/ Kansas City Railroad Blues(2:07) / Kingdom Coming(1:27)/ Stomping With Reno(2:03)/ Whispering(1:56)/ Fiddling Around(2:10)/ Red's Virginia Waltz(1:55)/ South Sea Sweetheart(1:38)/ Blackberry Blossom(1:50)/ Love Somebody(2:56)/ Lee Highway Blues(1:21)/ Mary's Melody(2:28)/ Ryan's Stomp(2:09)/ Indian Creek(1:59)/ In the Pines(2:23)/ Ryan's Polka(1:21)/ Hog Through Reel(1:58)/


●RENO & SMILEY / STRICTLY INSTRUMENTAL: 16 RURAL RHYTHM CLASSICS('04)   CD-292 \2480(会員\2380)
品切れ中

●RENO & SMILEY / TOGETHER AGAIN ('71/'06)    CD-1789 \2480(会員\2380) 品切れ中

●RENO & SMILEY / WANTED    CD-0541 \2480(会員\2380) 品切れ中

●RENO BROTHERS / ACOUSTIC CELEBRATION  \2480(会員\2380)

●RENO BROTHERS / DRAWING FROM THE WELL  \2480(会員\2380)

●RENO BROTHERS / SWING WEST  \2480(会員\2380)

●RENO BROTHERS / THREE PART HARMONY('98)  \2480(会員\2380)

●RHONDA VINCENT / ALL AMERICAN BLUEGRASS GIRL('06)   CD-0580 \2480(会員\2380)
 
All 12 tracks: All American Bluegrass Girl/ Forever Ain't That Long Anymore/ Heartbreaker's Alibi/ God Bless The Soldier/ Rhythm of the Wheels/ Midnight Angel/ Till They Came Home/ Don't Act/ Jesus Built A Bridge To Heaven/ Prettiest Flower There/ Ashes of Mt Augustine/ Precious Jewel/

●RHONDA VINCENT / BACK HOME AGAIN('00)   \2480(会員\2380) 品切れ中

●RHONDA VINCENT / BEAUTIFUL STAR: A CHRISTMAS COLLECTION('06)    CD-0575 \2480(会員\2380)

 with Bryan Sutton(guitar), David Grier(guitar), Josh Williams(guitar), Stuart Duncan(fiddle), Adam Steffey(mandolin), Luke Bulla(fiddle), Scott Vestal(banjo), Ron Stewart(banjo), Mark Casstevens(guitar), Randy Kohrs(dobro), Carl Jackson(harmony vo.), Sharon White Skaggs & Cheryl White(harmony vo.), Darrin Vincent(bass/vo.); All 12 tracks: Christmas Time At Home/ The Christmas Song/ Rockin' Around The Christmas Tree/ Beautiful Star Of Bethlehem/ Christmas Time's A Comin'/ Let It Snow/ Silent Night/ O Christmas Tree/ Winter Wonderland/ Jingle Bells/ Away In A Manger/ Twelve Days Of Christmas/ ■ここ数年のロンダ・ヴィンセントの活躍は、めざましいものがある。ライヴDVD『RAGIN' LIVE』でもその模様が窺えるパワー全開のコンサート活動と相次ぐニュー・アルバムの発表。今年、既に新作『ALL AMERICAN BLUEGRASS GIRL』をリリースしているのだけれど、今年2作目の新譜となる本作は初のクリスマス作品集だ。お馴染みの「Christmas Time's A Comin'」「Let It Snow」「Silent Night」をはじめ、全12曲を収録。シビアなブルーグラス・アレンジを中心に、子供達のコーラスやバックアップメンバーのおどけたヴォーカルも加わるトラックも含まれていたりして、クリスマス作品集の楽しさに遊び心も加わった好アルバムだ。


●RHONDA VINCENT / DESTINATION LIFE('09)    \2480(会員\2380)

 & The Rage: feat. Hunter Berry (fiddle/mandolin/harmony vo.), Mickey Harris (acoustic bass/resophonic guitar/harmony vo.), Ben Helson (guitar/harmony vo.), Aaron McDaris (banjo/guitar/harmony vo.); All 12 tracks: Last Time Loving You / I Can Make Him Whisper I Love You/ Destination Life/ Heart Wrenching Lovesick Memories/ Crazy What A Lonely Heart Will Do/ Anywhere Is Home When You're With Me/ Stop The World (And Let Me Off)/ Crazy Love/ What A Woman Wants To Hear/ I Heard My Savior Calling Me/ Eighth of January/ When I Travel My Last Mile (He Will Hold My Hand)/ ■ロンダ・ヴィンセントのニュー・アルバム、新生レイジのメンバーを率いての全12曲。


●RHONDA VINCENT / GOOD THING GOING('08)   CD-0592 \2480(会員\2380)

 All 15 tracks: I'm Leavin'/ World's Biggest Fool/ I Give All My Love To You [with Russell Moore]/ Good Thing Going/ Scorn Of A Lover/ Hit Parade Of Love/ I Will See You Again/ Just One Of A Kind/ I Gotta Start Somewhere/ Who's Cryin' Baby/ The Water Is Wide [with Keith Urban]/ Bluegrass Saturday Night/


●RHONDA VINCENT / ONE STEP AHEAD('03)         CD-0497 \2480(会員\2380)

 with Alison Krauss(harmony vo.), Bryan Sutton(guitar), Stuart Duncan(fiddle), Aubrey Haynie(mandolin), Ronnie Stewart(banjo/fiddle), Cody Kilby(mandolin/guitar/banjo), Luke Bulla(fiddles), Darrin Vincent(bass); All 12 tracks: Kentucky Borderline/ You Can't Take It With You When You Go/ One Step Ahead of the Blues/ Caught in the Crossfire/ Ridin' the Red Line/ Pathway of Teardrops/ An Old Memory Found Its Way Back/ Missouri Moon/ Walking My Lord Up Calvary's Hill/ Fishers of Men/ Frankie Belle/ The Martha White Song/ ■IBMA「最優秀女性ヴォーカリスト」に輝くロンダ・ヴィンセントの新作。ブライアン・サットン、ステュアート・ダンカン、オウブリー・ヘイニー、ダーリン・ヴィンセント、ロニー・ステュワート等が鉄壁のアンサンブルで彼女をバックアップ。テリー・ハード(Terry Herd)とロンダの共作による素晴しいオリジナル作品4曲のほか、ウェッブ・ピアースの「Pathway Of Teardrops」、メルバ・モンゴメリーの「An Old Memory Found Its Way Back」など、往年のカントリー・シンガーによるカヴァーも見事で、一糸乱れぬリッチなヴォーカル・ハーモニーは聴く者の心を捕らえて放さない。ゲスト・ヴォーカリストとして招かれたアリスン・クラウスとのアルバム・タイトル曲「One Step Ahead of the Blues」での共演も話題となっているが、それも本作の魅力の一部でしかないほど、これは大傑作アルバムである。


