ブルーグラスCD在庫リスト L〜O
ご希望の商品がありましたらメールでご注文下さい。

BLUEGRASS ブルーグラスのメニュー画面へ戻る

ブルーグラスCD在庫リスト インデックス へ戻る

L、

●LARRY & WYATT RICE / LARRY & WYATT RICE       \2480(会員\2380)
 ラリーとワイアットのライス兄弟2人が90年に発表した抜群のデュエット盤。スタンダード曲とオリジナル曲半々の選曲も抜群。

●LARRY CORDLE / PUD MARCUM'S HANGIN' ('11)    CD-2011 \2480(会員\2380)

 with Del McCoury, Ronnie Bowman, Carl Jackson, the Oak Ridge Boys' Richard Sterban, Randy Kohrs, Buck White, Shad Cobb, Aubrey Haynie and others; All 12 tracks: Justice for Willy/ Hello My Name is Coal/ Pud Marcum's Hangin'/ Uncle Bob Got Religion/ Angel on His Shoulder/ Molly/ Shade Tree Mechanic/ The Death of Bad Burch Wilson/ Brown Check/ Gone on Before/ Sometimes a Man Takes a Drink/ America Where Have You Gone/


●LARRY CORDLE & LONESOME STANDARD TIME / MURDER ON MUSIC ROW   \2480(会員\2380) 品切れ中

●LARRY CORDLE & LONESOME STANDARD TIME / SONGS FROM THE WORKBENCH('03)   \2480(会員\2380) 

●L.CORDLE-G.DUNCAN & LONESOME S.TIME / CORDLE-DUNCAN & LONESOME STANDARD TIME('94)   CD-3802 \2480(会員\2380) 

●LARRY FORD / ONLY A PHONE CALL AWAY('98)     \2480(会員\2380) 

●LARRY FRITTS FAMILY BAND / WALKIN', TALKIN' WITH MY LORD      \2480(会員\2380)

●LARRY PERKINS & FRIENDS / A TOUCH OF THE PAST    CD-PRC-1022 \2480(会員\2380)

●LARRY RICE / CLOUDS OVER CAROLINA('05)     CD-1801 \2480(会員\2380)
 
with Tony Rice, Wyatt Rice, Rickie Simpkins, Ronnie Simpkins, Sammy Shelor, Jeff Parker;

●LARRY RICE / NOTIONS AND NOVELTIES('96)   CD-REB1734 \2480(会員\2380) 

●LARRY SPARKS / 40('05)     \2480(会員\2380) 

●LARRY SPARKS / ALMOST HOME ('11)        CD-0662 \2480(会員\2380)

●LARRY SPARKS / I JUST WANT TO THANK YOU LORD ('09)   \2480(会員\2380)

 with Scott Napier(mandolin), Josh McMurray(banjo), Matthew Madden(bass); All 12 tracks: What Kind of Man/ Bible Ben/ Little White Frame Church/ I Just Want to Thank You Lord/ What a Wonderful Savior is He/ I Will Not Be Denied/ His Name Was Judas/ Going Home/ I Want to Be Like Jesus/ Better Further On/ Soul Train/ King for Me/ ■01年にクロスカット・レーベルからリリースされた『I WANT TO BE LIKE JESUS』が『I JUST WANR TO THANK YOU LORD』のタイトルで再発売。


●LARRY SPARKS / NEW HIGHWAY('98)    \2480(会員\2380)

●LARRY SPARKS / THE LAST SUIT YOU WEAR('07)    CD-0004 \2480(会員\2380)

●LARRY SPARKS / THE ROCK I STAND ON     \2480(会員\2380)

●LARRY STEPHENSON / 20TH ANNIVERSARY('10)    CD-1172 \2480(会員\2380)

 with Del McCoury, Ricky Skaggs, Marty Stuart, Dailey & Vincent, Kristin Scott Benson, Dale Ann Bradley, David Parmley, Dudley Connell, Sonny Osborne, Ronnie Reno, Aubrey Hanie, Kenny Ingram, Connie Smith and others; All 13 tracks: Teardrop Town/ Talk to Me Lonesome Heart/ My Old Kentucky and You/ Shelly'S Winter Love/ Me and My Old Banjo/ The Bluebirds Singing for Me/ Give This Message to Your Heart/ Have You Come to Say Goodbye/ This Heart of Mine Can Never Say Goodbye/ Traveling Kind/ You'll See Jesus/ Mule Skinner Blues/ Talk to Me Lonesome Heart/ ■ラリー・スティーヴンスンがキャリア20周年を記念して発表したアルバム。常に第一線で活躍し続けてきた彼を祝うように集まった豪華な顔ぶれ。デル・マッカリー、リッキー・スキャッグス、ソニー・オズボーン、マーティ・ステュアート、デイリー&ヴィンセント、デイル・アン・ブラッドリー、デヴィッド・パームリー、ダドゥリー・コーネル、クリスティン・スコット・ベンスン、ロニー・リーノウ、ケニー・イングラム等が適材適所に配され、ビル・モンロー、オズボーン・ブラザーズ、マック・ワイズマン、ルーヴィン・ブラザーズの佳曲が歌われ、演奏される。プロ20年を経た今もその若々しく溌剌としたヴォーカルを維持し、ファンを魅了しているラリー、入魂の1枚である。


●LARRY STEPHENSON / EVERYTIME I SING A LOVE SONG('88)    WEBCD-0126 \2480(会員\2380)
 with Bill Emerson, Mike Auldridge, David Parmley, Mark Newton; ■ラリー・スティーヴンスンが88年に発表したアルバム。豪華ゲストの好サポートも魅力。

●LARRY STEPHENSON / WASH MY BLUES AWAY      \2480(会員\2380) 

●LARRY STEPHENSON BAND / CAN'T STOP MYSELF('92)       CD-WEB0141 \2480(会員\2380) 

●LARRY STEPHENSON BAND / CLOSE MY EYES TO HEAVEN      CD-WEB0139 \2480(会員\2380) 

●LARRY STEPHENSON BAND / TWO HEARTS ON THE BORDERLINE    \2480(会員\2380)

●LARRY WALLACE / SONNY MOUNTAIN BANJO     CD-API-1736 \2480(会員\2380)

●LAURA BOOSINGER / DOWN THE ROAD('98)  \2480(会員\2380)

●LAURA BOOSINGER / LET ME LINGER('05)  \2480(会員\2380)

●LAURA BOOSINGER & JOSH GOFORTH / MOST OF ALL('08)  \2480(会員\2380)

●LAURIE LEWIS / BLOSSOMS('09)    CD-2005 \2480(会員\2380)

●LAURIE LEWIS / EARTH & SKY: SONGS OF LAURIE LEWIS('97)     \2480(会員\2380)
 All 16 songs: Magic Light/ Fine Line/ Girlfriend, Guard Your Heart/ The Bear Song/ etc. ■ロウリー・ルイスのフライング・フィッシュ・レーベルからの3枚のアルバムから選曲された12曲に未発表新録音4曲(うち1曲はグラント・ストリート・ストリング・バンド時代の作品を新たに録音し直したもの)を加えた全16曲の編集盤。最優秀女性BGヴォーカリストにも選ばれた彼女の深みのある歌声とオリジナル作品の素晴しさを味わえる。ファン必携。  

●LAURIE LEWIS / LAURIE LEWIS & HER BLUEGRASS PALS('99)   CD-0461 \2480(会員\2380)

●LAURIE LEWIS / SEEING THINGS('98)    CD-0428 \2480(会員\2380)  

●LAURIE LEWIS / SKIPPIN' & FLYIN' ('11)    CD-2006 \2480(会員\2380)  

●LAURIE LEWIS & THE RIGHT HANDS / LIVE('08)    \2480(会員\2380) 品切れ中

●LAURIE LEWIS & THE RIGHT HANDS / THE GOLDEN WEST('06)  CD-8194 \2480(会員\2380) 品切れ中

●LAURIE LEWIS & KATHY KALLICK / TOGETHER('95)    CD-0318 \2480(会員\2380)

●LAURIE LEWIS & TOM ROZUM / WINTER'S GRACE('99)    CD-SSRC-1251 \2480(会員\2380)
 ロウリー・ルイスとトム・ロザムが99年に発表したクリスマス作品集。お薦めアルバム。

●LEFT HAND STRING BAND / GET ME OUTTA THIS CITY('95)    BR-2001 \2480(会員\2380)
 コロラドを拠点に活動する男性4人のバンド、レフト・ハンド・ストリング・バンドの自主制作アルバム。そのアコースティック楽器(特にマンドリンとバンジョー)の超絶テクニックとヴォーカル・スタイルは、もろニュー・グラス・リヴァイヴァルで、NGRファン大喜び。 

●LEROY MACK / HOUNDOG RAMBLE('78)   CD-LM-001 \2480(会員\2380)
 with Vince Gill, Byron Berline, John Hickman; All 12 songs: Fireball Mail/ Black Mountain (Rag) Blues/ Amazing Grace/ Foggy Mountain Rock/ Home Sweet Home/ etc. ■故クラレンス・ホワイトを擁したケンタッキー・カーネルズのドブロ奏者だったリロイ・マックが78年に発表したソロ作がCD化。

●LEROY MACK / LEROY MACK & FRIENDS('96)       CD-1729 \2480(会員\2380)
 with Herb Pedersen, Roland White, Byron Berline & others; ■故クラレンス・ホワイトを擁したケンタッキー・カーネルズのドブロ奏者だったリロイ・マックが96年に発表したソロ作。ハーブ・ペダースンやクラレンスの兄ローランド、バイロン・バーラインほか旧知のミュージシャン達が多数参加。ローランドのゲスト・ヴォーカルはファン必聴だ。

●LESLEY RIDDLE / STEP BY STEP  CD-0299 \2480(会員\2380)

●LESTER FLATT / LESTER RAYMOND FLATT   CD-70015 \2480(会員\2380)

●LESTER FLATT / LIVE AT VANDERBILT   CD-16614 \2480(会員\2380)

●LESTER FLATT / FLATT ON VICTOR PLUS MORE [6枚組CD + Book]   \18000(会員\17900)
 ドイツのベア・ファミリーからリリースされたボックス物。CD6枚組に豪華ライナー本付き。

●LESTER FLATT & NASHVILLE GRASS / ESSENTIAL BLUEGRASS GOSPEL CD-514 \2480(会員\2380) 品切れ中

●LIGHT CRUST DOUGHBOYS / LIGHT CRUST DOUGHBOYS   CD-LIG-01 \2480(会員\2380)

●LILLY BROTHERS & DON STOVER / EARLY RECORDINGS    CD-1688 \2480(会員\2380)

●LITTLE GRASSCALS: NASHVILLE SUPERPICKERS   CD-76034-2 \2480(会員\2380)
 feat. Mike Compton, Shad Cobb, Jason Carter, Dave Talbot, Terry Eldridge, Jamie Johnson, Rob Ikes, Mike Bub, Terry Smith;

●LIZ MEYER / WOMANLY ARTS('94)    CD-SCR-37 \2480(会員\2380)

 with Emmylou Harris, Jerry Douglas, David Grisman, Sam Bush, Bela Fleck, Dan Crary, Mark O'Connor, John Duffey, Bryon Berline, Jim Buchanan, Mike Auldridge, Bill Keith & others; All 10 tracks: Twotimer/ Dreams Have Endings/ Living in the Past/ Womanly Arts/ Get in the Wind/ Gone/ No Curb Servive/ Footlights/ Close the Door Lightly/ Nothing to Lose/ ■リズ・メイヤーのオリジナル作品を中心にニュー・グラス・リバイバルで有名な「Get in the Wind」を含む10曲。上記のミュージシャンが適所に配され、BGフォーク&カントリー風味の作品に見事なバックアップを提供している。


●LLUIS GOMEZ QUARTET / LLUIS GOMEZ QUARTET         \2480(会員\2380)

●LLUIS GOMEZ & JOAN PAU CUMELLAS / BARCELONA BLUEGRASS BAND         \2480(会員\2380)

●LONESOME RIVER BAND / STILL LEARNING('10)    \2480(会員\2380)

●LONESOME RIVER BAND / BEST OF THE SUGAR HILL YEARS('07) 《全16曲収録》 CD-4033 \2480(会員\2380)

●LONESOME RIVER BAND / CARRYING THE TRADITION     \2480(会員\2380) 品切れ中  

●LONESOME RIVER BAND / CHRONOLOGY: VOL.1 ('12)     \2480(会員\2380)
All 8 tracks: Close the Door Lightly When You Go/ The Old Man in the Shanty/ Laura Jean/ The Game is Over/ Mary Ann/ I'm Afraid to Love You Anymore/ Hobo Blues/ Angeline the Baker/ ■結成30周年を迎えたロンサム・リヴァー・バンドのキャリアを総括する「クロノロジー」シリーズ第1弾。※買い物カゴでのオーダーは、コチラからどうぞ

●LONESOME RIVER BAND / CHRONOLOGY: VOL.2 ('12)     \2480(会員\2380)

●LONESOME RIVER BAND / CHRONOLOGY: VOL.3 ('12)     \2480(会員\2380)

●LONESOME RIVER BAND / NO TURNING BACK('08)     CD-1040 \2480(会員\2380)

 feat. Sammy Shelor(banjo), Brandon Rickman(guitar/vo.), Mike Hartgrove(fiddle), Andy Ball(mandolin/vo.), Mike Anglin(bass); All 14 tracks: Them Blues/ Like a Train Needs a Track/ Dime Store Rings/ One Little Teardrop/ Wires and Wood/ Somebody's Missin' You/ I'm Not There Yet/ Long Way From Here/ We Couldn't Tell/ Molly/ Darkness Wept/ I'd Worship You/ Struttin' to Ferrum/ Flowers/ ■サミー・シーラー率いる新生ロンサム・リヴァー・バンドが08年に発表したアルバム。


●LONESOME RIVER BAND / ONE STEP FORWARD('96)     CD-SH-3848 \2480(会員\2380)

●LONESOME RIVER BAND / STILL LEARNING('10)      \2480(会員\2380)

●LONESOME RIVER BAND / TALKIN' TO MYSELF('00)     CD-SH-3913 \2480(会員\2380)

●LONESOME RIVER BAND / WINDOW OF TIME('02)      CD-4006 \2480(会員\2380)
 produced by Tim Austin and Sammy Shelor; All 13 tracks: Down The Line/ Tune Of A Twenty Dollar Bill/ Give The Devil An Inch/ etc. ■新生ロンサム・リヴァー・バンドの新譜、第1弾。ロニー・バウマンが抜けてからも、ティム・オースティンとサミー・シーラーの共同プロデュースの元、鉄壁のアンサンブルは不滅。

●LONESOME SISTERS / DEEP WATER ('12)       \2480(会員\2380)
 feat. Debra Clifford and Sarah Hawker, niece of Ginny Hawker and Tracy Schwarz; All 10 tracks: Deep Water/ Peachtree/ Poor Orphan Child/ Oil in My Vessel/ Think/ Horace & Willamina/ Hungry, and Faint and Poor/ Ooh Song/ 20 Doors/ Long Time Sun/ ■ジニー・ホウカーとトレイシー・シュウォーツの姪であるセイラ・ホウカーとデブラ・クリフォードのデュオ、ロンサム・シスターズのニュー・アルバム。通算4作目。 ※買い物カゴでのオーダーはコチラ

●LONESOME STANDARD TIME / LONESOME AS IT GETS('95)  CD-3839 \2480(会員\2380)
 feat. Keith Little, Larry Cordle, Glen Duncan, Butch Baldassari; ■フラット&スクラッグス黄金期のビッグ・サウンドを90年代に蘇らせるロンサム・スタンダード・タイムの通算3作目。2人のリーダーの1人、ラリー・コードゥルはリッキー・スキャッグスやキャシー・マティアの大ヒット・アルバムのタイトル曲の作者としても有名。もう1人のグレン・ダンカンは、オズボーン・ブラザーズをはじめ、名だたる老舗バンドをわたり歩いたツワモノ。彼の切れ味するどいフィドル・プレイは本作でも存分に味わえる。ナッシュヴィル・BGシーンの逸材、ブッチ・バルダッサリのモンロー・マンドリンに加えて本作から加入した強力な新メンバー、キース・リトゥル(元リッキー・スキャッグス・バンド等々)のバンジョーとバリトン・ヴォーカルがバンド・アンサンブルを更に充実させた大推薦盤。

●LONESOME STANDARD TIME / MIGHTY LONESOME('93)     CD-SH-3816 \2480(会員\2380)
 feat. Larry Cordle, Glen Duncan, Larry Perkins, Butch Baldassari, Billy Rose; ■ロンサム・スタンダード・タイムが93年に発表した2作目。アール・スクラッグスそのまんまのラリー・パーキンスが加入して更に強力になった彼等の90年代版F&Sサウンド。文句ナシ。

●LONGVIEW / DEEP IN THE MOUNTAINS('08)     \2480(会員\2380)
 feat. J.D.Crowe, James King, Don Rigsby, Ron Stewart, Lou Reid, Marshall Wilborn;  ■バンジョーにJ.D.クロウを迎えた新生ロングヴューのアルバム。

●LONGVIEW / LESSONS IN STONE('02)     CD-1780 \2480(会員\2380)

●LONGVIEW / LONGVIEW('97)     \2480(会員\2380)
 
feat. Dudley Connell, Glen Duncan, James King, Don Rigsby, Joe Mullins, Marshall Wilborn; All 14 songs: Seven Year Blues/ Brighter Mansion/ Lonesome Old Home/ The River Underground/ etc. ■ロングヴューのデビュー盤。元ジョンスン・マウンテン・ボーイズ&現セルダム・シーンのダドリー・コーネル(guitar/vo.)、元ロンサム・スタンダード・タイムのグレン・ダンカン(fiddle)、ジェイムズ・キング(vo.)、ロンサム・リヴァー・バンドのドン・リグスビー(mandolin/vo.)、元トラディショナル・グラスのジョー・マリンズ(banjo/vo.)、リン・モーリス・バンドのマーシャル・ウィルボーン(bass)といった、「ドラッディショナル・グラス命」人間6人がメンバー。あのBG・アルバム・バンド同様、パーマネント・グループではないようだが、本作をプロデュースしたケン・アーウィンと彼等自身の力の入れようには並々ならぬものを感じる。D・コーネルとJ・キングとD・リグスビー、この3人の組合せによるデュエットや3部コーラスなんて、想像しただけでもスリリングじゃないか。ブックレットにはB・エヴァンスによるライナーおよびバンド紹介を掲載。各曲へのメンバーのコメントも凄く興味深い。文句ナシ。

●LOOSE TIES / UP & DOWN THE HIGHWAY     CD-SRR-012 \2480(会員\2380) 品切れ中
 produced by Charles Sawtelle & Loose Ties; with Tim O'Brien (harmony vocal); ■ワイオミングのバンド、ルース・タイズが今は亡きチャールズ・ソウテルと共同プロデュースで発表したアルバム。NGRファンにお薦め。

●LOOSE TIES / YULE TIES       CD-SRR-010 \2480(会員\2380)
 そのルース・タイズのクリスマス作品集。

●LORRAINE JORDAN & CAROLINA ROAD / CAROLINA HURRICANE('10)     \2480(会員\2380)

●LOST & FOUND / A RIDE THROUGH THE COUNTRY('95)      CD-REB1723 \2480(会員\2380)

●LOST & FOUND / CLASSIC BLUEGRASS('91)      CD-REB1112 \2480(会員\2380)

●LOST & FOUND / HYMN TIME('93)      CD-REB1668 \2480(会員\2380)

●LOST & FOUND / JUST PICKIN'('94)     CD-CCCD-0131 \2480(会員\2380)

●LOST & FOUND / NEW DAY      CD-REB1678 \2480(会員\2380)

●LOST HIGHWAY / HISTORIC LOST HIGHWAY('80&'81/'99)      CD-LHR-369597 \2480(会員\2380)

●LOU REID & CAROLINA / SOUNDS LIKE HEAVEN TO ME ('10)      \2480(会員\2380)

●LOU REID & CAROLINA / MY OWN SET OF RULES('09)     \2480(会員\2380)

 All 13 tracks: Amanda Lynn/ Picture Me There/ She's More To Be Pitied/ It's So Hard To Stumble (When You're Down On Your Knees)/ In Despair/ Beat The Train (Instrumental)/ Daddy Tried/ John In The Jordan/ Left Handed Dreamer/ Mama/ Over In The Promised Land/ Blue Ridge Girl/ A Tall Cornstalk/ ■ルー・リード率いるキャロライナのニュー・アルバム。トラディショナルなものからコンテンポラリーなものまでを抜群のバンド・アンサンブルで聴かせている。


●LOU REID / WHEN IT RAINS      CD-SH-3788 \2480(会員\2380)

●LOU REID & CAROLINA / BLUE HEARTACHE      CD-REB1762 \2480(会員\2380)

●LOU REID & CAROLINA / LOU REID & CAROLINA('96)      CD-REB1728 \2480(会員\2380)

●LOU REID - TERRY BAUCOM & CAROLINA / CAROLINA BLUE('95)   WEBCD-0143 \2480(会員\2380) 品切れ中

●LOUVIN BROTHERS / TRAGIC SONGS OF LIFE-SATAN IS REAL   CD-257 \2480(会員\2380)

●LUKE & JENNY ANNE BULLA / LUKE & JENNY ANNE BULLA('92)       \2480(会員\2380)

●LYNN MORRIS / MAMA'S HAND('95)      CD-0328 \2480(会員\2380) 品切れ中

 with Tom Adams, David McLaughlin, Marshall Wilborn; ソロ名義で発表された彼女の95年作は、夫君でもあるマーシャル・ウィルボーンのヴォーカル(3曲)も含む、爽やかな傑作。トム・アダムスとデヴィッド・マクラフリンの好サポートも文句ナシ。

●LYNN MORRIS BAND / SHAPE OF A TEAR('03) CD-0509 \2480(会員\2380) 品切れ中

 also feat. Ron Stewart(banjo/fiddle/guitar/mandolin), Marshall Wilborn(bass), Jesse Brock(mandolin); with Rob Ikes(dobro), Dudley Connell(harmony vo.), Junior Brownn(pedal steel/harmony vo.); All 12 songs: Kentucky Borderline/ You Can't Take It With You When You Go/ One Step Ahead of the Blues/ Caught in the Crossfire/ Ridin' the Red Line/ Pathway of Teardrops/ An Old Memory Found Its Way Back/ Missouri Moon/ Walking My Lord Up Calvary's Hill/ Fishers of Men/ Frankie Belle/ The Martha White Song/■IBMA「年間最優秀女性ヴォーカリスト」3度受賞に輝くリン・モーリスの新譜。彼女や夫君マーシャル・ウィルバーンの人柄そのままに何と温かいアルバムだろう。マーシャル・ウィルバーンやロン・ステュワートのオリジナル作品をはじめ、ルーヴィン・ブラザーズ、ハンク・ウィリアムス、バック・オウェンズ、ナンシ・グリフィス、マリー・フラワーの作品もカヴァーしており、選曲も素晴しい。ロン・ステュワート、ジェシー・ブロックのシュアーなバッキング・プレイも見逃せない。ロブ・アイクスがドブロで、元ジョンスン・マウンテン・ボーイズのダドゥリー・コンネル(現セルダム・シーン&ロングヴュー)がハーモニー・ヴォーカルで、又、カントリー・シンガーで特製ペダルスティールをプレイする事でも有名なジュニア・ブラウンもゲスト参加している。


●LYNWOOD LUNSFORD / A PORTRAIT OF THE BLUES('00)     \2480(会員\2380)

●M-23 STRINGS / NEW HIGHWAY('12)      \2480(会員\2380)

●MAC BENFORD & THE WOODSHED ALL-STARS / WILLOW('96)     CD-0371 \2480(会員\2380)
 マック・ベンフォード&ウッドシェド・オールスターズが96年に発表した好盤。ツイン・フィドルを生かしたブレイクダウン曲をはじめ、カーター・ファミリーやデルモア・ブラザーズの作品、そしてメンバーのマリー・バーンズのオリジナル作品も含む全15曲。良い。

MAC WISEMAN / BLUEGRASS HITS AND HEARTSONGS('09)    \2480(会員\2380) 品切れ中

 All 14 tracks: My Little Home in Tennessee/ When the Roses Bloom Again/ Fire in My Heart/ Don't Let Your Sweet Love Die/ Mary of the Wild Moor/ I Haven't Got the Right to Love You/ The Letter Edged in Black/ Knoxville Girl/ Four Walls Around Me/ Georgia Waltz/ You Can't Judge a Book by its Cover/ The Black Sheep/ Reveille Time in Heaven/ Let Me Borrow Your Heart/ ■マック・ワイズマンが1950年代にドット(Dot)レーベルにに残した珠玉の作品の中から選ばれたコンピレーション盤。全14曲収録。


●MAC WISEMAN / CLASSIC BLUEGRASS    CD-REB1106 \2480(会員\2380)
 70年代半ばにVETCOレコードから発表された2種のLPから選曲された全22曲を収録し、89年にファン待望のCD化。収録時間59分のお買い得CD。ファン必携。

●MAC WISEMAN / EARLY DOT RECORDINGS: VOL.3    CD-113 \2480(会員\2380)

●MAC WISEMAN / THE BEST OF MAC WISEMAN: 25 CLASSICS('06)    CD-312 \2480(会員\2380)
 
All 25 tracks: Rovin' Gambler/ Sittin' On Top Of The World/ Little Pal/ Picture From Life's Other Side/ The Georgia Mail/ Precious Memories/ How Many Biscuits Can You Eat/ More Pretty Girls Than One/ Wreck Of Old #9/ Grandfather's Clock/ Little Blossom/ Corina, Corina/ Midnight Special/ Tramp On The Street/ Sourwood Mountain/ I'll Be All Smiles Tonight/ Just Over In Glory Land/ Mary Of The Wild Moor/ I Saw Your Face In The Moon/ When They Ring Those Golden Bells/ Wreck Of The Old 97/ Little Mohee/ Turkey In The Straw/ The Black Sheep/ The Waltz You Saved For Me/ Wildwood Flower [Instrumental]/

●MAC WISEMAN / THE MAC WISEMAN STORY    CD-CMH9001 \2480(会員\2380)

●MALIBU STORM / MALIBU STORM('04)    CD-0486 \2480(会員\2380)

 produced by Mark Bright; All 12 tracks: Bird Song/ Photograph/ I'd Be With You/ Light in Your Eyes/ Long Way to Fall/ Give Me a Little More/ Clover/ Old Hickory Lake/ Working in the Coal Mine/ Hammer and Nails/ Takin' the Wheel/ Some People's Lives/ ■ディキシー・チックスに続けとばかりにデビューしたラウンダー・レーベルがプッシュし、話題となっているマリブ・ストームのデビュー盤。カリフォルニアのマリブ・ビーチ近くで生まれ育った双児の姉妹、ダナ(banjo/vo.)とローレン(fiddle/vo.)と弟のマイケル(bass/vo.)の3人は、まだ姉妹が20歳、マイケルが19歳という若さだ。けれども、ダナとローレンは14歳の頃には共にフィドルとバンジョーのコンテスト荒らしの常連だったとかで、15歳の時に2人の演奏が気に入ったラルフ・スタンリーが彼女達をスペシャル・ゲストとして幾つものステージで共演する機会を与えたという。本作は、ジョー・ディー・メッシーナのプロデューサーとしても有名なマーク・ブライトに制作を任せ、ナッシュヴィルのエメラルド・スタジオでレコーディングされた、もろ「ポップ・カントリー・ファン狙い」のアルバムではあるが、ディキシー・チックス同様、いやそれ以上にその溌溂と演奏にブルーグラス出身である彼等のバックグラウンドがアルバムの随所に感じられるのも事実。ディキシー・チックスが「OK」のブルーグラス・ファンには、絶対のお薦めアルバムだ。


●MARK COSGROVE / SWEET REASON('05)     CD-FGM119 \2480(会員\2380)

●MARK COSGROVE / TAKE YER MEDICINE('06/'07)   CD-FGM122 \2480(会員\2380) 品切れ中

 All 18 tracks: Greased Pig/ Washington County/ Ornithology/ Broken Dreams/ Limehouse Blues/ Ragtime Annie/ The Snowflake Reel/ Connaught Man's Ramble〜Katie's Rambles〜The Rites Of Man/ John Henry/ Ghost Dance/ Good Morning Isaac/ Round Island/ Fiddler's Dram/ Roanoke/ Alabama Jubilee/ The Kiss Me Waltz/ Good Medicine/ The New Camptown Races/