●RHONDA VINCENT / SUNDAY MORNIN' SINGIN' LIVE('12)      \2480(会員\2380)

●RHONDA VINCENT / TAKEN('10)     \2480(会員\2380)

RHONDA VINCENT / THE STORM STILL RAGES('01)   \2480(会員\2380) 品切れ中
 with Bryan Sutton, Stuart Duncan, Ronnie Stewart, Aubrey Haynie; ■昨年のIBMAのアウォード・ショウで見事「最優秀女性ブルーグラス・ヴォーカリスト」を獲得したロンダ・ヴィンセントの01年作。ストレートなブルーグラスやしっとりとしたバラッドを上記のゲスト達をバックに歌い上げた傑作。

RHONDA VINCENT / TROUBLE FREE('96)     CD-24630-2 \2480(会員\2380)

●RHONDA VINCENT & GENE WATSON / YOUR MONEY AND MY GOOD LOOKS('11)    CD-002 \2480(会員\2380)

 with Stuart Duncan, Mike Johnson, Biff Watson and others; All 12 tracks: Your Money and My Good Looks/ Gone for Good/ It Ain't Nothin' New/ You Could Know as Much About a Stranger/ Till the End/ Alone Together Tonight/ Out of Hand/ This Wanting You/ Making Everything Perfect Tonight/ Sweet Thang/ My Sweet Love Ain't Around/ Ashes of Mt. Augustine/ ■ロンダ・ヴィンセントのニュー・アルバムは、ベテラン・カントリー・シンガー、ジーン・ワトスンとのデュエット作。ボーナス・トラックのインスト作品1曲含む全12曲収録。
※この商品を買い物カゴでのオーダーご希望の方は、コチラからどうぞ


●RHONDA VINCENT & THE RAGE / RAGIN' LIVE('05)     CD-0553 \2480(会員\2380) 品切れ中
 そのロンダ・ヴィンセント&ザ・レイジのライヴ盤CD。     

●RICE, RICE, HILLMAN & PEDERSEN / OUT OF THE WOODWORK('97)  \2480(会員\2380) 品切れ中

●RICE, RICE, HILLMAN & PEDERSEN / RICE, RICE, HILLMAN & PEDERSEN('99) \2480(会員\2380) 品切れ中

●RICE, RICE, HILLMAN & PEDERSEN / RUNNING WILD \2480(会員\2380) 品切れ中

with Rickie Simpkins(fiddle), Ronnie Simpkins(bass), Fred Travers(dobro), Jay Dee Maness(steel guitar), & others; All 12 songs: Things We Said Today/ 4 + 20/ Hard Hearted/ Two Of A Kind/ Just Passin' Through/ Take Me Back Again/ etc. ■トニー・ライス、ラリー・ライス、クリス・ヒルマン、ハーブ・ペダースン(彼の名字 Pedersen は「ピーダスン」と表記する方が実際の発音に近いのですが、便宜上ペダースンと記しておきます)によるグループ、ライス・ライス・ヒルマン&ペダースンの新譜、通算3作目。結論から言うと、今度のも素晴らしい。クリス・ヒルマン(3曲)やラリー・ライスのオリジナル(2曲)を初め、ジム&ジェシーの有名曲「Hard Hearted」、ビートルズの「Things We Said Today(邦題/今日の誓い)」やバック・オウエンズ「Take Me Back Again」など、同時代を生きた彼等の音楽的バックボーンが窺える選曲も非常に面白い。個人的にはCSN&Yの『DEJA VU』に収録されたスティーヴン・スティルスのギター弾き語り曲「4 + 20」が本作に収められているのが興味深かった。同曲でのクリス・ヒルマンのリード・ヴォーカルは、本当にカッコ良い。蛇足ながら、本作収録の「Hard Hearted」が気に入られた方はジム&ジェシーのオリジナル録音や、ハーブ・ペダースン、デヴィッド・グリスマン、ヴィンス・ギル等を擁した『HERE TODAY』での同曲も聴いてみて下さい。又、「Two Of A Kind」は、ワイオミング州を拠点に活躍するルース・タイズが録音したヴァージョンもなかなか良い。


●RICE BROTHERS / RICE BROTHERS   \2480(会員\2380)
品切れ中

●RICE BROTHERS / RICE BROTHERS II    \2480(会員\2380)

●RICHARD BENNETT / A LONG LONESOME TIME('98)   \2480(会員\2380)
 with Bobby Hicks, Jimmy Gaudreau, Rob McCoury, Scott Vestal, Dean Osborne, Randall Barnes;

●RICHARD GREENE / DUETS('77/'07)     CD-0075 \2480(会員\2380) 品切れ中

●RICHARD GREENE / RAMBLIN'('79/'05)     CD-0110 \2480(会員\2380)
 with Tony Rice, Peter Rowan, Andy Statman, Buell Neidlinger, Larry McNeely, Maria Muldaur; ■リチャード・グリーンが79年に発表したソロ作。トニー・ライス、ピーター・ローワン、マリア・マルダー等もゲスト参加。※「Rounder Archive Series」の1枚としてCD-R盤で限定発売されたもので、ライナーや写真はPDFデータで収められているのでPCでご覧下さい。

●RICHARD GREENE / THE GRASS IS GREENER  \2480(会員\2380) 品切れ中

●RICHARD GREENE / THE GREENE FIDDLER  \2480(会員\2380)

●RICHARD GREENE & THE GRASS IS GREENER / SALES TAX TODDLE('97) \2480(会員\2380) 品切れ中

●RICKIE LEE WITH RALPH STANLEY / LIVE AT THE SMITHSONIAN INSTITUTION  \2480(会員\2380) 

●RICKY SIMPKINS / DON'T FRET IT ('02)   CD-2006 \2480(会員\2380) 品切れ中
 with Tony Rice, Dan Tyminski, Ernie Thacker, Ronnie Bowman, Wyatt Rice, Ronnie Simpkins; ■ヴァージニア・スクァイアーズやトニー・ライス・ユニット、コンティネンタル・ディヴァイド、ロンサム・リヴァー・バンド、最近はアイザークスなど、多くのバンドでサイドマンとして活躍してきたリッキー・シンプキンスの新作。トニー・ライス曰く「リッキーがクリエイトした音楽は聴き逃しちゃいけない『体験』だ (Music Rickie creates is an experience not to be missed)」。それなら、聴き逃しちゃあ大変だ。97年作『DANCING ON THE FINGERBOARDS』も好評発売中。

●RICKY SKAGGS / A SKAGGS FAMILY CHRISTMAS: VOL.1('05) \2480(会員\2380)

●RICKY SKAGGS / A SKAGGS FAMILY CHRISTMAS: VOL.2  \2480(会員\2380) 品切れ中

●RICKY SKAGGS / COUNTRY HITS BLUEGRASS STYLE ('11)   \2480(会員\2380)
 All 14 songs: Heartbroke/ Honey (Open That Door)/ You've Got a Lover/ Cajun Moon/ Crying My Heart Out Over You/ He Was On to Something (So He Made You)/ Highway 40 Blues/ Uncle Pen/ Lovin' Only Me/ I Don't Care/ Country Boy/ I Wouldn't Change You if I Could/ Don't Get Above Your Raising/ Somebody's Prayin'/ ■リッキー・スキャッグスのニュー・アルバムは、カントリーのヒット曲をブルーグラス・アレンジで聴かせるファン大満足盤。  ※この商品を買い物カゴでのオーダーご希望の方は、コチラからどうぞ

●RICKY SKAGGS / FAMILY & FRIENDS('86)   \2480(会員\2380) 品切れ中

●RICKY SKAGGS / LIVE IN LONDON('86/'03)  \2480(会員\2380)

●RICKY SKAGGS / MOSAIC('10)      \2480(会員\2380)

●RICKY SKAGGS / MUSIC TO MY EARS ('12)      \2480(会員\2380)
 ※買い物カゴでのオーダーはコチラ

●RICKY SKAGGS / SOLID GROUND-LIFE IS A JOURNEY  \2480(会員\2380) 品切れ中

RICKY SKAGGS / SOLO: SONGS MY DAD LOVED('09)    \2480(会員\2380)

 All 13 tracks: Foggy River / What Is a Home Without Love / Colonel Prentiss [Instrumental] / City That Lies Foursquare / Little Maggie / Sinners You Better Get Ready / Pickin' in Caroline [Instrumental] / I Had But 50 Cents / Green Pastures in the Sky / Calloway [Instrumental] / This World Is Not My Home / Branded Wherever/ God Holds The Future in His Hands/ ■リッキー・スキャッグスのニュー・アルバムは全ての楽器を彼が演奏したソロ弾き語りアルバム(インスト作品3曲も含む)で「SONGS MY DAD LOVED: 私の父が愛した歌」作品集。


●RICKY SKAGGS / SWEET TEMPTATION  \2480(会員\2380)
品切れ中

●RICKY SKAGGS / THE HIGH NOTES('08)      \2480(会員\2380) 品切れ中

 All 12 tracks: All 12 tracks: Crying My Heart Out Over You/ Heartbroke/ Highway 40 Blues/ I Wouldn't Change You If I Could/ You've Got A Lover/ Cajun Moon/ Honey (Open That Door)/ Cat's In The Cradle/ Uncle Pen/ Country Boy/ Lovin Only Me/ Somebody's Prayin'/ ■お問い合せの多かったリッキー・スキャッグスのアルバム『THE HIGH NOTES』が入荷。大好評のビル・モンロー作品集『HONORING THE FATHERS OF BLUEGRASS』を08年に発表したリッキーが、もう1枚08年にリリースしたニュー・レコーディングによる新譜。メジャー・レーベルのエピック・レコードからカントリー・シーンに打って出たリッキーは80年代に数々のヒット曲を獲得、カントリーのヒット・チャートを賑わした。それらのヒット曲を自ら率いる現在のケンタッキー・サンダーと共にブルーグラス・アレンジでセルフ・カヴァーしたもの。まさにBGファンの「こんなアルバムを待っていた」という期待に応えたアルバムといえるだろう。グランド・オール・オープリーのスポンサーにもなっているレストラン・チェーン店クラッカーパレルからリリースされた本作は同チェーンの店頭のみ販売されているのだが、遂に限定入荷。どうぞお早めに。


●RICKY SKAGGS & KENTUCKY THUNDER / ANCIENT TONES('99) \2480(会員\2380)

 All 12 tracks: Walls of Time/ Lonesome Night/ How Mountain Girls Can Love/ Mighty Dark to Travel/ Carolina Mountain Home/ Connemara/ Coal Minin' Man/ I Believed in You Darlin'/ Pig in a Pen/ Give Us Rain/ Boston Boy/ Little Bessie/


●RICKY SKAGGS & KENTUCKY THUNDER / BLUEGRASS RULES('97) \2480(会員\2380)

 with Bryan Sutton(guitar), Dennis Parker(guitar/v.), Mark Fain(bass), Paul Brewster (guitar/vo.) All 14 tracks: J.D.'s Words of Wisdom/ Get up John/ I Hope You've Learned/ Think of What You've Done/ Another Night/ Drunken Driver/ Little Maggie/ Amanda Jewell/ If I Lose/ Ridin' That Midnight Train/ Rank Stranger/ Somehow Tonight / Rawhide/ Well Glory/


●RICKY SKAGGS & KENTUCKY THUNDER / BRAND NEW STRINGS('04)  CD-1006 \2480(会員\2380)

 All 13 tracks: Sally Jo/ Sis Draper/ I Corinthians/ Enjoy the Ride/ Lonesome and Dry as a Bone/ Brand New Strings/ Spread a Little Love Around/ Appalachian Joy/ If I Had It All Again to Do/ Love Does It Every Time/ Why Did I Wait So Long?/ My Father's Son/ Monroe Dancin/ ■リッキー・スキャッグスの新譜。カントリー・スターとして数々のヒット曲を飛ばし一世を風靡した後、97年に発表した傑作アルバム『BLUEGRASS RULES』を引っさげてブルーグラス・シーンに戻ってから、通算6作目である。自らのバンド、ケンタッキー・サンダーは、神様ビル・モンローのブルー・グラス・ボーイズがそうであったように多くの優秀なBG・ミュージシャンを「卒業」させている訳だが、現在のケンタッキー・サンダーの核となっている超絶テク&センスの2人の若者コーディ・キルビー(guitar)、アンディ・レフトウィッチ(mandolin)をはじめ、ジム・ミルズ(banjo)等のバックアップの元、御大リッキーのブルーグラス魂あふれるヴォーカルが炸裂。噂のジョニー・ハイランド(electric guitar)も加わったパワー全開で迫り、あの「Country Boy」を思わせるアルバム・タイトル曲など、全13曲収録。


●RICKY SKAGGS & KENTUCKY THUNDER / HISTORY OF THE FUTURE  \2480(会員\2380)