●MARK COSGROVE / UNENCUMBERED      
 \2480(会員\2380)

MARK DELANEY / SIDECAR('08)     \2480(会員\2380) 品切れ中

 with Audie Blaylock, Michael Cleveland, Jesse Brock, Barry Reid; All 14 tracks: Candlewood/ Baby Blue Eyes/ McCormick String Picnic/ Six Days on the Road/ Stepaway/ Bird Bath/ Fire In My Heart/ Black Diamond/ Fireball Express/ I'll Go Steppin' Too/ Magneto/ Who Done It?/ Susan's Garden/ Let Me Walk Lord By Your Side/ ■カントリー・ジェントルメンのバンジョー奏者として活躍するマーク・ディレイニーのソロ・アルバム。オウディ・ブレイロック、マイケル・クリーヴランド等のサポートを得て、ジム・イーンズ、ドン・ストーヴァー、ジェシ・マクレイノルズの作品など全14曲収録。


●MARK HOUSER / UNEVEN ROAD ('12)       \2480(会員\2380)

●MARK JOHNSON & CLAWGRASS / BRIDGING THE GAP('97)    CD-PRC-1069 \2480(会員\2380)
 with Tony Rice(guitar), Allen Shadd(guitar), Allen Watkins(mandolin), Terry Campbell(bass), Pat White(fiddle), Fred Travers(dobro); All 12 songs: Old Joe Clark/ Cuckoo's Nest/ Welcome To New York/ etc. ■マーク・ジョンスンwith ライス・ブラザーズとしての94年作『CLAWGRASS』に続いて発表されたアルバム。本作もクロウハマーバンジョーをフィーチャーしたソリッド・ブルーグラスという命題に挑んだ内容となっている。トニー・ライスとのデュエット作品(2曲)をはじめ、自ら率いるクロウグラスのメンバー3人とゲスト参加のパット・ホワイトとフレッド・トラヴァース等のサポートで聴かせるインスト&ヴォーカル集。全12曲収録。

●MARK JOHNSON with RICE BROTHERS / CLAWGRASS('94)    CD-BAN-01 \2480(会員\2380)
 with Tony Rice, Larry Rice, Wyatt Rice, James Tucker, Jason Thomas, Tammy Murray, Ronnie Rice; All 12 tracks: John Henry/ Forked Deer/ North Carolina Breakdown/ Liza Jane/ etc. ■オールドタイムのクロウハマー・バンジョー奏者、マーク・ジョンスンがトニー、ラリー、ワイアットのライス兄弟との顔合わせによって制作され、94年に発表されたアルバム。ライス兄弟とパーカッシヴなクロウハマー・バンジョーとのアンサンブルの妙を存分にお楽しみ頂ける好アルバム。

●MARK NEWTON BAND / CHARLIE LAWSON'S STILL('01)     CD-1773 \2480(会員\2380)
 feat. Mike Munford(banjo), Troy Engle(mandolin), Bob Goff, Jr.(bass); All 12 tracks: Southern Skies/ Somebody Loves You Darling/ Lonesome Pine/ Lost/ Got Leavin' On Her Mind/ etc. ■古くは80年代にラリー・スティーヴンスンとの共演ライヴ盤などで熱心なマニアから高い評価を得ていたものの、まだ知名度の低かったマーク・ニュートンだったが、90年代半ばから優れたソロ・アルバムを連続してリリースし、俄然ブルーグラス・シーンの表舞台で再び頭角を現わしてきている。そんな彼が満を持して、自らのグループ、マーク・ニュートン・バンドを率いて発表した新譜が本作だ。トラディショナル・ブルーグラスの味わいとコンテンポラリーな香りのバランスが絶妙である。

●MARK NEWTON / FOLLOW ME BACK TO THE FOLD('00)     \2480(会員\2380)

●MARK NEWTON / LIVING A DREAM('98)     \2480(会員\2380)

●MARK NEWTON BAND / HILLBILLY HEMINGWAY('06)    CD-1819 \2480(会員\2380)

●MARK O'CONNOR / AMERICAN CLASSICS ('12)         \2480(会員\2380)

All 21 tracks: Rubber Dolly Rag/ Over the Waves/ Rippling Water Jig/ Hava Nagila/ Herman's Hornpipe/ Lazy River/ Rain Clouds/ Congress Hoedown/ Deep River/ Liberty/ In the Cluster Blues/ Jessie Polka/ The Entertainer/ Grey Eagle/ ■マーク・オコナーのニュー・アルバム。全21トラック収録。  ※買い物カゴでのオーダーはコチラ


●MARK O'CONNOR / AN APPALACHIAN CHRISTMAS ('11)    \2480(会員\2380)

 with Sharon Isbin (guitar), Alison Krauss (vocals), Chris Thile (mandolin), James Taylor (vocals), Yo-Yo Ma (cello), Edgar Meyer (bass); All 16 tracks: The Christmas Song (featuring Jane Monheit)/ Away in a Manger (feat. Renee Fleming)/ O Christmas Tree/ Sleigh Ride/ Ol' Blue (feat. James Taylor)/ Carol of the Bells/ Slumber My Darling (feat. Alison Krauss)/ The Cherry Tree Carol/ Winter Wonderland (feat. Jane Monheit)/ We Wish You a Merry Christmas/ Amazing Grace (feat. Renee Fleming)/ One Winter's Night/ Now It Belongs to You (feat. Steve Wariner)/ What Child Is This/ Jesu, Joy of Man's Desiring/ Appalachia Waltz/ ■マーク・オコナーが2011年に発表したクリスマス・アルバム。ジェイムス・テイラー、アリスン・クラウス、クリス・シリー、ヨーヨー・マ、エドガーメイヤー、スティーヴ・ウォリナー等、豪華ゲスト陣も話題となっている。※買い物カゴでのオーダーはコチラ


●MARK O'CONNOR / MARKOLOGY('92)     CD-0090 \2480(会員\2380) 品切れ中
 マーク・オコナーの傑作ギター・アルバム。ギターもバリバリ弾いていた頃のマークを聴き逃すなッ!!

●MARK O'CONNOR / RETROSPECTIVE('87)     CD-11507 \2480(会員\2380) 品切れ中
 マーク・オコナーが74年から82年(12歳〜20歳)に録音したラウンダー・レーベル時代のレコーディングから選曲された全18曲。収録時間60分以上のお買い得盤!!

●MARK O'CONNOR / SOPPIN' THE GRAVY     CD-0137 \2480(会員\2380)

●MARK O'CONNOR / JAM SESSION('10)       CD-15 \2480(会員\2380)
 also feat. Chris Thile, Bryan Sutton, Byron House, Frank Vignola, Jon Burr;

●MARK O'CONNOR / THE NEW NASHVILLE CATS('91)      \2480(会員\2380)

●MARK O'CONNOR'S HOT SWING TRIO / IN FULL SWING('03)     \2480(会員\2380)

●MARK O'CONNOR'S HOT SWING TRIO / LIVE IN NEW YORK('05)   \2480(会員\2380)

●MARK O'CONNOR, YO-YO MA, EDGAR MEYER / APPALACHIAN JOURNEY('00)  CD-66782 \2480(会員\2380)

MARK SCHATZ / STEPPIN' IN THE BOILER HOUSE('06)    CD-0559 \2480(会員\2380)
 produced by Bela Fleck & Mark Schatz; also feat. Jim Hurst, Missy Raines, Casey Driessen; with Jerry Douglas, Stuyart Duncan, Tim O'Brien; Rig Root/ Falling Waters of Arden/ Cajun Stomp/ Eileen's Waltz/ Last Old Dollar / Season of Joy/ Lennie's Misfortune/ Steppin' in the Boiler House/ Calgary/ Robindale/Slate / Devil's Game/ Chelsea Town/ Stay All Night/ Black Mountain Aire/ ■古くはベラ・フレックと共に来日したスペクトラムをはじめ、BGアルバム・バンドやティム・オブライエン&オー・ボーイズのメンバーとして活躍し、94年のIBMAアワォード・ショウでは見事「最優秀ベース・プレイヤー」も獲得したマーク・シャッツのソロ2作目。ベースのほか、マンドリンやフレイリング・バンジョーもプレイしたBG&オールドタイム集。彼の優しい人柄が溢れた好アルバム。

●MARK SIMOS / RACE THE RIVER JORDAN('95)      CD-YOD-017 \2480(会員\2380) 

●MARKSMEN / HE IS I AM('93)     \2480(会員\2380) 

●MARKSMEN / QUALITY MOUNTAIN TIME('97)      \2480(会員\2380)
 with Cox Family; ■ジョージア州で活躍する4人編成のBGゴスペル・グループ、マークズメンが97年に発表したアルバム。コックス・ファミリーがゲスト参加している事でも話題。

●MARO KAWABATA / CAROLINA      CD-CCCD-0186 \2480(会員\2380) 

●MARO KAWABATA / MARO KAWABATA'S SUNSET DRIVE('10)     \2480(会員\2380)

●MARTY STUART / BUSY BEE CAFE('82)     CD-SH-3726 \2480(会員\2380)
 with Doc Watson, Carl Jackson, Jerry Douglas; ■マーティ・ステュアートが82年に発表した本作が91年にCD化。豪華ゲストも魅力!!

●MARTY STUART / GHOST TRAIN: THE STUDIO B SESSIONS('10)      \2480(会員\2380)
 ナッシュヴィルで生み出されたカントリー・ミュージックの歴史を創ってきたといっても過言ではない伝説のレコーディング・スタジオ「RCAスタジオB」で制作されたクラシック・カントリーへの尽きぬ思いを込めたマーティ・ステュアートの傑作。

●MARTY STUART & HIS FABULOUS SUPERLATIVES / LIVE AT THE RYMAN('06)     \2480(会員\2380) 品切れ中
 
produced by Marty Stuart & Harry Stinson; with Kenny Vaughan(guitar), Josh Graves(dobro), Charlie Cushman(banjo), Stuart Duncan (fiddle), Brian Glenn(upright bass), Harry Stinson(drums); All 15 tracks: Eddie Stubbs Intro/ Orange Blossom Special/ No Hard Times Blues/ Homesick/ Shuckin' The Corn/ The Whiskey Ain't Workin' Anymore/ Mr. John Henry/ Mr. John Henry, The Steel Drivin' Man/ Uncle John's Intro/ Train 45/ Josh's Joke/ The Great Speckled Bird/ Sure Wanna Keep My Wine/ Walk Like That/ Hillbilly Rock/ ■マーティ・ステュアートの最新作は、彼が13歳の時にレスターフラット&ナッシュヴィル・グラスのメンバーとしてデビューした同じステージであるライマン公会堂でのライヴ盤。チャーリー・クッシュマン、ステュアート・ダンカン、そしてジョッシュ・グレイヴス等にサポートされたブルーグラス・スタンダード集。

●MASHVILLE BRIGADE / BLUEGRASS SMASH HITS     CD-325 \2480(会員\2380)

 produced by Jim VanCleve; feat. Jim VanCleve(fiddle), Darrell Webb(guitar/vo.), Aaron McDaris(banjo/vo.), Ashby Frank(mandolin/vo.), Randy Barnes(bass); All 16 tracks: My Home's Across the Blue Ridge Mountains/ Banks of the Ohio/ Whitehouse Blues/ John Henry (instrumental)/ Take This Hammer/ Sitting on Top of the World/ Two Dollar Bill/ Bury Me Beneath the Willow Tree/ Little Maggie/ Going Across the Sea (instrumental)/ I'll Remember You Love in My Prayers/ Lonesome Road Blues/ Ain't Nobody Gonna Miss Me When I'm Gone/ Salt Creek (instrumental)/ Roving Gambler/ Sally Goodin' (instrumental)/ ■ジム・ヴァンクリーヴ、ダレル・ウェブ等、若手ピカイチのメンバーによるBGスタンダード集。これは良いゾ。


●MASTERS / MASTERS('89)     CD-CMH-6266 \2480(会員\2380)
 
feat. Eddie Adcock, Kenny Baker, Josh Graves, Jesse McReynolds;

●MASUO SASABE [笹部益夫] / YOKOHAMA PICKIN' PARTY('97)     CD-TBR-3 \2800(会員\2700)
 produced by Sandy Rothman; with Sandy Rothman(mandolin/banjo/guitar/vo.); All 14 songs: Happy on the Mississippi Shore/ Hobo Bill's Last Ride/ Blow Yo' Whistle, Freight Train/ Blues Stay Away From Me/ etc. ■東京で活躍する笹部益夫さんのソロ作。親日家でも知られるサンディ・ロスマンのプロデュースで、彼自身のレーベルからリリース。ビル・モンロー作品やデルモア兄弟の作品など全14曲。尚、同レーベルから93年にリリースされたサンディ・ロスマンのソロ秀作『THE OLD ROAD TO HOME』もお聴き逃しなく。

●MATT BROWN / MY NATIVE HOME ('10)     \2480(会員\2380)

●MATT FLINNER / LATITUDE('01)     CD-COMP-4301 \2480(会員\2380) 

●MATT FLINNER / THE VIEW FROM HERE ('98)     CD-COMP-4247 \2480(会員\2380) 

●MATT FLINNER QUARTET / WALKING ON THE MOON('03)     CD-COM-4351 \2480(会員\2380)

●MATT FLINNER TRIO / MUSIC DU JOUR('09)     \2480(会員\2380)

 All 12 tracks: Inferno Reel/ In the Golden Zone/ Stomp Hat/ Cobalt/ Half Moondog/ Tell Me One More Time/ The Blossom/ Falling Rock/ Free Circus/ Meager Hero/ Atomic City/ Spur of the Moment/ ■デヴィッド・グリアとトッド・フィリップスとの共演盤『PHILLIPS, GRIER & FLINNER』と『LOOKING BACK』が大好評だったマンドリン奏者マット・フリナーは、01年のソロ・アルバム『LATITUDE』や自ら率いるマット・フリナー・クァルテット名義のアルバム『WALKING ON THE MOON』でも高い評価を得ている。その彼が満を持して発表したマット・フリナー・トリオのアルバム。ブルーグラスとジャズ風味をブレンドさせて極上アコースティック・ミュージックである。