 All 11 songs: Shady Grove/ Rollin' My Sweet Baby's Arms/ Dim Lights Thick Smoke/ Mother's Only Sleeping/ One Way Track/ Your Selfish Heart/ The Old Home/ Sawin' On The Strings/ etc. ■快進撃を続けるリッキー・スキャッグスの新譜、ブルーグラス・シーン復帰後の第4弾だ。97年リリースの『BLUEGRASS RULES(CD-0801)』がファンからの喝采を浴びたのも記憶に新しい我等がリッキー。自らのバンド「ケンタッキー・サンダー」と共に再び作り上げた100%ピュアなトラディショナル・ブルーグラス・アルバムが本作だ。いきなり1曲目の「Shandy Grove」でガツンといかれた後は、お馴染みのナンバーのオン・パレード。余計な能書きは無用。とにかく、聴いて頂きたい。ブルーグラスの素晴しさのすべてが、ここに在る!! 不動のバンド・メンバー、ボビー・ヒックス(fiddle)を軸に鉄壁のバンド・アンサンブルを披露。文句ナシ。


●RICKY SKAGGS & KENTUCKY THUNDER / HONORING THE FATHERS OF BLUEGRASS('08) \2480(会員\2380)

 All 12 tracks: Goin' Back To Old Kentucky/ When You'Re Lonely/ Toy Heart/ It's Mighty Dark To Travel / Mother's Only Sleeping/ Bluegrass Breakdown/ Little Cabin Home On The Hill/ Mansions For Me/ Sweetheart You Done Me Wrong/ Why Did You Wander/ Remember The Cross/ The Old Crossroad/


●RICKY SKAGGS & KENTUCKY THUNDER / INSTRUMENTALS('06)  CD-901007 \2480(会員\2380)

 All 11 tracks: Goin' To Richmond/ Missing Vassar/ Wayward To Hayward/ Montana Slim/ Crossing The Briney/ Crossville/ Gallatin Rag/ Dawg's Breath/ Spam Jelly/ Goin' To The Ceili/ Polk City/ ■今やBG界で最高・最強のバンド・アンサンブルを誇るリッキー・スキャッグス&ケンタッキー・サンダーが初のインストゥルメンタル・アルバムを発表。


●RICKY SKAGGS & KENTUCKY THUNDER / LIVE AT THE CHARLESTON MUSIC HALL('03) \2480(会員\2380)

 All 25 tracks: Introduction/ Black Eyed Suzie/ How Mountain Girls Can Love/ No A Lonesome Night/ Song Intro - Amanda Jewell/ Amanda Jewell/ Why Did You Wander / Song Intro - A Simple Life/ A Simple Life/ Band Intro/ Goin' To Ceili/ The Old Home Place/ Song Intro - I Heard My Mother Call My Name In Prayer/ I Heard My Mother Call My Name In Prayer/ Song Intro -Crossville/ Crossville/ Song Intro - Somewhere Nice Forever/ Somewhere Nice Forever/ Uncle Pen/ Pig In A Pen/ Song Intro - Cat's In The Cradle/ Cat's In The Cradle/ Song Intro - Get Up John/ Get Up John/ etc. ■2002年11月にライヴ・レコーディングされたリッキー・スキャッグス&ケンタッキー・サンダーのコンサートの模様を収録したライヴ盤。かつてビル・モンローがそうした様に、リッキーはその時その時の才能あふれる若手ピカー達をバンド・メンバーに登用し、常に最高の人材による最高のブルーグラス・サウンドを堅持し続けてきた。その成果を示す「好例」が本作である。クリーンで弾けるようなヴォーカル・ハーモニー 、切れ味するどい各楽器のソロ。彼等が成し得た信じがたい程の鉄壁のブルーグラス・サウンドがここにあるのだ。


●RICKY SKAGGS & KENTUCKY THUNDER / SOLDIER OF THE CROSS('99)  \2480(会員\2380)

 All 14 tracks: Battle Cry/ Soldier Of The Cross/ A Voice From On High/ The Darkest Hour/ Gone Home/ The Joshua Generation/ Waiting At The Gate/ Seven Hillsides/ Are You Afraid To Die/ Remember The Cross/ Were You There/ Jacob's Vision/ I'm Ready To Go/ Lead Me To The Rock/


●RICKY SKAGGS-BRUCE HORNSBY / RICKY SKAGGS-BRUCE HORNSBY('07)    CD-06686 \2480(会員\2380)

 produced by Ricky Skaggs & Bruce Hornsby; All 11 tracks: The Dreaded Spoon/ Gulf Of Mexico Fishing Boat Blues/ Across The Rocky Mountains/ Mandolin Rain/ Stubb/ Come On Out/ A Night On The Town/ Sheep Shell Corn/ Hills Of Mexico/ Crown Of Jewels/ Super Freak/ ■リッキー・スキャッグスとブルース・ホーンズピーの初共演アルバム。でも、ステージでは2002年のライマン音楽堂でビル・モンローを讃えるコンサートで既に共演しており「Darlin' Corey」をデュエットしていて、その映像はベストセラーDVD『ALLSTAR BLUEGRASS CELEBRATION』でも収められている。ブルース・ホーンズピーの大ヒット曲「Mandolin Rain」の再演も含む全11曲。ケンタッキー・サンダーのバッキングも素晴らしい超話題作である。


●RICKY SKAGGS & TONY RICE / THE ESSENTIAL OLD-TIME COUNTRY DUET RECORDINGS  \2480(会員\2380)

●RICKY SKAGGS & THE WHITES / SALT OF THE EARTH('08)  \2480(会員\2380) 品切れ中

●RICKY WASSON / FROM THE HEART AND SOUL('08)     \2480(会員\2380)

●RIC-O-CHET / CAROLINA MEMORIES('95)    \2480(会員\2380)  

●RIC-O-CHET / RIC-O-CHET('94)    \2480(会員\2380) 

●RILEY BAUGUS / LIFE OF RILEY('07)     \2480(会員\2380) 品切れ中

●RILEY BAUGUS / LONG STEEL RAIL('06)     \2480(会員\2380)

 produced by Tim O'Brien and Dirk Powell; with Tim O'Brien(mandoli/guitar), Dirk Powell(fiddle/guitar), Joe Thritt(fiddle), Tony Davoren(bouzouki); All 14 tracks: Long Steel Rail/ June Apple/ What Are They Doing In Heaven/ Sail Away Ladies/ Rove Riley Rove/ Wandering Boy/ Boll Weevil/ Old John Henry/ Willow Tree/ George Collins/ I'm Troubled/ No Corn On Tygart/ Lonesome Road Blues/ Cool Of The Day/ ■映画『オー・ブラザー』の特大ヒットの次に多くの人々の感心をオールドタイムとブルーグラスに向けた映画『コールド・マウンテン』。そのサウンドトラック盤でダーク・パウェルとティム・エリクセンとのトリオで参加しているのが、ライリー・ボウガスだ。オールドタイム・バンジョー奏者として今最も注目を浴びている若手アーティストである。ティム・オブライエンとダーク・パウェルのプロデュースにより06年に発表した傑作アルバム。ティム・オブライエンのギター1本でライリーが唄う3曲目、トラッド曲の「What Are They Doing In Heaven」の素晴らしさは筆舌に尽くしがたい。まさにファン必聴である。大推薦アルバム。