●MATT FLINNER TRIO / WINTER HARVEST ('12)    
 \2480(会員\2380)
 All 15 tracks: Raji’s Romp/ Arco/ Wheels/ Winter Harvest/ Big Bug Bop/ Bitterroot/ Full Count/ Slapping is Encouraged/ Thursday Night at the Sip ‘n Dip/ Bucolic Futurism/ The Stumbling Bro/ Winter Wheat/ Eastside/ Salivation Station/ Piedmont/ ■マット・フリナー・トリオのニュー・アルバム。09年の前作『MUSIC DU JOUR』で一気に開花した感じのマット・フリナー。ミュージシャンとしてソングライターとして更にスケールアップしたバンド・サウンド。素晴らしいの一語。尚、このCDは、ダウンロードでは販売されていない3曲がボーナス・トラックとして含まれた全15収録の「Bonus Track CD Edition」である。 ※この商品を買い物カゴでのオーダーご希望の方は、コチラからどうぞ

●McCOURY BROTHERS / THE McCOURY BROTHERS('95)     CD-0230 \2480(会員\2380)
 feat. Del McCoury, Jerry McCoury; with David McLaughlin, Richard Underwood, Eddie Stubbs; All 12 songs: Lonesome Wind/ Cheap Love Affair/ etc. ■デル・マッカリーと弟のジェリーによるデュエット盤。87年にリリースされた傑作の嬉しいCD化だ。サポートするのは当時のジョンスン・マウンテン・ボーイズのD・マクラフリン(マンドリン)、E・スタッブス(フィドル)、R・アンダーウッド(バンジョー)の3人の面々。50年代のモンローのハイ・ロンサム・サウンドを指向したデルとエディ・スタッブスそしてラウンダーの社長ケン・アーウィン3人の共同プロデュースによる極上のブルーグラス・アルバムである。

●McPEAK BROTHERS / CLASSIC BLUEGRASS('92)      CD-1117 \2480(会員\2380)
 feat. Dewey, Larry & Mike McPeak; ■ヴァージニア州Wytherville出身の老舗バンド、マクピーク・ブラザーズのベスト盤。全16曲収録。

●McPEAK BROTHERS / PATHWAY TO HEAVEN('95)      CD-0139 \2480(会員\2380)

MELONIE CANNON / AND THE WHEELS TURN('08)   \2480(会員\2380)

●MEN OF STEEL / LIVE: MEN OF STEEL('04)        CD-TM-041 \2800(会員\2700)

 feat. Dan Crary, Beppe Gambetta, Don Ross, Tony McManus; All 16 tracks: (Intro)/ L'Orient Est Grand/ (Intro)/ Loaded. Leather. Moonroof./ (Intro)/ Bagpipe Tunes for Guitar〜 The Lament for the Viscount of Dundee〜 Dr. MacPhail's Reel〜 The Devil in the Kitchen〜 Andy Renwick's Ferret〜 An Drachaid Chliutach/ O'Carolan's Quarrel with the Landlady/ The Titanic/ (Intro)/ In Flagrante/ (Intro)/ Reel de la Sauvagine/ (Intro)/ On the Road with Mama/ Long Journey Home/ Risky Bizz: Risky Bizz〜 The Easy Club Reel〜 Sally Good'n〜 Last Steam Engine Train〜 L'Iride/ ■ベッピ・ガンベッタ(イタリア)、ダン・クレアリー(アメリカ)のフラットピッキング・ギタリスト2人とドン・ロス(カナダ)、トニー・マクメイナス(スコットランド)のフィンガースタイル・ギタリスト2人から成る彼等4人が新たに組んだグループ、メン・オブ・スティールのデビュー盤である話題のライヴ・アルバムが入荷。グループ名は「鋼鉄の男達」という意味とギターのスティール弦をかけてつけられたようだ。国もギター・スタイルも異なる個性豊かな凄腕のギタリスト4人が繰り広げるアンサンブルの妙は、素晴らしいの一語。各人のソロやデュエット演奏も含めたライヴ・プレイも、格別の味わいである。又、ドン・ロスがレッドベリーの曲「The Titanic」で、ダン・クレアリーとベッピ・ガンベッタがトラッド曲「Long Journey Home」でヴォーカルも披露している。収録時間51分余。


●MEN OF STEEL / FOUR WAY MIRROE('06) 《カナダ盤》       CD-GFM-20061 \2800(会員\2700)
 feat. Dan Crary, Beppe Gambetta, Don Ross, Tony McManus;

●MERLE HAGGARD: THE BLUEGRASS SESSIONS('07)    CD-0008 \2480(会員\2380)
 produced by Ronnie Reno; feat. Marty Stuart, Carl Jackson, Rob Ikes, Charlie Cushman, Aubrey Haynie, Alison Krauss, Scott Joss, Ben Isaacs;

●MICHAEL CLEVELAND & FLAMEKEEPER / FIRE UP('11)         \2480(会員\2380)

●MICHAEL CLEVELAND & FLAMEKEEPER / LEAVIN' TOWN('08)  CD-0596 \2480(会員\2380)

●MICHAEL CLEVELAND / LET 'ER GO, BOYS!('06)           CD-0561 \2480(会員\2380)
 
with Vince Gill, Del McCoury, Dan Tyminski, Larry Sparks, Tim O'Brien, Jeff White, Audie Blaylock, Jesse Brock, Jason Moore, Charlie Cushman, Rob Ikes, Jens Kruger, and many more; ■2001年、2002年、2004年と3度のIBMA「最優秀フィドラー」に輝いたマイケル・クリーヴランドの2006年作。

●MICHAEL DAVES / ORCHIDS AND VIOLENCE [2枚組CD] ≪送料無料≫  \2980(会員\2880)
    
現代のブルーグラス・シーンを牽引するギタリスト、Michael Daves(マイケル・デイヴス)による壮大なブルーグラス・エクスペリメント・アルバム『ORCHIDS AND VIOLENCE』をリリース。ブルーグラスのトラディッシナル曲を、伝統的なアレンジと実験的ロックの2通りで解釈した野心的な作品。

●MICHAEL MARTIN MURPHY / BUCKAROO BLUE GRASS(('09)    CD-1044 \2480(会員\2380)

 with Sam Bush, Rob Ickes, Ronnie McCoury, Pat Flynn, Charlie Cushman, Andy Leftwich, Rhonda Vincent; All 11 tracks: Lone Cowboy/ What Am I Doing Hanging Around/ Lost River/ Boy From the Country/ Wild Bird/ Carolina in the Pines/ Cherokee Fiddle/ Dancing in the Meadow/ Healing Spring/ Fiddlin' Man/ Close to the Land (America's Heartland)/


●MICHAEL MARTIN MURPHEY
/ BUCKAROO BLUE GRASS 2: RIDING SONG('10)    CD-1056 \2480(会員\2380)

 with Sam Bush, Rob Ickes, Andy Hall, Ronnie McCoury, Pat Flynn, Charlie Cushman, Andy Leftwich, Carrie Hassler ("Wildfire"), Audie Blaylock ("Running Gun"); All 12 tracks: Running Gun/ Blue Sky Riding Song/ Goodbye Old Desert Rat/ Cosmic Cowboy/ Backslidders Wine/ Wildfire/ Renegade/ Way Out There/ Running Blood/ Medicine Man/ Southwest Pilgrimage/ Rolling Nowhere/ ■マイケル・マーティン・マーフィーの『BUCKAROO BLUE GRASS』シリーズ第2弾。BG界ピカイチのミュージシャンのサポートを受けた全12曲。キャリー・ハスラーとのデュエットで再演した自身の70年代のヒット曲&代表曲「Wildfire」も聴きモノのひとつ。


●MICHAEL MARTIN MURPHY
/ COWBOY CLASSICS('09)     \2480(会員\2380)

 All 15 tracks: I Ride an Old Paint/ Whoopee Ti-Ti Yo/ The Old Chisolm Trail/ Strawberry Roan/ Red River Valley/ Little Joe the Wrangler/ The Colorado Trail/ Tying Knots In the Devil's Tail/ When the Work's All Done This Fall/ The Yellow Rose of Texas/ Utah Carroll/ The Streets of Laredo/ The Bunkhouse Orchestra/ Old Horse/ Nighthawk/ ■マイケル・マーティン・マーフィーのカウボーイ・ソング集。BGの老舗レーベル、ルーラル・リズムからのニュー・アルバムだ。


●MICHAEL MARTIN MURPHY
/ LONE COWBOY: LIVE & SOLO('10)    \2480(会員\2380)

●MICHAEL MENDELSON & FRIENDS / FIDDLE PIECES('09)  CD-2660 \2480(会員\2380)

●MICHAEL NIX / BARTON COVE('07)    CD-002 \2480(会員\2380)
 All 16 tracks: Canarios [Gaspar Sanz]/ Barton Cove [Michael Nix]/ Summertime [George Gershwin]/ Dallas Rag [Dallas String Band]/ Spanish Fandango Variations [Michael Nix]/ International Jig [Trad.]/ Espanoleta [Gaspar Sanz]/ Rujero〜Paradetas [Gaspar Sanz]/ Prelude, Cello Suite no. 1 [J.S. Bach]/ Bourree, Lute Suite no. 1 [J.S. Bach]/ Something [George Harrison]/ Lord Inchiquin [Turlough O'Carolan]/ Carolan's Concerto [Turlough O'Carolan]/ Gentle Annie [Stephen Foster]/ Beautiful Dreamer [Stephen Foster]/ Hard Times Come Again No More [Stephen Foster]/ ■バンジョー奏者、マイケル・ニックスが07年に発表したソロ・アルバム。オリジナル作品のほか、トラディショナル、ケルティックのオキャロラン作品、スティーヴン・フォスター、ジョージ・ハリスンの「Something」など全16トラック収録。

●MICHELLE NIXON & DRIVE / A PLACE I BELONG ('12)   CD-110701 \2480(会員\2380)
 2006年と2009年に発表された女性ブルーグラッサーによるアルバム『DAUGHTERS OF BLUEGRASS』がIBMA RECORDED EVENT OF THE YEARを獲得。それに参加し、ひと際注目を集めたパワフルかつソウルフルな女性ヴォーカスト、ミッシェル・ニクスンのアルバム。

●MIKE AULDRIDGE / DOBRO - BLUES AND BLUEGRASS('02)      CD-8914 \2480(会員\2380)
 with Vassar Clements, John Duffey, John Starling, Ben Eldridge, Tom Gray, Doyle Lawson, Linda Ronstadt, Ricky Skaggs, Charlie Waller, Bill Yates, David Bromberg and others; ■マイク・オールドリッジが73年に発表したソロ1作目『DOBRO』と74年の2作目『BLUES AND BLUEGRASS』の全25トラックをスッポリ2on1で収録したアルバム。

●MIKE AULDRIDGE / TREASURES UNTOLD    CD-3780 \2480(会員\2380) 

●MIKE AULDRIDGE, JIM HEFFERNAN & HAL RUGG / THE RESOCASTERS('02)   \2480(会員\2380)
 with Jim Hurst, Kenny Malone, Brad Paisley, Sonya Isaacs, Joe Diffie and many others; ■ドブロ&スティール・ギターの名手3人、マイク・オールドリッジ、ジム・ヘファーナン、ハル・ラグの共演アルバム。本作はマイクが仕掛け人であるようだが、マイクとジムは大昔に共演盤もフライング・フィッシュから発表した仲だ。

●MIKE AULDRIDGE-RICHARD BENNETT-JIMMY GAUDREAU / BLUE LONESOME WIND('01)  \2480(会員\2380) 品切れ中

 マイク・オールドリッジ、リチャード・ベネット、ジミ−・グッドロー3人の名前を冠したニュー・バンドの新譜。彼等のデビュー盤である前作『THIS OLD TOWN』同様、選曲センスの良さが窺える全14曲。メンバーのオリジナル作品を初め、ジム&ジェッシー、ビル・エマースン&ドイル・ロウスン、ロドニ−・クロウェル、リズ・メイヤー、ビル・カスウェル等の作品を収録。しっとりとした大人のヴォーカル&ハーモニー、「トニ−・ライス命」のリチャード・ベネットのギターも含む各人のソロ・プレイもベテランならではの味わいで一杯。全面的にお薦めします。


●MIKE AULDRIDGE-RICHARD BENNETT-JIMMY GAUDREAU / THIS OLD TOWN('00)   \2480(会員\2380) 品切れ中

●AULDRIDGE, REID & COLEMAN / HIGH TIME('90) [送料無料]   \2480(会員\2380)
 with Alison Krauss, John Starling, John Jennings; ■3人とも当時のセルダム・シーンのメンバーだったマイク・オールドリッジ、テリー・リード、マイケル・T・コールマンが90年に発表したアルバム。アリスン・クラウス、ジョン・スターリング(ex-Seldom Scene)もゲスト参加した傑作。全面的にお薦めする。

●MIKE COMPTON & DAVID GRIER / CLIMBING THE WALLS('91)     CD-0280 \2480(会員\2380)

●MIKE COMPTON & DAVID LONG / STOMP('06)     CD-63 \2480(会員\2380)

MIKE COMPTON & JOE NEWBERRY / LIVE ('13)    \2480(会員\2380)
 ※買い物カゴでのオーダーはコチラ

●MIKE DUGGER / AT EARLY DAWN('96)    \2480(会員\2380)

●MIKE GARRIS / IT'S BEEN A LONG TIME COMING('94)     CD-0123 \2480(会員\2380)
 with David Grisman, Ronnie McCoury;

フラットピッキング・ギタリスト&シンガー、マイク・ガージのデビュー・アルバム!!
●MIKE GURZI / MOVIN' ON ('12)        \2480(会員\2380)

with Tim, Fred Carpenter, Stephan Dudash and Gretchen Priest May, Pat Cloud; All 11 tracks: Age (Where I Started Again)/ Williamson County/ Smooth One/ Time of Your Life (Good Riddance)/ Emily/ Out of Nowhere/ Movin' On/ St. Anne's Reel/ Walls of Time/ Temperance Reel/ Moonlight in Vermont/ ■フラットピッキング・ギタリスト&シンガー、マイク・ガージのデビュー・アルバム。フレッド・カーペンター、パット・クラウド等が参加。 ※買い物カゴでのオーダーはコチラ


●MIKE MARSHALL / AN ADVENTURE 1999-2009     \2480(会員\2380)

●MIKE MARSHALL / GATOR STRUT('85)     CD-0208 \2480(会員\2380) 品切れ中

●MIKE MARSHALL'S BIG TRIO / MIKE MARSHALL'S BIG TRIO('09)      \2480(会員\2380)

●MIKE MARSHALL & CHRIS THILE / INTO THE CAULDRON('03)    CD-3967 \2480(会員\2380)

 All 11 tracks: Harvest Time/ Desvairada/ Bach: Goldberg Variations/ Scrapple From The Apple/ Fisher's Hornpipe/ Stranded In Kodiak/ The Saga Of Harrison Crabfeathers/ Hey Ho!/ Something Quite Trifling/ What A Blast!/ Shamrock Shore/ ■マイク・マーシャルとクリス・シリーの初デュエット・アルバム。これが凄いンだな。ここ数年間に野外フェスやジャム・セッションなどで共に演奏する機会があって意気投合。「一緒にアルバム作りたいね」なんて感じで実現したらしいのだが、2人の天才(その昔マイク・マーシャルもグリスマンに「オレが18の頃はあんなに上手く弾けなかった」と言わしめた元DGQなのだ)が古いフィドル・チューンからジャズのチャーリー・パーカー、バッハからショーロまでを、実に楽しげに伸び伸びとプレイしている。様々な音楽を「大鍋の中に(INTO THE CAULDRON)入れて料理しちゃえ」という大らかさを全面に感じさせつつ、アルバムとしてのまとまりもしっかりしているのはサスガだ。超絶テクニックによるハーモニーも2人にとっては「ごく自然な日常会話」といった感じなのだろう。そんな彼等の音楽的な対話に耳を傾け、コピーしようなどと思わず、至福の時を過ごすというのが本作の「正しい聴き方(!?)」なのかも知れない。マンドリン・アルバムの傑作として今後も語り継がれていくだろう本作、どうぞお聴き逃しなく。


●MIKE MARSHALL & CHRIS THILE / LIVE DUETS('06)       CD-4010 \2480(会員\2380)
 クリス・シリー&マイク・マーシャルのデュエット・アルバムの第2弾。強力な、余りに強力なライヴ・アルバムである。その心地良い緊張感と共に2本のマンドリン(マンドラ、マンドチェロ)・プレイで「対話」する彼等2人の素晴らしさ。間違いなく天才肌の2人だからこそ成し得たライヴ演奏だろう。彼等が03年に発表したスタジオ盤『INTO THE CAULDRON』と作品がダブルのは僅かに1曲。これは聴くしかナイ。

●MIKE MARSHALL & DAROL ANGER / THE DUO LIVE: AT HOME AND ON RANGE('02) \2480(会員\2380)

●MIKE SCOTT / TAKE ME LORD AND USE ME      CD-2005 \2480(会員\2380)
  with Sonya Isaacs, Carl Jackson, Shelton Feazell, Vince Gill, Claire Lynch, Jesse McReynolds, Ricky Skaggs, Rhonda Vincent, and Buck White; All 13 tracks: Take Me Lord and Use Me/ Cross Your Heart/ Is Not This the Land of Beulah/ Jesus I'll Never Forget/ I Love To Praise Him/ Sing, Sing, Sing/ Driving Nails/ Just Like the Bible Says/ I Can't Make It Lord Without You/ When the Angels Carry Me Home/ So Sweet to Trust Jesus/ Since I Laid My Burdens Down/ When All is Said and Done/ ■ジム&ジェッシー&ヴァージニア・ボーイズにバンジョー奏者として在籍していたこともあるマイク・スコット(banjo/vo.)のニュー・アルバム。ヴィンス・ギル、リッキー・スキャッグス、カール・ジャクスン、ロンダ・ヴィンセント、ソニア・アイザークス等、豪華な顔ぶれを迎えてブルーグラス・ヴォーカリストとしての実力も並々ならぬことを示す好アルバム。  ※この商品を買い物カゴでのオーダーご希望の方は、コチラからどうぞ

●MIKE SEEGER / OLD-TIME COUNTRY MUSIC('62)    \2480(会員\2380) 品切れ中

●MIKE SEEGER / SOUTHERN BANJO SOUNDS('98)    CD-40107 \2480(会員\2380)

●MIKE SEEGER / EARLY SOUTHERN GUITAR SOUNDS('07)    CD-40157 \2480(会員\2380) 品切れ中

●MIKE SEEGER / TRUE VINE('03)        CD-40136 \2480(会員\2380) 品切れ中

 All 23 tracks: Breaking Up Ice In The Allegheny/ Coo Coo Bird/ Johnson Jinkson/ Little Rabbit, Where's Your Mammy?/ The Raftsman's Song/ Honeycutt's Holler/ Did you Ever See The Devil, Uncle Joe?/ Blow The Horn, Blow/ Old Man/ Spoonful/ Shouting In Jerusalem/ When Sorrows Encompass Me Round/ Calico/ Early In The Spring/ Freight Train/ Goodbye, My Little Darling/ Don't Let Your Deal Go Down/ I'm Gonna Go Huntin' For The Buffalo/ Grandad Jim's Waltz/ The Golden Willow Tree/ California Cotillion/ Young Johnnie/ Sail Away Ladies/


●MIKE SEEGER & PEGGY SEEGER / FLY DOWN LITTLE BIRD ('11)   CD-1125 \2480(会員\2380)
 All 14 tracks: Old Bangum/ The Dodger Song/ Cindy/ Blood-Stained Banders/ Big Bee Suck the Pumpkin Stem/ Where Have You Been, My Good Old Man?/ Little Willie's My Darlin'/ The Farmer is the Man/ Fod!/ Jennie Jenkins/ My Home's Across the Blue Ridge Mountains/ Poor Little Turtle Dove/ Little Birdie/Red River Jig/ ■2009年に亡くなったマイク・シーがーが生前にレコーディングしていたアルバムが遂にリリース。マイクとペギーが幼少時代に習い覚えた歌の数々を収録。 ※この商品を買い物カゴでのオーダーご希望の方は、コチラからどうぞ

●ALICE GERRARD & MIKE SEEGER / BOWLING GREEN    \2480(会員\2380)

 All 26 tracks: Bowling Green/ St. Louis Blues/ Fugitive's Lament/ Oh Blue/ Old Bunch of Keys/ Sugar Baby/ Dear Companion/ Doggin' in the U.S. Mail/ Quiero Decir Gracias/ Love Was the Price/ Needmore/ Pretty Polly/ Gone to View That Land/ New Freedom March/ In My Dear Old Southern Home/ Coal Miner's Blues/ Victory Rag/ Black Water/ Private John Q/ Buck Dancers Choice/ Sunny Side of Life/ You Done Me Wrong/ Queen Jane/ Sometimes I Feel Like a Motherless Child/ Sweet Sunny South/ ■1980年にグリーンへイズ・レコードから発売されたアリス・ジェラードとマイク・シーガーのアルバム収録曲に1971年にリリースされたライヴ・アルバムの音源とマイク・シーガー所有のレア音源を加えた全26トラック収録。


●MIKE STEVENS / LIFE'S RAILWAY TO HEAVEN('94)  CD-MSM-4005 \2480(会員\2380)
 with Jesse McReynolds, Bobby Hicks, Raymond McLain; ■ジム&ジェシーのヴァージニア・ボーイズのサポート・メンバーとして熊本カントリー・ゴールドに出演し、そのアタックの強いハーモニカ・プレイは多くのBGファンにも新鮮な驚きを与えた。本作はBGゴスペル作品を集めたインスト集。躍動感一杯の彼のブロウイングが実に気持ち良いお薦めアルバム。

●MIKE SUMNER / WINDS OF WINFIELD('07)    CD-0701 \2480(会員\2380) 品切れ中
 with Cody Kilby, Andy Leftwich, Bryn Davies, Randy Kohrs; All 12 tracks: Winds Of Winfield/When You're Smiling/Theme Time/Imagine/Alabama Jubilee/Summer Sun/El Destello/Lady Of Spain/John Hardy/Charmaine/Little Rock Getaway/Cripple Creek Generations/ ■2001年のウィンフィールドのBGバンジョー・コンテストで優勝したのみならず、同年のマールフェスやロッキー・グラスでのコンテストでも優勝した若手バンジョー奏者、マイク・サムナーがコーディ・キルビー、アンディ・レフトウィッチ等のサポートを得て発表したデビュー・アルバム。

●MISSY RAINES / INSIDE OUT('09)     \2480(会員\2380)
 IBMAアウォード・ショウで最優秀ブルーグラス・ベース・プレイヤーを獲得したミッシー・レインズのニュー・アルバム。

●MO CANADA / GRASSOLINE('06)     CD-121 \2480(会員\2380)
 with Tony Rice, Randy Kohrs, Phil Leadbetter, Rickie Simpkins, Kevin Light, Darrell Webb, Ed Canada, Chad Light, Scott Vestal, Taro Inoue, Raymond McLain, and JP Mathes; engineered and mixed by Wyatt Rice; All 11 tracks: Weaverユs Bend/ Leap Frog/ White Rock/ Deputy Dalton/ Spring Has Sprung/ Brownee (Last Southern Belle)/ Fairview/ Goodbye Allison/ Chicken House/ Old Grey Coat/ Lonesome Ruben/ ■トニー・ライスやブライアン・サットンに絶賛されているフラットピッキング・ギタリスト、モー・カナダが06年に発表したギター・インスト・アルバムだ。彼をサポートしたミュージシャンの豪華な顔ぶれも話題。

●MOLLIE O'BRIEN / BIG RED SUN('98)  \2480(会員\2380)

●MOUNTAIN HEART / FORCE OF NATURE('04)  \2480(会員\2380)

●MOUNTAIN HEART / MOUNTAIN HEART   \2480(会員\2380) 品切れ中

●MOUNTAIN HEART / WIDE OPEN('05)  CD-2016 \2480(会員\2380)

●MOUNTAIN HEART / ROAD THAT NEVER ENDS: THE LIVE ALBUM('07)   CD-1033 \2480(会員\2380)

 produced by Jim VonCleve; feat. Adam Steffey(mandolin/vo.), Clay Jones(guitar), Jason Moore(bass/vo.), Barry Abernathy(banjo), Josh Shilling(guitar/piano/vo.), Jim VonCleve(fiddle/vo.); All 16 tracks: Welcome/ Road That Never Ends/ I'm Just Here To Ride The Train/ While The Getting's Good/ Adam Rambles/ Who's The Fool Now/ God And Everybody/ Devil's Courthouse/ Gospel Train/ "Done It A Thousand Times"/ It Works Both Ways/ Heart Like A Road Sign/ Band Introduction/ Whipping Post/ Mountain Man/ #6 Barn Dance/ ■待望のマウンテン・ハートが07年に発表した初のライヴ盤。超絶テク集団と言われる彼等の実力のほどを思い知らされる圧倒的なパフォーマンス。新ヴォーカリスト、ジョッシュ・シリングを擁した現在のマウンテン・ハートの堂々たるライヴ・パフォーマンスを堪能下さい。


●MOUNTAIN HEART / THAT JUST HAPPENED('11)    CD-1 \2480(会員\2380)

 with John Cowan, Bryan Sutton, Eddie Bayers; All 7 tracks: That Just Happened/ Little Sadie/ Even If It Breaks My Heart/ Same Old Heartache/ Just Get Up And Go/ The Ride/ Whipping Post/


◆MULE PROJECT / MULE PROJECT     CD-GH-001 \2625

●MUD ACRES / MUSIC AMONG FRIENDS  \2480(会員\2380)

●MUD ACRES / WOODSTOCK MOUNTAINS   \2480(会員\2380)

●MULESKINNER / A POTPOURRI OF BLUEGRASS JAM  CD-6009 \2480(会員\2380)
 feat. Clarence White, David Grisman, Peter Rowan, Richard Greene, Bill Keith; ■問答無用の歴史的名盤。聴くしかない。

●MULESKINNER / LIVE: ORIGINAL TELEVISION SOUNDTRACK   \2480(会員\2380)

●MUTUAL ADMIRATION SOCIETY / MUTUAL ADMIRATION SOCIETY('04)  CD-1067  \2480(会員\2380)

 produced by Ethan Jons; feat. Glen Phillips, Sara Watkins, Sean Watkins, and Chris Thile; ■ニックル・クリークの3人(クリス・シリー、ショーン・ワトキンス、サラ・ワトキンス)と人気ロック・バンドのヴォーカリスト&ソングライター、グレン・フィリップスとのコラボレーションで生まれた新グループ、ミューチュアル・アドミレイション・ソサエティ(「相互賞賛協会」とでも訳そうか)のデビュー作がコレ。何とリハーサルやレコーディングも含めて僅か6日間で完成させてしまったという。そんな事実が信じられない位に、グレンをしっかりとサポートするクリス・シリー達によるアコースティックなサウンドはスッキリとまとまっている。幾度となくセッションを繰り返したグループのような熟成された音作り、味わいがあるのだ。そして、グレンのオリジナル作品が良い。凄く良いのだ。こういうアルバムに出くわすと、若さと勢いのある「伸び盛りのアーティスト」によるピュアでエネルギッシュな音楽は、本当に魅力的である。それに、彼等の場合は、その若さにもかかわらず、クールで洗練された抑制も効いていて、ナントも憎たらしいくらいにカッコ良いのだ。全面的にお薦めする。


●NASHVILLE BLUEGRASS BAND / HOME OF THE BLUES  CD-3793 \2480(会員\2380) 品切れ中

●NASHVILLE BLUEGRASS BAND / BEST OF THE SUGAR HILL YEARS('07) 《全16曲収録》 CD-4026 \2480(会員\2380)

●NASHVILLE BLUEGRASS BAND / THE BOYS ARE BACK IN TOWN  CD-3778 \2280(会員\2180)

●NASHVILLE BLUEGRASS BAND / TO BE HIS CHILD  CD-0242 \2280(会員\2180) 品切れ中

●NASHVILLE BLUEGRASS BAND / TWENTY YEAR BLUES('04)  \2280(会員\2180)

 feat. Alan O'Bryant(banjo/vo.). Pat Enright(guitar/vo.), Mike Compton(mandolin/vo.), Stuart Duncan(fiddle/vo.), Dennis Crouch(bass); All 13 tracks: Blackberry Blossom/ Travelin' Railroad Man Blues/ That's All Right/ Old Riverman/ Pretty Red Lips/ Sitting On Top Of The World/ Luckiest Man Alive/ Hush (Somebody's Callin' My Name)/ Gambling Barroom Blues/ There's A Better Way/ Rockin' Chair Money/ Crossing The Cumberlands/ Tell Me Your Love Is Still True/ ■6年ぶりのスタジオ録音アルバムとなるナッシュヴィル・ブルーグラス・バンドの新作。オリジナル・メンバー、マイク・コンプトンの復帰とスゴ腕ベース・プレイヤーのデニス・クロウチの加入で、彼等のバンド・アンサンブルに再び「あの感じ」が戻ってきたと、リリース前から話題となっていた。グラミー賞を2度受賞し、精力的にライヴ活動を続けてきたここ数年の勢い&パワーと、ベテラン・グループらしい味わいを見せてくれる傑作である。
尚、発売元レーベルの厚意によりメンバー5人がジャケット表に直筆サインをした物も入荷しているので、ご希望の方はサイン付き希望と明記下さい(サイン付きはビニールパッケージが開封されています)。