●ROB ICKES / BIG TIME('04)         CD-0538 \2480(会員\2380)
品切れ中

 with Blue Highway; All 13 tracks: Machine Gun Kelly/ Elzik's Farewell/ Matt Hyland/ Born in a Barn/ The Fatal Shore/ Wayfaring Stranger/ Fiddler's Dream/ I'm Thinking Tonight of My Blue Eyes/ Like Water/ I Am a Pilgrim/ Lonesome Moonlight Waltz/ Lost Indian/ Ireland, Love of My Heart/ ■ロブ・アイクスの待望のソロ4作目。IBMAアウォードの最優秀ドブロ・プレイヤーに96年から2000年まで5年連続で選ばれ、(ジェリー・ダグラスが01年と02年に返り咲いて)03年に再び選ばれて、6度目の同賞を獲得したロブ・アイクス。その確かなテクニックはモチロン、ソロ・プレイや歌のバッキングでのセンス溢れる彼のフレーズの素晴しさは、彼が中心メンバーであるブルー・ハイウェイの6枚のアルバムで既に実証済み。《ジェリー・ダグラス以降》に登場したドブロ奏者の中で抜きん出た存在である。そんな彼がリリースした本作は、全篇にブルーハイウェイをバックにしたファンにとって「こんなのを出して欲しかった」アルバム、って感じだ。彼のオリジナル作品(3曲)やお馴染みのトラッド作品をはじめ、ビル・モンロー(Lonesome Moonlight Waltz)やマール・トラヴィス(I Am a Pilgrim)、カーター・ファミリー(I'm Thinking Tonight of My Blue Eyes)等の作品も収録。ウェイン・テイラーがリード・ヴォーカルをとるアルバム唯一のヴォーカル曲「Machine Gun Kelly」は、ジェイムズ・テイラーが71年に発表した傑作『MUD SLIDE SLIM』に収録されているダニー・クーチ作品のブルーグラス・アレンジで、マンドリンとドブロの掛け合いソロもカッコいい。オーヴァー・ダビング無しのスタジオ・ライヴ形式で (「This album wa recorded live with no headphones and overbubs」とクレジットしている事にも彼のコダワリが感じられる!!) レコーディングされた「ナマ」の魅力一杯の本作、お聴き逃しなく。アール・スクラッグスが彼を絶賛するコメントも記載されている。


●ROB ICKES / ROAD SONG('09)     \2480(会員\2380) 品切れ中

 All 10 tracks: Song for My Father/ Caravan/ You Win Again/ Road Song/ If I Had You/ I Can't Make You Love Me/ West Coast Blues/ The Nearness of You/ Take the "A" Train/ Hymn to Freedom/


●ROB ICKES / WHAT IT IS('02)   CD-0492 \2480(会員\2380) 品切れ中
 All 11 tracks: Mr. Goodbar/ Blues for Sammy/ Scheerhorn Shuffle/ Self `Portrait/ Juke Joint/ etc. ■ブルー・ハイウェイのメンバーでドブロ奏者のロブ・アイクスが2002年に発表したのソロ作。ジェリー・ダグラスにとってかわって1996年から2000年まで5年連続でIBMAの「最優秀ドブロ・プレイヤー」を獲得し、最近はナッシュヴィルでセッション・ミュージシャンとしても多忙な日々を送っている彼の、ブルーグラスのイディオムをベースにした新たな音楽。(誤解を恐れず言えば)デヴィッド・グリスマンがマンドリンで、ベラ・フレックがバンジョーでしようとしていた事を、最も人間のヴォーカルに近く多彩な表現が可能と言われる楽器、ドブロを使って、彼は作り出そうとしているのだ。尚、ライナーを書いているポール・マッキャンドルスは、ベテラン・ジャズ・グループ、オレゴンのオリジナル・メンバーである。

●ROB WASSERMAN / TRIOS  \2480(会員\2380)

●ROBBIE & RON McCOURY / ROBBIE & RON McCOURY('95) \2480(会員\2380) 品切れ中

●ROBBIE WELLS / SEDGEFIELD('98)  \2480(会員\2380)

●ROBERT BOWLIN / SIX STRING SOLILOQUY('07)   CD-124 \2480(会員\2380)

 All 16 tracks: Maybelle/ The Rain in Spain/ East Tennessee Blues/ I Dream of Jeannie〜Old Kentucky Home/ Pokeberry Jam/ On the Border/ Eastland Dream/ New Freedom/ Theme and Improvisation/ He Leadeth Me/ Eleven Point Sunset/ Rose Room/ Durango Tango/ Whiskey Before Breakfast/ Butterflies/ Marita Del Rey/ ■79年の全米フラットピッキング・ギター・チャンピオンで、ビル・モンローのブルー・グラス・ボーイズのメンバーだったこともあるロバート・ボウリン。以前に自主制作盤でリリースされていたものがジャケットも変わって新装発売された。オリジナル作品を中心にトラディショナル作品も含む全16曲収録。テクニックが素晴らしいのは勿論、ミディアム・テンポやスローな曲からも伝わってくるエモーショナルなプレイにグッとくる。


●ROBERT FEATHERS / OLD HOME PLACE('07)    \2480(会員\2380)

●ROBERT SHAFER / WATCH YOUR STEP('01)   CD-202 \2480(会員\2380)
 with Johnny Staats, Butch Osborne, Jim Martin, Vince Lewis; All 13 tracks: Bill Cheatham/ Taterbug Rag/ Sweet Georgia Brown/ Durang's Hornpipe/ Clarinet Polka/ Mona Lis/ Charmaine/ Evelyn's Waltz/ etc. ■全米フラットピッキング・ギター・チャンピオンを2度(1983年と2000年)獲得したスゴ腕ギタリスト、ロバート・シェイファーのソロ・アルバム。ジョニー・スターツ(アルバム『WIRES & WOODS』をお持ちでない方は一聴をお薦めします)のバンド・メンバーでもある彼は、ブルーグラスのみならずジャズ、カントリー、ロック、R&B、ゴスペル等の他のバンドでもギタリストとして参加しており、それらの経験が選曲等で本作にも活かされている。