●NASHVILLE BLUEGRASS BAND / UNLEASHED('95)  CD-3843 \2480(会員\2380)

●NASHVILLE JUG BAND / THE NASHVILLE JUG BAND('87/'05)     CD-0221 \2480(会員\2380) 品切れ中
 
87年にリリースされたナッシュヴィル・ジャグ・バンドのアルバムが「Rounder Archive Series」の1枚としてCD-R盤で限定発売。ライナーや写真はPDFデータで収められているのでPCでご覧下さい。

●NASHVILLE SUPER GUITARS / SEARCHIN' FOR ELVIS  CD-6274 \2480(会員\2380)

●NASHVILLE SUPERPICKERS / PICKIN' ON CHRISTMAS  CD-5210 \2480(会員\2380)

●NASHVILLE SUPERPICKERS / PICKIN' ON THE 50's  CD-5211 \2480(会員\2380)

●NASHVILLE SUPERPICKERS / PICKIN' ON THE EAGLES  CD-5212 \2480(会員\2380)

●NATE GROWER / NATE GROWER('10)    \2480(会員\2380)

●NESHOBA / RIDING THIS DREAM('96)  CD-MK-1020 \2480(会員\2380)
 feat. Donny Catron(DOYLE LAWSON & QUICKSILVER); with Randy Howard(fiddle), Wynn Osborne(banjo); ■元テネシー・ジェントルメンのメンバーで、当時現D・ロウスン&クィックシルヴァーのリード・ヴォーカル&ギター担当だったドニー・カトゥロンを中心にしたヴォーカルで聴かせる4人組バンド。ランディ・ハワードのフィドルとウィン・オズボーンのバンジョーの手堅いサポートぶりも見事。

●NEW DOMINION BLUEGRASS / I JUST CLOSE MY EYES  CD-1301 \2480(会員\2380)

●NEW FOUND ROAD / LIVE AT THE DOWN HOME ('11)    CD-9106 \2480(会員\2380)

 feat. Tim Shelton (vo.guitar), Joe Booher (mandolin/vo.), Jamey Booher (bass/harmony vo.), Josh Miller (banjo/guitar/harmony and lead vo.); with Jim VanCleve (fiddle); All 13 tracks: Try To Be/ These Days/ Blackadders Cove/ Ruben/ If You'll Pretend/ Room at the Top of the Stairs/ Lonesome River/ Band Introductions/ That's How I Got to Memphis/ We Ain't Going Down Without a Fight/ Please Come to Boston/ Houston/ Ain't No Sunshine/


●NEW GRANGE / NEW GRANGE('99)  CD-COM-4280 \2480(会員\2380)
 feat. Alison Brown, Darol Anger, Mike Marshall, Tim O'Brien, Todd Phillips, Philip Aaberg;

●NEW GRASS REVIVAL / BARREN COUNTY('79)  CD-70083 \2480(会員\2380) 品切れ中

●NEW GRASS REVIVAL / COMMONWEALTH('81)  CD-70254 \2480(会員\2380) 品切れ中

●NEW GRASS REVIVAL / GRASS ROOTS: THE BEST OF NEW GRASS REVIVAL [2枚組CD]  \3200(会員\3100) 品切れ中
 
未発表トラックや未発表ライヴも含む、新たに選曲された最新2枚組ベスト盤。05年リリース。

●NEW GRASS REVIVAL / HOLD TO A DREAM('87/01)  \2480(会員\2380) 品切れ中
 ニュー・グラス・リヴァイヴァルのキャピトルでのメジャー・デビュー、第2弾。

●NEW GRASS REVIVAL / LIVE  CD-3771 \2480(会員\2380) 品切れ中
 NGRが83年に録音した傑作ライヴ盤。19分余の「サッポロ」はファン必聴。大推薦盤。

●NEW GRASS REVIVAL / ON THE BOULEVARD  CD-3745 \2480(会員\2380) 品切れ中
 LP未収録トラック2曲(時間にして8分57秒)が追加され、CD化されたNGRの傑作アルバム。

●NEW GRASS REVIVAL / TOO LATE TO TURN BACK NOW('77)  CD-70050 \2480(会員\2380) 品切れ中

●NEW GRASS REVIVAL / WHEN THE STORM IS OVER - FLY THROUGH THE COUNTRY('76/'77)  CD-70032 \2480(会員\2380) 品切れ中

 feat. Sam Bush, John Cowan, Curtis Burch, Courtney Johnson; All 20 tracks: Skippin' in the Mississippi Dew/ Good Woman's Love/ Glory/ All Night Train/ Fly Through the Country/ This Heart of Mine/ Dancer/ When She Made Laughter Easy/ Doin' My Time/ These Days/ Four Days of Rain/ White Freight Liner Blues/ Sail to Australia/ When the Storm Is Over/ And He Says "I Love You"/ Vamp in the Middle/ Like a Child in the Rain/ Tennessee Wagoner/ Colly Davis/ Crooked Smile/ ■サム・ブッシュ率いるニュー・グラス・リヴァイヴァルが70年代に発表した傑作アルバム『WHEN THE STORM IS OVER』と『FLY THROUGH THE COUNTRY』の2枚をCD1枚に収録されたお買い得アルバム。「Good Woman's Love」「Fly Through the Country」「These Days」「White Freight Liner Blues」「Sail to Australia」「This Heart of Mine」「Vamp in the Middle」等々、彼等の代表曲や人気曲が沢山入っている。若きサム・ブッシュの才気、ジョン・カウワンの熱唱、カーティスとコートニーの堅実なバックアップ、それらが素晴らしいアンサンブルを生み出した瞬間の記録であり、70年代音楽シーンの大いなる遺産ともいえるアルバムである。


●NEW LOST CITY RAMBLERS / THE NEW LOST CITY RAMBLERS: VOL.1 ('61)    \2480(会員\2380) 品切れ中

●NEW LOST CITY RAMBLERS / THE NEW LOST CITY RAMBLERS: VOL.2 ('61)    \2480(会員\2380) 品切れ中

●NEW LOST CITY RAMBLERS / THE NEW LOST CITY RAMBLERS: VOL.3 ('61)    \2480(会員\2380) 品切れ中

●NEW LOST CITY RAMBLERS / THE NEW LOST CITY RAMBLERS: VOL.4 ('61)    \2480(会員\2380) 品切れ中

●NEW LOST CITY RAMBLERS / 20TH ANNIVERSARY CONCERT('87/'93)  CD-70090 \2280(会員\2180) 品切れ中

NEW LOST CITY RAMBLERS / 40 YEARS OF CONCERT RECORDINGS [2枚組CD]  2CD-0481 \3400(会員\3300) 品切れ中
 1958年の結成以来、40年余のライヴ音源の中から選曲された全48曲。うち16曲もの未発表音源を含んだNLCRファン狂喜の2枚組。コレは凄いです!! 28ページ・ブックレット付き。

●NEW LOST CITY RAMBLERS / 50 YEARS: WHERE DO YOU COME FROM, WHERE DO YOU GO? [3枚組CD]   \4800(会員\4700)

[Disc1] All 26 tracks: Colored Aristocracy/ Hopalong Peter/ Don't Let Your Deal Go Down/ When First Unto This Country/ Sales Tax on the Women/ Rabbit Chase/ Leaving Home/ How Can a Poor Man Stand Such Times and Live?/ Franklin D. Roosevelt's Back Again/ I Truly Understand You Love Another Man/ The Old Fish Song/ The Battleship of Maine/ No Depression in Heaven/ Dallas Rag/ Bill Morgan and His Gal/ Fly Around My Pretty Little Miss/ The Lady of Carlisle/ Brown's Ferry Blues/ My Long Journey Home/ Talking Hard Luck/ The Teetotals/ Sal Got a Meatskin/ Railroad Blues/ On Some Foggy Mountain Top/ My Sweet Farm Girl/ Crow Black Chicken/ [Disc2] All 27 tracks: John Brown's Dream/ Riding on That Train 45/ The Titanic/ Don't Get Trouble in Your Mind/ Cowboy Waltz/ Shut Up in the Mines of Coal Creek/ Private John Q/ Old Johnny Bucker Wouldn't Do/ I've Always Been a Rambler/ Automobile Trip Through Alabama/ Who Killed Poor Robin?/ My Wife Died on Saturday Night/ Little Satchel/ Black Bottom Strut/ The Cat's Got the Measles, the Dog's Got the Whooping Cough/ Dear Okie/ Smoketown Strut/ The Little Girl and the Dreadful Snake/ Fishing Creek Blues/ '31 Depression Blues/ Black Jack Daisy/ Victory Rag/ The Little Carpenter/ On Our Turpentine Farm/ Parlez-Nous Boire/ Valse du Bambocheur/ Old Joe Bone/ [Disc3] All 26 tracks: Colored Aristocracy [The Rich Family]/ Cluck Old Hen [Wade, Crockett, and Fields Ward]/ Young Emily [Dellie Norton]/ Going Down the River [The New Lost City Ramblers]/ Billy Grimes the Rover [The New Lost City Ramblers]/ Pretty Little Miss [The New Lost City Ramblers]/ Dark & Stormy Weather [The New Lost City Ramblers]/ Sioux Indians [The New Lost City Ramblers]/ Moonshiner [The New Lost City Ramblers]/ Long Lonesome Road [The New Lost City Ramblers]/ Cotton Eyed Joe [The New Lost City Ramblers]/ New White House Blues [The New Lost City]/ Milwaukee Blues [The New Lost City Ramblers]/ Poor Old Dirt Farmer [Dewey and Tony Balfa]/ Cady Hill [Arthur Smith]/ I Belong to the Band [Reverend Gary Davis]/ Freight Train [Elizabeth Cotten]/ I'm Leaving You [Maybelle Carter]/ Walking Boss [Clarence Tom Ashley]/ Mother's Advice [Dock Boggs]/ Hills of Mexico [Roscoe Holcomb]/ Galax Rag [Kilby Snow]/ Say Old Man, Can You Play a Fiddle? [Eck Robertson]/ Awake, Awake [Dillard Chandler]/ Bowling Green [Cynthia May "Cousin Emmy" Carver]/ Madeleine [Allie Young]/ Fishing Creek Blues [Eric Thompson]/ Sally in the Garden [New Tranquility String Band & Friends]/


●NEW LOST CITY RAMBLERS / THE EARLY YEARS 1958-1962 \2480(会員\2380) 品切れ中

●NEW LOST CITY RAMBLERS / VOL.2: 1963-1973  \2480(会員\2380) 品切れ中

●NEW LOST CITY RAMBLERS / OLD TIME MUSIC    CD-77011 \2480(会員\2380)
 with Maybelle Carter, Roscoe Holcomb, Erik Robertson, Cousin Emmy, Sam & Kirk McGee, Dock Boggs, ■ニュー・ロスト・シティ・ランブラーズがニューポート・フォーク・フェスに出演した1963年〜1965年の貴重な音源31トラックを収録したアルバム。マザー・メイベル・カーター、カズン・エミー、ロスコー・ホルカムなどのゲストも豪華。

●NEW LOST CITY RAMBLERS / REMEMBRANCE OF THINGS TO COME ('73/'07)     \2480(会員\2380)

●NEW LOST CITY RAMBLERS / STRING BAND INSTRUMENTALS ('64/'07)    \2480(会員\2380)

●NEW NORTH CAROLINA RAMBLERS / LIVE & LIVELY    CD-706 \2480(会員\2380)

 All 20 tracks: Opening at the Heritage Hall of Old-Time Music: Flyin' Clouds〜Flop-Eared Mule〜Forked Deer〜Surry County Sally Anne〜Lost Indian/ My Name is John Johanna/ Texas Gals/ The Fate of Dewey Lee/ Alabama Gals/ Dan Carter Waltz/ Don't Let Your Deal Go Down Blues/ Baltimore Fire/ Will You Miss Me When I'm Gone/ Hickman Rag/ After the Ball/ Round Town Gals/ In a Cottage by the Sea/ The Letter That Never Came/ Sandy River Belle/ Under the Double Eagle/ Weary Prodigal Son/ The Wreck of the C&O Sportsman/ Mississippi Sawyer/ Yellow Rose of Texas/


●NEW TRADITION / OLD TIME GOSPEL JAMBOREE  \2480(会員\2380)

●NEW TRADITION / SEED OF LOVE('91)  \2480(会員\2380)

●NICKEL CREEK / A DOTTED LINE ('14)             CD541944 \2480(会員\2380)
  ※買い物カゴでのオーダーはコチラ

●NICKEL CREEK / WHY SHOULD THE FIRE DIE?('05)     CD-3990 \2480(会員\2380)

 All 14 tracks: When in Rome/ Somebody More Like You/ Jealous of the Moon/ Scotch & Chocolate/ Can't Complain/ Tomorrow is a Long Time/ Eveline/ Stumptown/ Anthony/ Best of Luck/ Doubting Thomas/ First and Last Waltz/ Helena/ Why Should the Fire Die?/ ■前作『THIS SIDE』がグラミー賞を獲得してからも破竹の勢いのニックル・クリークが遂に新譜を発表。このアルバムには彼等のオリジナル曲だけでなく、ボブ・ディラン作品「Tomorrow is a Long Time」をカヴァーしている事でも話題となっている。これほどヴァラエティーに富んだ芳醇な音楽をアコースティックの楽器3本(とベース)のアンサンブルで可能にしている彼等の才能・テクニック・探求心に脱帽したい。そのベースは、マーク・シャッツ。80年代初めには若きベラ・フレック等と「スペクトラム(SPECTRUM)」を組んでいたアノ頃と同様の柔軟な感性で若いニックル・クリークのメンバー達のオリジナル作品にフィットしたベース・プレイを披露している。「Anthony」での甘い(?)ヴォーカルから続く「Best of Luck」では一転してパンチの効いたヴォーカルを聴かせるサラの「その振幅」も面白い。


●NICKEL CREEK / NICKEL CREEK('00)  CD-3909 \2480(会員\2380)

●NICKEL CREEK / REASON WHY: THE VERY BEST [CD+DVD]      CD+DVD-4022 \2800(会員\2700)

 【CD】All 14 tracks: The Lighthouseユs Tale/ Out Of The Woods/ When In Rome/ Helena/ Smoothie Song/ Somebody More Like You/ Reasonユs Why/ Can't Complain/ I Should Have Known Better/ This Side/ Jealous Of The Moon/ When You Come Back Down/ You Donユt Have To Move That Mountain [LIVE]/ The Fox(Subterranean Homesick Medley) [LIVE]/  【DVD】All 7 tracks: Reasons Why/ When You Come Back Down/ The Lighthouse's Tale/ This Side/ Speak/ Smoothie Song/ When In Rome/


●NICKEL CREEK / THIS SIDE('02)    CD-3941 \2480(会員\2380)
 produced by Alison Krauss; feat. Chris Thile, Sean and Sara Watkins; ■ニックル・クリークの02年作。彼等が「プログレッシヴ・アコースティック・ミュージック」と呼ぶバンド・サウンドは、アリスン・クラウスをプロデューサーに得て、更にスケール・アップしている。ゲスト参加したベース奏者、エドガー・メイヤーとバイロン・ハウスの好サポートも素晴らしい。

●NITTY GRITTY DIRT BAND / SPEED OF LIFE ('09)    \2480(会員\2380)

 produced by George Massenberg & Jon Randall Stewart; All 13 tracks: Tulsa Sounds Like Trouble to Me/ Brand New Heartache/ The Resurrection/ Somethin' Dangerous/ Going Up the Country/ Jimmy Martin/ Lost in the Pines/ Speed of Life/ Amazing Love/ Stuck in the Middle/ Earthquake/ Tryin' to Try/ It's Good to Be Alive/ ■ニッティ・グリッティ・ダート・バンド5年ぶりのニュー・レコーディングによる新譜。ジョージ・マッセンバーグ[Little feat]と元エミルー・ハリス・バンドでシンガー・ソングライターでもあるジョン・ランドールの共同プロデュース。力入ってます。レーベル移籍でまた生まれ変わったようだ。このバンドの底知れない魅力を感じるニュー・アルバムである。
※ブルーグラス・ファンの方にもニッティ・グリッティ・ダート・バンド・ファンは多くいらっしゃいますので、このページでも告知させて頂きました。


●NITTY GRITTY DIRT BAND / WILL THE CIRCLE BE UNBROKEN VOL.1: 30th Anniv. Edition [2枚組CD]   \3800(会員\3700)
 also feat. Earl Scruggs, Mother Maybelle Carter, Doc Watson, Roy Acuff, Jimmy Martin, Merle Travis, Vassar Clements, Norman Blake, Brother Oswald, Junior Huskey; ■あの『永遠の絆』の最初にリリースされた方のアルバム。LPは1972年に3枚組で発売され、CDは2枚組で出たアレが、発売30周年記念として2002年に新たにリマスターされ、再リリースされた全42トラック。今より35歳若いアールが、ドックが、ヴァッサーが、ジミー・マーティンが、ノーマン・ブレイクが、演奏し歌った一大レコーディング・セッションの記録であり、ブルーグラス&トラディショナル・カントリー音楽の何たるかを、彼等錚々たるメンバーのプロフェッショナルな技と音楽魂によって見せつけたエポックメイキングな歴史的名盤。場所とらずの「スリム・ライン・パッケージ」といって1枚物と同じ厚みだけれど、ちゃんと2枚入ってます、ハイ。

●NITTY GRITTY DIRT BAND / WILL THE CIRCLE BE UNBROKEN: THE TRILOGY [5枚組CD+1DVD]     \6200(会員\6100) 品切れ中
[Bonus DVD] All 14 tracks: My Walkin' Shoes/ Catfish John/ One Step Over The Line/ Roll The Stone Away/ Love, Please Come Home/ All Prayed Up/ Oh Cumberland/ Fishin' Blues/ The Lowlands/ Return To Dismal Swamp II/ Earl's Breakdown/ I Find Jesus/ Mama's Opry/ Will The Circle Be Unbroken/ ■『永遠の絆』の1、2,3集の3部作にボーナスDVDを加えた6ディスク仕様で『THE TRILOGY』というタイトルで発売された箱入り豪華アルバム。

●NOAM PIKELNY / BEAT THE DEVIL AND CARRY A RAIL ('11)      CD-4565 \2280(会員\2180)

 produced by Gabe Witcher; with Bryan Sutton [guitar], Chris Thile [mandolin], Tim O'Brien [mandolin/fiddle], Jerry Douglas [dobro], Stuart Duncan (fiddle), Chris Eldridge (guitar), Mark Scatz (bass), David Grier (guitar), Mike Compton (mandolin), Aoife O'Donovan [vo.], Steve Martin [banjo]; All 12 tracks: Jim Thompson's Horse/ My Mother Thinks I'm a Lawyer/ Fish and Bird (feat. Aoife O'Donovan)/ Cluck Old Hen (feat. Steve Martin)/ Boathouse on the Lullwater (feat. Jerry Douglas)/ Bear Dog Grit (feat. Chris Thile & Bryan Sutton)/ Day Down/ Milford's Reel/ Bob McKinney (feat. Tim O'Brien)/ Pineywoods/ The Broken Drought/ All Git Out/ ■ノーム・ピクルニーのセカンド・ソロ・アルバム2作目。20歳の頃に参加したレフトオーバー・サーモンからジョン・カウワン・バンドを経て、現在はクリス・シリー率いるパンチ・ブラザーズのメンバーとして大活躍するノーム・ピクルニーは、ペラ・フレック以降に登場した幾多のバンジョー奏者の中で近年最も注目を集めている若手プレイヤーだ。2010年11月に第1回の「Steve Martin Prize for Excellence in Banjo and Bluegrass」を受賞し、アメリカの有名TV番組「Late Show」に出演するなど、更に熱い視線を浴びることになった。30歳になって発表した本作には、ブライアン・サットン、ジェリー・ダグラス、ティム・オブライエン、ステュアート・ダンカン、マーク・シャッツが基本セットのバンド。それにバンド・メイトであるパンチ・ブラザーズのクリス・シリーやクリス・エルドリッジやスティーヴ・マーティン等、豪華なメンバーが参加し、極上のサポートで彼を盛り上げる。24歳で発表した前作『IN THE MAZE』も良かったが、本作は度肝を抜く出来ばえ。文句なし。※買い物カゴでのオーダーはコチラ


●NOAM PIKELNY / IN THE MAZE('04)         CD-4386 \2280(会員\2180)
 produced by Matt Flinner & Todd Phillips; with David Grier, Matt Flinner, Todd Phillips, Gebe Witcher;

●NOB HILL BOYS / COUNTRY BLUES     CD-1317289 \2480(会員\2380)
 All 12 tracks: Sophronie / Old Standby / 'Round About Midnight / Dim Lights, Thick Smoke / Knockin' on Your Door / My Favorite Memory / Sweet Little Miss Blue Eyes / Hell Gate / Country Blues / Memories of You Sweetheart / Ain't Nobody Gonna Miss Me / Wandering Boy/

●NORMAN BLAKE / BACK HOME IN SULPHUR SPRINGS  \2280(会員\2180) 品切れ中
 ノーマン・ブレイクが71年12月に録音、72年に発表した傑作。彼がギターとマンドリンを持ち替えて弾き、あとはタット・テイラーのドブロのみのバックアップというシンプルな音作り。彼のアルバムの中でも特に初期の物は、すべての音楽ファン必聴だ。良いッ!!

●NORMAN BLAKE / BLACKBERRY BLOSSOM  \2280(会員\2180) 品切れ中

●NORMAN BLAKE / CHATTANOOGA SUGAR BABE('98)  \2480(会員\2380) 品切れ中

●NORMAN BLAKE / GREEN LIGHT ON THE SOUTHERN ('11)  \2480(会員\2380) 品切れ中

●NORMAN BLAKE / LIVE AT McCABES  \2480(会員\2380) 品切れ中

●NORMAN BLAKE / OLD TIES('02)   CD-11583 \2480(会員\2380)
 All 19 tracks: Spanish Fandango/ Church St. Blues/ Sleepy Eyed John〜Indian Creek/ O'Malley's Tune/ Fifty Miles of Elbow Room/ Down Home Summertime Blues/ Blind Dog/ Fiddler's Dram〜Whiskey Before Breakfast/ Old Ties/ Lost Indian/ Ginseng Sullivan/ OBC #3/ Prettiest Little Girl in the Country/ Uncle/ Bristol in the Bottle/ Billy Gray/ The Fields of November/ Gonna Lay Down My Old Guitar/ Randall Collins〜Done Gone; ■「比類のないほどピュアで完璧なアメリカン・ミュージック(Amenrican music of incomparable purity and integrity )」と評される彼等の音楽は、派手さこそないものの(そこが彼等の魅力の1つと言っても良い訳だが)日本でも熱心なファンに支持されている。そのノーマン・ブレイクの新ベスト盤。彼がラウンダーやフライング・フィッシュの残した数多くのアルバムから新たに選曲された全19曲。オリジナルのアナログ・レコーディングから24ビットのデジタル・リマスタリングを施し、音も更に良くなった。彼の有名曲や代表曲で一杯の本作は、30有余年の彼のキャリアを俯瞰して聴くにはウッテツケのアルバムだろう。お薦めする。

●NORMAN BLAKE / SLOW TRAIN THROUGH GEORGIA   \2280(会員\2180) 品切れ中
 全22曲。収録時間70分以上のお買い得CD。

●NORMAN BLAKE / THE FIELDS OF NOVEMBER - OLD & NEW  \2280(会員\2180) 品切れ中
 ノーマン・ブレイクがフライング・フィッシュ時代に発表したアルバム2種の全26曲をスッポリ収録したお買い得CD。

●NORMAN BLAKE / WHISKEY BEFORE BREAKFAST  \2480(会員\2380)

●NORMAN & NANCY BLAKE / BLIND DOG  \2280(会員\2180) 品切れ中

●NORMAN & NANCY BLAKE / NATASHA'S WALTZ  \2480(会員\2380) 品切れ中

●NORMAN & NANCY BLAKE / WHILE PASSING ALONG THIS WAY  \2480(会員\2380) 品切れ中

●NORMAN & NANCY BLAKE / THE MORNING GLORY RAMBLERS('04)  \2480(会員\2380) 品切れ中

? All 17 tracks: The Sunny Side of Life/ Dark and Stormy Weather/ Precious Memories [Was a Song I used to Hear]/ Little Log Hut in the Lane/ All the Good Times Are Over/ We Are Climbing/ Going Down the Valley/ I Loved You Better Than You Knew/ When the Roses Bloom in Dixieland/ I Ain't Got Time/ The Wayworn Traveler/ Rise When the Rooster Crows/ Short Life of Trouble/ Elijah's God/ Fame Apart from God's Approval/ Dry Bones/ Men With Broken Hearts/ ■ノーマン・ブレイクのアルバムとしては、ソロやナンシーとのデュエットなどを含めると何と31作目になるという新譜。好アルバムをリリースし続けた結果とはいえ、驚くべき数字だ。『オー・ブラザー』や『コールド・マウンテン』のどちらのサントラ盤にも参加した事で、ノーマン・ブレイクの知名度は以前と較べものにならないほど高くなっているという。で、本作はノーマン&ナンシーとして8年ぶりのニュー・レコーディング。その間に別居もしコンビ解消の噂もあったが、こうして本作を聴くと「アメリカン・ミュージックの語り部」としての彼等の魅力は少しも色褪せていないのは、ファンとして嬉しい限りだ。


●NORMAN & NANCY BLAKE, VASSAR CLEMENTS, ROY HUSKEY, JR. / AN AMERICAN CHRISTMAS('07)     CD-4419 \2480(会員\2380) 品切れ中

●NORMAN BLAKE-NANCY BLAKE-TUT TAYLOR / SHACKTOWN ROAD('07)    CD-1256 \2480(会員\2380) 品切れ中

●NORMAN BLAKE & TONY RICE / BLAKE & RICE('87)      \2480(会員\2380) 品切れ中

●NORMAN BLAKE & TONY RICE / BLAKE & RICE 2      \2280(会員\2180) 品切れ中

●NORMAN BLAKE & TUT TAYLOR / FLAT PICKIN' IN THE KITCHEN ('97) ≪送料無料≫ CD-1001 \2480(会員\2380)
 with Sam Bush, John Hartford, Vassar Clements; ■キャリア50年余。ソロや妻ナンシーとの共演アルバムを含めると優に30作を超えるノーマン・ブレイク。アメリカン・トラディショナル音楽一筋に歩んできた彼とドブロ奏者タット・テイラーとの70年〜73年に録音していた発掘音源24曲を収録したアルバムだ。当時、ナッシュヴィルに移住して間もない、サム・ブッシュ、ジョン・ハートフォード、ヴァッサー・クレメンツも参加した超貴重なレコーディングである。サム・ブッシュ以外の彼等4人の顔ぶれで、何かお気づきではないだろうか。そう、ジョン・ハートフォードの名盤『エアロ・プレイン』のレコーディングに参加した4人である。当時の彼等の結びつきをも感じる本作、是非お聴きください。 ※買い物カゴでのオーダーはコチラ

●NORMAN BLAKE-TUT TAYLOR-SAM BUSH-BUTCH ROBINS-VASSAR CLEMENTS-DAVE HOLLAND-JETHRO BURNS / SUPER JAM SESSION ('75)    CD-70701 \2480(会員\2380)
 
ノーマン・ブレイク、タット・テイラー、サム・ブッシュ、ブッチ・ロビンス、ヴァッサー・クレメンツ、デイヴ・ホランド、ジェスロ・バーンズ等によるエポック・メイキングなセッション・アルバム。オリジナル盤は1975年にリリースされたもののCD化。

●NORTHERN LIGHTS / CAN'T BUY YOUR WAY  \2280(会員\2180)

●NORTHERN LIGHTS / WRONG HIGHWAY BLUES  \2480(会員\2380)

●NOTHIN' FANCY / ALBUM #7('06)  \2480(会員\2380)

NOTHIN' FANCY / LORD BLESS THIS HOUSE('08)     \2480(会員\2380)

●OLD & IN THE WAY / BREAKDOWN('73/'97)  \2480(会員\2380)
  feat. David Grisman, Peter Rowan, Jerry Garcia, Vassar Clements, John Kahn; ■あのオールド&イン・ザ・ウェイの未発表ライヴ盤、第2弾。『THAT HIGH LONESOME SOUND』に続いてリリースされた彼等の未発表音源だ。録音は、同じく73年10月。ファン必携アルバム。

あのオールド&イン・ザ・ウェイの1973年のライヴ完全版、遂に発売!!
●OLD & IN THE WAY / LIVE AT THE BOARDING HOUSE [4枚組CD] ≪送料無料で発送中≫ \4800(会員\4700)
     feat. Jerry Garcia, David Grisman, Peter Rowan, Vassar Clements, John Kahn; ■ガルシア、グリスマン、ピーター、ヴァッサーにジョン・カーン。1973年サンフランシスコ「Boarding House」に於ける彼等の4回の白熱のライヴ・ステージをすべて収録した4枚組CD。1973年10月1日の「ファースト・セット」と「セカンド・セット」、そして1週間後の1973年10月8日の「ファースト・セット」と「セカンド・セット」、つまり2日間の全4回のステージを(演奏曲順も手を加えずに)その日の実演そのまま収録した4枚組CD。14トラックの未発表を含む全55トラック、3時間25分余のヴォリューム。これを50セット限定で大特価の4,400円!! しかも「送料サービス(無料)」で。どうぞ今スグご注文くださいッ!! ※買い物カゴでのオーダーはコチラ

●OLD & IN THE WAY / THAT HIGH LONESOME SOUND('73/'96)  \2480(会員\2380)
  feat. David Grisman, Peter Rowan, Jerry Garcia, Vassar Clements, John Kahn; ■96年リリースされて世界中のファンを狂喜乱舞させた、あのオールド&イン・ザ・ウェイの未発表ライヴ盤、第1弾。73年10月の録音。D・グリスマンやP・ローワン等の若きプレイと歌声に貴方もノック・アウトされる事ウケアイ。ファン必聴盤!!  