●ROBERT SHAFER & ROBIN KESSINGER / R & R('03)    CD-204 \2480(会員\2380)
 All 13 tracks: Angeline the Baker/ Twinkle Little Star/ I Don't Love Nobody/ Denver Belle; Blackberry Blossom/ Panhandle Rag/ New Camptown Taces/ Molly Bloom/ Dinah/ Gerry in Jamaica/ Blackberry Rag〜Black Mountain Rag/ Apple Butter/ Lime House Blues/

●ROBERT SHAFER with RANDY HOWARD / SWINGIN' APPALACHIAN STYLE('00) \2480(会員\2380)

●ROBIN & LINDA WILLIAMS / BUENA VISTA('09)   \2480(会員\2380)

 produced by Tim O'Brien; with Jerry Douglas, Tim O'Brien, Dennis Crouch, Kenny Malone, John Jarvis; A11 12 tracks: Going, Going Gone/ Tied Down, Home Free/ Buena Vista/ Maybelle's Guitar And Monroe's Mandolin/ That's The Way Love Goes/ Visions Of Mother And Dad/ I'm Invisible Man/ When A Thread Gets Caught/ Pretty Polly Williams/ All Broken Hearts Are The Same/ For Better Or Worse/ Southern Shores/ ■ブルーグラス・フェスにも頻繁に出演する夫婦デュオ、ロビン&リンダ・ウィリアムスの新譜。ティム・オブライエンのプロデュースのもと、ティム、ジェリー・ダグラス、デニス・クロウチによる手堅いサポートをバックにロビン&リンダのヴォーカル・ハーモニーが心地よい。4曲目の「Maybelle's Guitar And Monroe's Mandolin(メイベルのギターとモンローのマンドリン)」も含む全12曲。


●ROBIN & LINDA WILLIAMS / GOOD NEWS   \2480(会員\2380)

●ROBIN & LINDA WILLIAMS / LIVE IN HOLLAND('92)  \2480(会員\2380)

●ROBIN & LINDA WILLIAMS / SUGAR FOR SUGAR CD-SH-1052  \2480(会員\2380)

●ROBIN & LINDA WILLIAMS / VISIONS OF LOVE('02)   \2480(会員\2380)

●ROBIN BULLOCK / MIDNIGHT HOWL('95)    CD-MMCD-213 \2480(会員\2380)
 
Robin plays 6-&12-string guitar, cittern, mandolin, fiddle, viola, pennywhistle, piano & bass guitar;

●ROBIN DALE FORD / DOWN IN MY HEART  \2480(会員\2380)

●ROBIN FLOWER & LIBBY McLAREN / ANGEL OF CHANGE  \2480(会員\2380)

●ROBIN KESSINGER / RAW GUITAR('99)  \2480(会員\2380)
 全米フラットピッキング・ギター・チャンピオン、ロビン・キッシンジャーが99年に発表したソロ・アルバム。

●ROBIN KESSINGER / ROBIN KESSINGER  \2480(会員\2380)

●RODNEY DILLARD / I WISH LIFE WAS LIKE MAYBERRY('10)     \2480(会員\2380)

●RODNEY DILLARD / LET THE ROUGH SIDE DRAG  \2480(会員\2380)

●RODNEY MILLER / AIRPLANG: AMERICAN INSTRUMENTAL FIDDLE TUNES('97)  CD-0193 \2480(会員\2380)
 with Russ Barenberg, Molly Mason, Peter Barnes, Tim Jackson;

3人のケッタッキー・カーネルズによる貴重レコーディングが再発売!!
●ROGER BUSH, BILLY RAY LATHUM & CLARENCE WHITE / BUSH, LATHUM & WHITE: LEGENDARY KENTUCKY COLONELS' TRIO    \2480(会員\2380)

 All 16 tracks: 1. Shucking the Corn/ Chug-a-Lug/ She's No Angel/ Salty Dog/ Just Stay Around/ Dixie Breakdown/ Mocking Banjo/ Once More/ Green Corn/ Ruebin's Train/ Don't Let Your Deal Go Down/ Flop Eared Mule/ Black Eyed Susie/ Sally Ann/ Cumberland Gap/ Shady Grove/ ■クラレンス・ホワイト、ロジャー・ブッシュ、ビリー・レイ・レイサムの3人、つまりローランド・ホワイト抜きのケンタッキー・カーネルズによる1964年の録音。ローランドのいない分、いつもならローランドがマンドリン・ソロを弾くパートでクラレンス(やビリー・レイ)がソロをやったりするのでクラレンス等が「いつもより多くソロやってます」という曲が幾つもある音源なのだ。03年に『RARE PERFORMANCE』というタイトルのもと、(ロジャー・)ブッシュ、(ビリー・レイ・)レイサム&(クラレンス・)ホワイト名義でリリースされたアルバムと本作の16曲は重複するのであるが、同アルバムが入手困難となっている今、ジャケットも新たにリイシューされたことに狂喜するファンは多いだろう。
※この商品を買い物カゴでのオーダーご希望の方は、コチラからどうぞ


●ROLAND WHITE / I WASN'T BORN TO ROCK 'N ROLL('76/'10)  \2480(会員\2380)
 ローランド・ホワイトが76年に発表したソロ・デビュー・アルバムがボーナス・トラック「She Is Her Own Special Baby」を追加してCD化。見開きの紙ジャケット仕様となっている。

●ROLAND WHITE / TRYING TO GET TO YOU('94)  \2480(会員\2380)
 produced by Butch Baldassari; with David Grier, Stuart Duncan, Richard Bailey, Akan O'Bryant, Pat Enright, Diane Bouska, Gene Libbea; ■ローランド・ホワイトが94年に発表したソロ・アルバム。当時、ローランドが在籍していたナッシュヴィル・ブルーグラス・バンドのメンバーが参加。ライナーを書いているのはローランドからマンドリンの手ほどきを受けたマーティ・ステュアート。

●ROLAND WHITE BAND / JELLY ON MY TOFU('02) CD-0211  \2480(会員\2380)
 feat. Roland White(mandolin/vo.), Richard Bailey(banjo), Diane Bouska(guitar/vo.), Todd Cook(bass/vo.); with Alan Munde(banjo), Stuart Duncan(fiddle), Andy Leftwich(fiddle), Mark Howard(vo.); All 13 tracks: Cabin On The Hill/ Rawhide/ Old Fashioned Love/ Roland's Rag/ Flesh, Blood and Bone/ etc. ■自らの名を冠したバンドを結成したローランド・ホワイトのグループ・デビュー盤。ナッシュヴィル・BGシーンの顔なじみでもある実力派バンジョー奏者、リチャード・ベイリーとの二枚看板に紅一点のダイアン・ブースカ(guitar/vo.)、トッド・クック(bass/vo.)の4人に、全面参加のステュアート・ダンカン(fiddle)やアルバム・タイトル曲で参加のカントリー・ガゼットの元バンド・メイトでもあったアラン・マンディ等のゲスト陣が嬉しい。ソリッドこの上ないインスト作品5曲とヴォーカル作品8曲というバランスも良いぞ。