●OLD & IN THE GRAY / OLD & IN THE GRAY('02)     CD-51 \2480(会員\2380)

 feat. Peter Rowan(guitar/vo.), David Grisman(mandolin/vo.), Vassar Clements(fiddle/vo.), Herb Pedersen(banjo/vo.) with Bryan Bright(bass);All 14 tracks: Good Old Boys(written by John Hartford), Pancho & Lefty(Townes Van Zandt)/ Meadow Greeen(Peter Rowan)/ The Flood(Carter Stanley)/ When The Springtime Comes Again(A.P.Carter)/ Barefoot Nellie(Don Reno/Jim Davis)/ Childish Love(Ira Louvin)/ Victim To The Tomb(John Duffey)/Vassar's Fiddle Rag(Vassar Clements)/ Two Little Boys(Charlie Waller/John Duffey)/ On The Old Kentucky Shore(Bill Monroe)/ Honky Tonk Women(Jagger/Richards)/ Let Those Brown Eyes Smile At Me(R.Nail)/ Rainmaker(Peter Rowan); ■グリスマン、ピーター、ヴァッサー、そしてJ・ガルシアに替わって加入のハーブ・ペダースン(彼のハーモニー・ヴォーカルの素晴らしいこと!!)が織り成す極上のブルーグラス・サウンド。モンローやスタンリー、カーター・ファミリーやドン・リーノウ、ルーヴィン・ブラザーズ等、先人達の作品に、ジョン・ハートフォードやジョン・ダフィー等といった近年に亡くなった同世代のアーティスト達の作品も取り上げられている。勿論、ピーターやヴァッサーのオリジナル作品も収録。ローリング・ストーンズの作品「Honky Tonk Women」も取り上げる遊び心を忘れていないのも、嬉しい(以前、オールド&イン・ザ・ウェイ「Wild Horses」をカヴァーしていた)。そんなグリスマン、ピーター、ヴァッサーを中心にした彼等の、ブルーグラスに対する今も「熱き想い」が込められ、丁寧に歌い上げられた全14曲(51分余り)。素晴らしいの一言。


●OLD SCHOOL FREIGHT TRAIN / RUN('05)    CD-61 \2480(会員\2380)

 produced by David Grisman; All 12 tracks: Run/ Lookee Here/ Drama Queen/ Superstition/ Tango Chutney/ Broken Pieces/ Mr. Parshif's Jig/ Louisiana 1927/ Trick Dog/ Henry Brown/ Euridice/ Dance/ ■デヴィッド・グリスマンが惚れ込んで自らプロデュースし、デビューしたヴァージニア州の若手グループ、オールド・スクール・フレイト・トレインのデビュー・アルバム。

 


●ONE RIOT ONE RANGER / SIDE TRACKS('02)    CD-98042 \2480(会員\2380)

●OPEN ROAD / COLD WIND('02)          CD-0510 \2280(会員\2180)
 produced by Sally Van Meter; feat. Bradford Lee Folk(vo./guitar), Calb Roberts(mandolin/vo.), Jim Runnels(banjo/vo.), Ben O'Connor(bass/vo.), Dan Mitchell(fiddle); with Stuart Duncan(fiddle), Eddie Stubbs(fiddle), Sally Van Meter(dobro/guitar); All 13 tracks: Who's Going Down To Town/ What A Way To Go/ Sally-Jo/ Mary/ Franncis Lee/ I'll Gorgive You/ etc. ■コロラドを拠点に活動している期待のトラディショナル・ブルーグラス・バンド、オープン・ロードのデビュー盤。年輩のBG・ファンの方なら、このグループの登場にジョンスン・マウンテン・ボーイズがデビューし破竹の活躍をした時と同じ興奮を感じて頂けるのではないかと思う。ダーク・スーツに白いカウボーイ・ハットで、BG・バンドの基本形の5人編成。マイク1本の前で歌い演奏するというオールド・スタイル。有名アーティストの隠れた名曲を自分達のレパートリーにする、等々。「初めて彼等の演奏を聴いた瞬間、彼等に恋しちゃったの」という1940年代のブルーグラスの大ファンでもある元グッド・オール・パースンズのサリー・ヴァン・ミーター(dobro/guitar)をプロデューサーに迎え、ステュアート・ダンカン(4曲)と元ジョンスン・マウンテン・ボーイズのエディ・スタッブス(1曲)もフィドルで参加。ヴァーン・ウィリアムス・バンドやマック・マーティンの作品をカヴァーしている他、大半の曲でリード・ヴォーカルを担当しているブラッドフォード・リー・フォークによるオリジナル曲(アルバム・タイトル曲含む)も素晴らしい。オープン・ロードというバンド名も、色んなイマジネーションを思い起こさせる実に良い名前だ。全面的にお薦めする。

●OPEN ROAD / IN THE LIFE('04)            CD-0542 \2480(会員\2380)

 All 13 tracks: Bald Knob Arkansas/ What a Change One Day Can Make/ Grey Eagle/ Pick Me Up/ Mandy Jane/ One Is a Lonely Number/ Suwannee River Hoedown/ Southern Track/ I'm Not Perfect/ Sinkin' Man/ Cheyenne Mountain Breakdown/ One Teardrop and One Step Away/ Mountain Laurel/ ■92年に発表したデビュー・アルバム『COLD WIND』の大評判を受け、早くもリリースされたオープン・ロードの2作目。


●OPEN ROAD / LUCKY DRIVE('05)          CD-0562 \2280(会員\2180)
 コロラドの若手ブルーグラス・バンドのホープ。「The most dynamic young band in bluegrass today」と評された彼等の3作目。

ORPHEUS SUPERTONES / GOING TO TOWN       \2480(会員\2380)
 feat. Pete Peterson (banjo), Walt Koken (fiddle), Clare Milliner (fiddle), Hilary Dirlam (bass), Kellie Allen ( guitar); All 18 tracks: . 18 cuts: Going to Town/ Beale Street Blues/ Jonah in the Windstorm/ Over the Mountain/ Rimer's Favorite/ Whistling Rufus/ Cumberland Blues/ Single Girl, Married Girl/ Green Corn/ Wreck of the Old 97/ Alexander Waltz/ Who's Sorry Now?/ Chinquapin Hunting/ Portsmouth Airs/ Alabama Jubilee/ Peace Train/ Liza Jane/ Polly Put the Kettle On/ ■ウォルト・コウケン(fiddle)率いる注目のオールド・タイム・ストリング・バンド、オーフィーアス・スーパートーンズのアルバム。 ※買い物カゴでのオーダーは、コチラからどうぞ

●ORRIN STAR / FUN SONGS & FANCY PICKIN'('88)   \2280(会員\2180) 

●OSBORNE BROTHERS / LIVE IN GERMANY [2枚組CD+1DVD]    2CD+DVD-108 \3800(会員\3700)
 [CD1] Fire on the Mountain/ Walkin' the Floor Over You/ Let's Be Sweethearts Again/ Muddy Bottom/ If I Should Wander Back Tonight/ Bluegrass Melodies/ Kentucky/ Sunny Side of the Mountain/ Listening to the Rain/ Some Things I Want to Sing About/ Your Love Is Like a Flower/ [CD2:] Katy Hill/ Georgia Mules and Country Boys/ Windy City/ Rank Strangers/ Nearer My God to Thee/ Orange Blossom Special/ Wreck of the Old `97/ Blue Ridge Cabin Home/ Midnight Flyer/ Georgia Pineywoods/ Tennessee Hound Dog/ [DVD] Walkin' the Floor Over You/ Bluegrass Melodies/ Sunny Side of the Mountain/ Georgia Mules and Country Boys/ Nearer My God to Thee/ Kentucky/ Tennessee Hound Dog/ Faded Love/ Ruby/ Rocky Top/ ■1989年ドイツでのオズボーン・ブラザーズのライヴ・ステージを収めた2枚組CD、それにDVDが付いたセット。DVDの方は「Bootleg footage」と注釈が添えられている通り、会場に据えつけられたホーム・ビデオカメラ1台だけで撮った映像で、画質、音質共にクオリティの低いもので「おまけ」ではあるが、貴重なものであることは間違いない。

●OSBORNE BROTHERS / VOL.1: 1956-1968 [4枚組CD+BOOK]     4CD-15598 \13000(会員\12900)
 
also feat. Red Allen, Art Stamper, Tommy Jackson, Shot Jackson, Jimmy Brown Jr., Rusty Kershaw, Hank Garland, Benny Birchfield & others; ■オズボーン・ブラザーズの4枚組ボックス第1集。レッド・アレンとのトリオで革新的なBGコーラスを残した56年のMGM録音から彼等の永遠の名曲「ロッキー・トップ」が大ヒットした68年のデッカ録音までを収録。LPサイズの豪華ブックレット付きで、英文解説・録音データ及びレアな写真と盛り沢山。

●OSBORNE BROTHERS / VOL.2: 1968-1974 [4枚組CD+BOOK]     4CD-15748 \13000(会員\12900)
 オズボーン・ブラザーズの4枚組ボックス第2集。68年〜74年の米デッカ/MCAの全レコーディングを収録したファン必携盤。LPサイズの豪華ブックレット付きで、英文解説・録音データ及びレアな写真と盛り沢山の内容。

●OSBORNE BROTHERS / THE ERNEST TUBB SONG FOLIO('95)  \2480(会員\2380) 

●SONNY OSBORNE[OSBORNE BROTHERS] / THE EARLY RECORDINGS OF SONNY OSBORNE: 1952-1953 VOL.2  \2480(会員\2380)
 All 14 tracks: Wildwood Flower/ Aild Lang Syne/ Mule Skinner Blues/ Sunny Mountain Breakdown/ Train/ Banjo Boy Chimes/ Life Won't Be The Same/ We'll Meet Again Sweetheart/ Pain In My Heart/ White House Blues/ Raw Hide/ Cumberland Gap/ Cabin Home On The Hill/ Cripple Creek/

●OSCAR ALEMAN / SWING GUITAR MASTERPIECES: 1938-1957 [2枚組CD]('95)  2CD-29 \3400(会員\3300) 品切れ中
 produced by David Grisman; All 52 songs: ■スウィング・ギターの巨匠、オスカー・エイルマンの38年〜57年に録音された全52曲を収録した2枚組CD。D・グリスマン制作による2時間25分余りの傑作選。スヴェンド・アスミュッセン(violin)等のヴァイオリンも含むメンバーがバックアップする曲も有れば、ソロ・ギターのみの曲も有りで、聴き応え充分。全20ページのブックレット付き。ジャンゴ・ラインハルト&ステファン・グラッペリやエディ・ラング&ジョー・ヴェヌーティ等と共に、この種のアクースティック・ストリング・ジャズのパイオニアであるオスカー・エイルマン、聴き逃してはいけないのだ。全面的にお薦めする。

●OVER THE EDGE / OVER THE EDGE('95)  \2480(会員\2380)
 トニーライスとのギター・デュエット盤『RIVER SUITE FOR TWO GUITARS』でも知られるギタリスト、ジョン・カリーニ(元DGQ)が率いるグループ、オーヴァー・ジ・エッジが95年に発表したアルバム。ベラ・フレックやNGR、DGQにも通じるサウンド。グリスマンが彼等を評して「Bluegrass and beyond...cool stuff!!」と言った。ニューヨークを感じさせる都会的センスが感じられるのも魅力。

 


1. アーティスト名 A〜B
2. アーティスト名 
C〜D
3. アーティスト名 
E、F、G、H、I
4. アーティスト名 
J、K
5. アーティスト名 
L、M、N、O
6. アーティスト名 
P、Q、R
7. アーティスト名 
S、T
8. アーティスト名 
U、V、W、日本人アーティスト
9. アーティスト名 
Various Artists

   ご注文がお決まりになられましたら、Eメールで、ご希望の商品・数量・お名前・ご住所・お電話番号をお書きの上、お申し込み下さい。折り返しメールにてご連絡させて頂きます。
IF YOU WANT TO ORDER US FOR ANY ITEM ON THIS WEBSITE, PLEASE E-MAIL US ABOUT THE ITEM(S), YOUR NAME, SHIPPING ADDRESS. UPON RECEIPT OF THEM, WE WOULD BE PLEASED TO INFORM YOU THE DETAILS (SHIPPING, METHOD OF REMITTANCE, ETC.) BY E-MAIL. 


 

プー横丁のトップページへ