RON AULT & JIM WOOD / BANJO & FIDDLE  \2480(会員\2380)
 All 17 tracks: Whiskey Before Breakfast/ Cluck Old Hen〜Clinch Mountain Backstep/ Angeline the Baker/ Needle Case〜Spotted Pony〜Soldier's Joy/ Forked Deer/ Over the Waterfall〜Old Molly Hare〜Mississippi Sawyer/ Sandy River Belle/ Chez Seychelles/ Big Sciota/ Saint Ann's Reel/ Salt Creek〜June Apple/ The Yellow Rose of Texas/ Garfield's Blackberry Blossom/ Chinese Breakdown/ The Merry Blacksmith〜The Wind That Shakes the Barley/ Did You Ever See the Devil Uncle Joe?/ Down to the River to Pray/

●RON BLOCK / DOOR WAY('07)    CD-0587 \2280(会員\2180)
 with Alison Krauss, Dan Tyminski, Jerry Douglas, Adam Steffey, Stuart Duncan, Viktor Krauss, Suzanne and Sidney Cox and others; ■アリスン・クラウス&ユニオン・ステイションのバンジョー&ギター・プレイヤーであり、グループに幾つもの優れたオリジナル作品を提供しているソングライターでもあるロン・ブロックのソロ新作。アリスン、ジェリー・ダグラス、ダン・ティミンスキー、アダム・ステッフィーといった新旧のユニオン・ステイション勢、ステュアート・ダンカン、ヴィクター・クラウスやコックス・ファミリーのスザンヌとシドニーも参加。

●RON BLOCK / FARAWAY LAND  \2480(会員\2380) 品切れ中

●RONNIE BOWMAN / COLD VIRGINIA NIGHT  \2480(会員\2380) 品切れ中
 with Tony Rice, Alison Krauss, Del McCoury Band;

●RONNIE BOWMAN / IT'S GETTIN' BETTER ALL THE TIME('05)  CD-9884 \2480(会員\2380)

 with Dan Tyminski, Adam Steffey, Wyatt Rice, Dave Talbot; All 11 tracks: On My Way Back Home/ Crazy Train/ Mountain/ Build a Little Playhouse/ Four Wheel Drive/ Old Flames/ Epitaph of Lester Moore/ Till We Meet Again/ Perfect Love/ It's Gettin' Better All the Time/ Walkin' the Dog/ ■ロニー・バウマンが05年に発表したソロ3作目。ダン・ティミンスキー、アダム・ステッフィー、ワイアット・ライス等が客演。


●RONNIE BOWMAN / STARTING OVER('02)     CD-3933 \2280(会員\2180) 

元ロンサム・リヴァー・ボーイズのリード・ヴォーカリスト、ロニー・バウマンの初ソロ・アルバム!!
●RONNIE BOWMAN / THE MAN I'M TRYIN' TO BE('98)   CD-3880 \2480(会員\2380)

 with Ricky Skaggs, Sam Bush, J.D. Crowe, Tony Rice, Vince Gill, Jerry Douglas, Aubrey Haynie and others; All 12 tracks: Love For An Angel/ The Man I'm Tryin' To Be/ Voice In The Wilderness/ Left This Country Boy (Sittin' All Alone)/ Midwestern Town/ The Lord Is My Light/ Will I Be That Lucky Man/ Longing For The Old Days/ Three Rusty Nails/ Blue John Mine/ Your Haunting Goodbye/ Jailhouse Blues/ ■元ロンサム・リヴァー・ボーイズのリード・ヴォーカリスト、ロニー・バウマンが98年に発表した記念すべきソロ・デビュー・アルバム。リッキー・スキャッグス、サム・ブッシュ、J.D.クロウ、トニー・ライス等、豪華なゲスト・ミュージシャンを招いて制作。彼の真摯なBG魂に裏打ちされた素晴らしいアルバムだ。


●RON STEWART / TIME STANDS STILL ('01)   CD-0479 \2480(会員\2380)

●ROSE MADDOX / A BEAUTIFUL BANQUET('07)     \2280(会員\2180)

●ROSE MADDOX / $35 AND A DREAM('94)  \2480(会員\2380)
 
with Herb Pedersen(guitar/banjo), Byron Berline(fiddle/mandolin), John Jorgenson(guitar/mandolin), Jay Dee Maness(steel guitar), Bill Bryson(bass), Merle Haggard(harmony vo); ■ローズ・マドックスの94年作。ハーブ・ペダースンや彼が率いるローレル・キャニオン・バンド やバイロン・バーライン、元デザート・ローズ・バンドのメンバー等が全面参加した好盤。スタンダード作品中心に全16曲。カントリー界の大御所、マール・ハガードもハーモニー・ヴォーカルで共演。

ROSS NICKERSON / LET'S KICK SOME ASS('09)    CD-3181 \2480(会員\2380)

 with Rob Ickes [Dobro], Shawn Lane [mandolin/fiddle], Tim Stafford [guitar/vo.], Wayne Taylor [bass/vo.]; All 14 tracks: Roundhouse/ Cluck Old Hen/ Kentucky Mandolin/ Dixie Hoedown/ Old Dangerfield/ Little Maggie/ Don't This Road Look Rough and Rocky/ Bluegrass Breakdown/ Lady Be Good/ Jerusalem Ridge/ Feeling Low/ Wheel Hoss/ You Can't Stop Me From Dreaming/ John Henry/ ■メル・ベイ社のバンジョー教則本『THE BANJO ENCYCLOPEDIA: BLUEGRASS BANJO FROM A TO Z』の著者としても知られるロス・ニッカースンが09年に発表したソロ作。ブルー・ハイウェイのメンバー4人をバックにビル・モンロー、ジム&ジェッシー、ケニー・ベイカー等の作品やトラディショナル作品に自身のオリジナル作品2曲も収録。ハード・ドライヴィングなBGバンジョーをフィーチャーした全14曲。


●ROWAN BROTHERS / CRAZY PEOPLE('02)   CD-005 \2280(会員\2180)
 feat. Peter, Chris & Lorin Rowan; with Sam Bush, Jerry Douglas, Edgar Meyer, Roy Huskey, Jr., & others; All 10 tracks: Free Mexican Airforce/ Red Rockin' Chair/ Crazy People/ Pretty Senorita/ In 1999/ etc. ■ピーター・ローワンを長兄とする、あのローワン・ブラザーズの新譜。全て新録音によるニュー・アルバムだ。アルバム・タイトルにした「Crazy People」は、ボスウェル・シスターズが1930年代に歌った曲で、彼等の20年来のレパートリーの1つであるという。サム・ブッシュやジェリー・ダグラスも参加し、ロイ・ハスキーJr.存命中からアルバム作りが開始されていた本作、ブルーグラスではないが、ゴキゲンな「アコースティック・スウィング&カリビアン/テックス・ミュージック」で一杯の本作、聴き逃すテはないだろう。「Rowantone」という架空のSPレーベルのロゴ・マークを含むジャケット・デザインやオールド・タイムした彼等のコスチュームも楽しく、歌やサウンドだけでなく、ヴィジュアルでも和んでしまう。カリビアン・アレンジのトラッド曲「Red Rockin' Chair」やニュー・ヴァージョンの「Free Mexican Airforce」は、BGファンも必聴だ。

●ROYS / LONESOME WHISTLE('11)         \2280(会員\2180)

●RUN C&W / INTO THE TWANGY-FIRST CENTURY - ROW VS. WADE ('93/'94)  \2480(会員\2380)
 feat. Benie Leadon (ex-EAGLES); All 20 tracks: Ballad Of The Burns Brothers/ Walkin The Dog/ Unchained Medley: Flint Hill Special/ My Girl/ Sweet Soul Music/ Hold On Im Comin/ Opustaylor: Working In The Coal Mine〜I Feel Good/ Suite T: Wildwood Flower〜In The Midnight Hour〜Please, Please, Please/ Bills Medley: Cant Turn You Loose/Ive Been Loving You Too Long/ Itchy Twitchy Spot (Parody Of Achy Breaky Heart)/ Let Me Inmedley: Hot Corn, Cold Corn〜I Like It Like That/ Reach Out, Ill Be There/ Hold What Youve Got/ Signed, Sealed, Delivered (Im Yours)/ Papa Was A Rolling Stone/ Spanish Harlem/ I Second That Emotion/ Chain Of Fools/ Bring It On Home To Me/ Bring It On Home To Me/ ■元イーグルスのバーニー・レドンを擁する3人組が架空の兄弟バーンズ・ブラザーズを名乗って1990年代にリリースしたアルバム2枚をCD1枚に収録したお買い得アルバム。R&B名曲の数々をメインにブルーグラス/カントリー・アレンジで聴かせる彼等。コミック・バンドのようで、サウンドはマジ以外の何物でもない感じが興味深い。 ※買い物カゴでのオーダーはコチラ

●RUSS BARENBERG / HALLOWEEN REHEARSAL   \2480(会員\2380) 

●RUSS BARENBERG / MOVING PICTURES('88)  \2480(会員\2380) 

●RUSS BARENBERG / WHEN AT LAST('07)    CD-1598 \2280(会員\2180)

 with Jerry Douglas, Stuart Duncan, Dennis Crouch, Viktor Krauss and Kenny Malone; All 11 tracks: Little Monk/ Fat Mountain/ When at Last/ The Pleasant Beggar/ The Man in the Hat/ On Milo's Back/ A Dream for Sophie/ Red Bird in the Willow〜The Lakes/ Jump Back Barley/ The Drummers of England/ Aux Marche du Palais [On the Steps of the Palace]/
■ラス・バレンバーグが07年に発表した抜群のアルバム!!


●RUSS CARSON / LAST CHANCE('11)   CD-219 \2480(会員\2380) 品切れ中

 with Michael Cleveland, Dominick Leslie, Patrick McAvinue, Jake Stargel, Marshall Wilborn/ All 14 tracks: I Feel the Blues Movin' In/ Methodist Preacher / You Can Take Your Time/ Sullivan County/ Goodbye Liza Jane/ Sake of Love/ Liberty Off the Corn Liquor Still〜Devil in the Wood Pile/ Shenandoah Breakdown/ One Tear/ Runaround/ Blue/ Last Chance/ Redwood Hill/ Squirrel Hunters/ ■注目のバンジョー奏者ラス・カースンのソロ・アルバム。自作曲をはじめ、ビル・モンロー、デル・マッカリー、ドイル・ロウスン、ゴードン・ライトフット等の作品も収録した全14曲。
※この商品を買い物カゴでのオーダーご希望の方は、コチラからどうぞ


●RUSSELL MOORE & IIIrd Tyme Out / PRIME TYME ('11)    \2480(会員\2380)

 All 14 tracks: Old Kentucky Farmers/ Goodbye Old Missoula/ Pretty Little Girl From Galax/ If Your Heart Should Ever Roll This Way Again/ Moon Magic/ Gonna Lay Down My Old Guitar/ Whippoorwill/ Dusty/ Hooverville/ Big Muddy/ Carroll County Blues/ Little Magnolia/ Sugarfoot Rag/ What's the World Coming To/ ■2011年度IBMAアウォード「最優秀男性ヴォーカル」受賞に輝くラッセル・ムーア率いるサード・タイム・アウトの通算16作目のアルバム。現役最高峰のBG・バンドの凄さを満喫できる1枚。※買い物カゴでのオーダーはコチラ


●RUSSELL MOOORE & IIIRD TYME OUT / RUSSELL MOOORE & IIIRD TYME OUT('09)  \2280(会員\2180)

 also feat. Steve Dilling, Wayne Benson, Edgar Loudermilk, Justen Haynes; All 12 tracks: Hard Rock Mountain Prison (Till I Die)/ Me and Dad/ Carolina's Arms/ My Angeline/ Little John, I Am/ Prayer for Peace/ Keep Deep in the Blues/ Boiling Springs/ The Last Greyhound/ Big City Blues/ I'm Leaving Town/ The Eastern Gate/ ■サード・タイム・アウトからラッセル・ムーア&サード・タイム・アウトにバンド名を変えての5年ぶりのアルバム。


●RUST FARM / RUST FARM('98)  \2480(会員\2380) 


1. アーティスト名 A〜B
2. アーティスト名 
C〜D
3. アーティスト名 
E、F、G、H、I
4. アーティスト名 
J、K
5. アーティスト名 
L、M、N、O
6. アーティスト名 
P、Q、R
7. アーティスト名 
S、T
8. アーティスト名 
U、V、W、日本人アーティスト
9. アーティスト名 
Various Artists

   ご注文がお決まりになられましたら、Eメールで、ご希望の商品・数量・お名前・ご住所・お電話番号をお書きの上、お申し込み下さい。折り返しメールにてご連絡させて頂きます。 


 

プー横丁のトップページへ